Reviews12件

新規投稿
  • chanceux_girl3
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Cafeteria
    Planning to applyJul 31, 2019
    一度訪れたことがあり、食堂を利用させていただきました。 アジア系の料理が多いイメージで、日本人にはあっていると思いました。 食堂自体もとても綺麗で、多くの学生が利用していました。Student Union の中にはカフェやスーパーもありとても充実していました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • t_hayashi36
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher5.0
    Former student(2002/9~2007/9)Mar 21, 2017
    素晴らしい先生に恵まれました。通信制の大学院でしたが、いろんなバックグラウンドの先生と知り合うことができました。 内容も興味深く、今も教科書を見直しています。卒業生の交流が活発なのも特徴です。おすすめします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gmtolds
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Atmosphere4.0
    Current student(2015/7~2016/9)Jan 22, 2016
    リーズ大学の学校内は、新しい建物と古い建物が混在しており、とても広いです。まるで一つの街の様です。広いのですが、学生も数もとても多いので、平日は結構込み合っています。図書館や学内のカフェなど、空席が無い事も多くあります。 student unionでは活発に学生が活動しており、雰囲気はいいですね。掃除の方や、施設管理の方、学内のお花のお手入れなどもきちんとされています。 ただ、それ以上に学生が多いので、カフェなどでは、片付けのされてい無い場所やゴミがそのまま捨てられているところなど、イギリスっぽい雰囲気もかなり多いです。 studen unionの中には、カフェやパブ、クラブ、食堂、銀行や美容院、スーパーもありますが、特別に安いという訳ではありません。学生はお昼ご飯を持参している人も多いです。 新しい建物では、大規模なレクチャーシアターなど、古い建物も、中に入ってみるととても近代化されていたり、特に不便なことはありません。 図書館は大きなところが3つ、その他専門的なところがいくつかあり、それぞれメインで収蔵している書物が違うので、学部によって使い訳ています。一番新しいlaidlaw libraryはほとんどいつも満席です。 クリスマス休暇などレクチャーが休みになると、まるでゴーストタウンかの様に、学生がいなくなるのは、面白いところです。 学校の周りにもカフェやスーパー、銀行などがあるので、とりあえず学校に行けば事が済みますが、校内が本当に広いので、端から端まで歩くのに、約15分ほどかかります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gmtolds
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Playing2.5
    Current student(2015/7~2016/9)Jan 22, 2016
    リーズという街は、学生向けの街です。その言葉につきます。 他の観光都市と比べて、ゴミが多い、文化施設が少ない、文化レベルが低い、おしゃれな人がいない、、、と書き出すときりがありません。クラブや飲み屋は多く、金曜日の夜から週末にかけて、安いワンピースを着た若い酔っ払った学生たちがクラブやパブをはしごしています。自分が学部生であれば、そんな雰囲気も楽しめたと思うのですが、社会人経験をし大学院生として留学をしている身としては、とても物足りなく感じます。また、結構アラブ系住民も多く、タクシー運転主はほぼ100%パキスタン人です。 city centreに行けば、綺麗なショッピングモールもあり、問題なく全てが手に入りますし治安が悪いという訳でもないですが、ここが自分の居場所だとは全く思えないですね。 ビジネスマンや、地元の素敵な人が集うお店や文化施設などはほぼありません。 正直、リーズ大学で絶対にこの教授につきたい!や、この学部でないと意味がない!という強い思いがないのであれば、ロンドンに行くか、逆にもっと田舎にいくか、どちらかを選択された方がいいのではないかと思います。もちろん学部生の多くはこんリーズという街に満足しているという話をよく聞きますし、大きな街なのにロンドンに比べてはるかに家賃が安い(ロンドンだと学生寮は週に安くても200ポンド、リーズなら一番高くても120ポンド等)や、ほとんど歩いていける範囲にお店がある、など、長い目で見ればリーズに滞在する利点はたくさんあるのですが、たった1年という限られた留学生活なので慎重に判断された方がいいと思います。 こちらに来て気づいたことですが、リーズという街はとても丘が多くほとんどの道が坂道です(リーズ大学は丘の上にあります)。毎日かなりの坂道を登ったり下ったりしています。また、バスや電車もありますが、あまり安くもなく、それほど網羅されている訳でもないので、徒歩が一番便利な交通手段になります。大学で自転車レンタルもありますが、坂道が多いので活用しきれない場面も多いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gmtolds
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Curriculum3.0
    Current student(2015/7~2016/9)Jan 22, 2016
    リーズ大学大学院に留学中の者です。大学院留学に先立ち、夏に2ヶ月間のプリセッショナルコースを受講しました。 まず驚いたのは国籍比率です。トータル200人程度の学生数のうち、まるで中国に留学をしているかの様に約80%が中国人、それも大学を卒業したての22歳位の若い女の子が多かったです。日本人は、約10人程でした。 授業の内容は、独自に作成されたテキストを利用し、エッセイの書き方や、引用の仕方、リファレンスのまとめ方、ノートテイキングの仕方、プレージャリズム等々についてゆっくりなペースで進みつつ、エッセイ2本とプレゼンテーションを1つの試験が課されます。 終わってみれば、良かったかなと思いますが、あまりスケジュールも忙しくなく、他校の様子と比べてもかなり緩い雰囲気でした。自分の時間もたくさんありましたが、中にはパスできずに大学院進学ができなかったクラスメートもいました。(パスできなかった子は、授業には積極的でしたが、エッセイ、プレゼンテーションの内容がネットサーフィンで得られる程度の内容でしかなく、大学院レベルでの考える力を持っていないという判断をされたのだと思います)また、各自チューターがつくのですが、そのチューター次第で満足度や方向性が大きく変わってくると思います。中には、とても親身に厳しく見てくれる人気のチューターと、全く検討はずれなことしか教えてくれない誰もが嫌煙するチューターがいました。授業自体は担任制ではなく、日替わり、または週替わりで教師が変わります。授業レベルを分散して学生に与えるためだと思います。 IELTSの点が足りないので参加したのですが、生憎英語の授業は一切ないため、この時期に英語レベルが向上したとは思えません。しかし、本来の授業開始の2ヶ月前から、大学設備の使い方や、その他サービスについて理解していることは、9月からの大学院生活をスムーズに始められるとてもいい準備になったと思います。また、この期間に出会った学科を超えた友人関係は、大学院生活が始まってからもとても心強いネットワークになっています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sssni
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant4.5
    Current student(2015/9~2018/6)Jan 12, 2016
    私が住む町リーズではレストランやショップといった休日に楽しめる場所が多く存在しています。とりわけリーズ駅の前のCity centreにほとんどの主要なお店が密集しているため、どこへいくにも便利で簡単です。銀行やスーパーマーケットのみならず、ファッションやレストラン(ファストフードからビュッフェまで)も充実しており、1日中City centreにいても周りきれないほどです。 私もよくいくのですが、ポイントとしては、年に数回大々的なセールをやっており、どの店もとても安くなっている時期にまとめて服や靴を買うと安く済みます。また生徒が多く在住するリーズでは生徒証を提示するだけでディスカウントしてくれるお店もたくさんあり、非常に生徒に優しい街としても有名です。 City centreでは日曜日にSunday marketを開催していることがよくあります。これは大きな道にいくつものストリートフードや工芸品などの屋台を並べる日本のお祭りとフリーマーケットをあわせたようなものです。食べ物は決して安くはないのですが、美味しいホットフードをリーズの寒空の下で味わうのも楽しいですよ。私はよくこのSunday marketのためだけに友達と街へ繰り出しています。 リーズへ来たらぜひCity centreでのお買い物&お食事をおすすめします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Kanamin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Current student(2015/9~2016/6)Jan 11, 2016
    The curriculum is kind to study abroad students. You can watch video about class which you take over and over again by the Internet.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rukky
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Playing4.5
    Former student(2013/9~2014/6)Dec 3, 2014
    留学は、勉強だけではく、リーズ大学でしか、イギリスでしかできない遊びを体験することも大切だと思う。 リーズ大学は、パーティー好きな学生が集まるといわれる。といっても、入学するのにはしっかり勉強をした人しか入れないため、遊びばかりしている人が多いわけではない。日本の学生と比べて、遊ぶときと勉強するときオン・オフの切り替えがものすごいと感じた。 ここでは、リーズ流の飲み会についてまとめる。 学生の遊びといえば、フラットでの飲み会、ソサエティーやクラブでのイベント、大学のイベントなどがあげられる。クラブは毎週水曜日に対外試合があるため、試合後のイベントは盛大に毎週行われる。ただ飲み会をするのではなく、クラブことにテーマを決め仮装をして飲むのが主流だ。また、Otley ranというリーズ大学の伝統的な飲み方もある。これは、リーズ大学の前にある道路を田舎のほうまでさかのぼって、パブをはしごしていくという飲み方だ。イギリス人は、本当に飲むのが好きである。 リーズ大学のstudent unionには、バーが2つクラブが1つあるため、バーは夕方からにぎわう。毎週金曜日は、大学のクラブでFruityというイベントが行われ、わざわざこのイベントのためだけに訪れる人がいるほどにぎわう。大学内のため、街よりも安い。毎日の勉強が大変なだけに、水曜日や金曜日はおもいっきり遊びを楽しんでいると感じた。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rukky
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.0
    Former student(2013/9~2014/6)Dec 3, 2014
    イギリスの寮は、アメリカと違って1人1部屋が通常だ。 また、5から6人くらいで、1つのキッチンやバスルームをシェアすることが多い。このことを、フラットでシェアすると言う。 トイレやシャワーが部屋に備え付けられている場合は、エンスイートと言う。 では、リーズ大学での住まいの形を紹介したい。 【リーズ大学の学生寮】 良いところ ・寮長のオフィスがあるため、密な関係をとれる。郵便や部屋の不具合などさまざまな業務を行っていて、とても頼りになる。 ・キッチンのゴミ捨てと清掃、また長期休暇では一斉清掃(床の清掃など)が入るので、ある程度清潔に保てる。 ・大学のジム(エッジ)を使用することができる。(平日の時間指定があるが、大学寮以外だと1回にお金を支払わなければならない。平日の夕方や休日に使えるプランにお金を払えば切り替えられる。) ・寮費の支払いの分割方法が、自分で決められる。 【民間会社を通じた学生寮】 良いところ ・大学寮よりも安いことが多い。 ・友達とフラットを固めることができる。 ・スタジオといって、キッチン、ベッド、トイレまで1つの部屋にあるスタイルを借りることもできる。 ・寮にいつでも使える小さなジムがある場合がある。 このような利点が、それぞれにある。寮以外には、家を友達で貸切るスタイルもある。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rukky
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Extracurricular activity4.5
    Former student(2013/9~2014/6)Nov 30, 2014
    リーズ大学に1年間留学すると、現地の学生と同じように、クラブ活動に参加することができる。 リーズ大学の特徴として、クラブ(日本でいう「部活」)とソサエティー(日本でいう「サークル」)が100以上ある点だ。 イギリスは、大学スポーツが盛んだ。 体育会系のクラブは、水曜日になると試合がほぼ毎週ある。そのため、水曜日は授業を実施していることが少ない。(授業がある場合は公欠届を出すことができる。)そのため、留学生でも、クラブチームの年間費(1タームごとの支払いも可能)を払えば、この試合に出て、イギリス各地の選手たちと戦うことが可能だ。私自身、女子サッカー部で活動し、試合に出場していた。遠征で他大学に行くこともあり、チームメイトと過ごした時間はかけがえがなかった。 日本人の留学生の友人は、ダンスソサエティーや女子バスケットボール部など自分の好きなこと、得意なことを活かしていた。 また、リーズ大学には、ハリーポッターソサエティー(クディッチの試合を実際にする)や、子どもたちの世話をするソサエティーなど、ユニークなソサエティーもある。自分の好きなことをしながら、現地の学生と交流することで、語学力やコミュニュケーション能力が格段に上がるだろう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

University of Leedsに対して...

口コミを投稿する
または

University of Leedsに対して...

質問を投稿する