基本情報

編集する
アメリカ
都市
ケープ・ジラード
学校名/名称
サウスイースト・ミズーリ州立大学
Southeast Missouri State University
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1873年
共学・別学
共学
キャンパス環境
小規模の都市(人口が10万未満の主要都市)
キャンパス規模
中規模 (FTEの登録が3,000〜9,999)
主にキャンパス居住者 (学部生の25〜49%未満がキャンパス内に住む、また50%以上がフルタイムで出席している)
電話番号
+1 573-651-2000
ウェブサイト
http://www.semo.edu
SNS

ランキング

ランク ランキング媒体
#148 U.S. News 全米エンジニアリングプログラムランキング(2017)

サウスイースト・ミズーリ州立大学の相対評価

  • 合格率: 85%(下位30%)
  • 4年以内の卒業率: 49%
  • 平均SATスコア: 1049
  • 学部生の奨学金: 90%

入学情報

合格率

85.5% 85.5%
86%

入学関連URL

学費

州外の学生

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$12,195

(全学校での平均 - $17980)

州内の学生

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$6,863

(全学校での平均 - $14340)

卒業と進級の割合

卒業率

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

47.6% 47.6%
48%
(全学校での平均 - 42%)

2年目の在学率

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

72.7% 72.7%
73%
(全学校での平均 - 68%)

卒業後の収入

$25,000以上の年収を得る割合

卒業後6年以内に$25,000を超える年収を得ている、もしくは24〜35歳の高卒者の平均収入より高い卒業生の割合です。

58.6% 58.6%
59%

卒業生の収入

在籍時に国の財政援助を受けた卒業生の、10年後の収入の中央値です。

$36,000

(全学校での平均 - $38,138)

学生内訳

学部生

9,382

男女比率

女性: 63% 男性: 37% 63% 37%

女性63% 男性37%

女性 63%
男性 37%

入学時の平均年齢

白人: 81.6% 黒人: 8.6% 非居住外国人: 6.4% 不明: 1.5% ヒスパニック系: 1.5% アジア系: 1% インディアン/アラスカン: 0.5% 混血: 0.1% ハワイアン/アイスランダー: 0% 81.6% 8.6% 6.4%

白人81.6% 黒人8.6% 非居住外国人6.4% 不明1.5% ヒスパニック系1.5% アジア系1% インディアン/アラスカン0.5% 混血0.1% ハワイアン/アイスランダー0%

白人 82%
黒人 9%
非居住外国人 6%
不明 2%
ヒスパニック系 2%
アジア系 1%
インディアン/アラスカン 0%
混血 0%
ハワイアン/アイスランダー 0%

入学時の平均年齢

22.6

25歳以上の学部生の割合

16.2% 16.2%
16%

フルタイムの割合

フルタイム: 83.7% パートタイム: 16.3% 83.7% 16.3%

フルタイム83.7% パートタイム16.3%

フルタイム 84%
パートタイム 16%

アカデミック・プログラム

学部・専攻数

参加可能な学部・専攻の数です。

26

学問フィールド

Education
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Communication, Journalism, And Related Programs
Health Professions And Related Programs
Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
Family And Consumer Sciences/Human Sciences
Engineering Technologies And Engineering-Related Fields
Biological And Biomedical Sciences
Parks, Recreation, Leisure, And Fitness Studies
Homeland Security, Law Enforcement, Firefighting And Related Protective Services
Visual And Performing Arts
Agriculture, Agriculture Operations, And Related Sciences
Psychology
Social Sciences
Public Administration And Social Service Professions
Multi/Interdisciplinary Studies
English Language And Literature/Letters
Computer And Information Sciences And Support Services
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics
Physical Sciences
Engineering
History
Natural Resources And Conservation
Mathematics And Statistics
Philosophy And Religious Studies
Communications Technologies/Technicians And Support Services

キャンパス・セキュリティー

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

25.6

(全学校での平均 - 20.4件)

キャンパス内 2014
違法武器 0
麻薬 2
8
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 4
セクハラ 0
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 1
加重暴行 0
窃盗 4
自動車盗難 1
放火 0
学生寮 2014
違法武器 0
麻薬 0
5
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 3
セクハラ 0
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 0
窃盗 3
自動車盗難 0
放火 0

入学生のテストスコア

SAT

SAT(Scholastic Assessment Test)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。Critical Reading(クリティカルリーディング)、Writing(ライティング)、Math(数学)の3教科で、各200~800点の間で評価されます。

Critical Reading 0 800 435 555 Math 0 800 460 595 Writing 0 800 493 643
名前 下限~上限 25%~75%
Critical Reading 0~800 435~555
Math 0~800 460~595
Writing 0~800 493~643

ACT

ACT(American College Testing)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。English(英語)、数学(Math)、Reading(リーディング)、Science(理科)、Writing(ライティング)の各教科で、1〜36点の間で評価されます。

English 0 36 20 26 Math 0 36 18 25
名前 下限~上限 25%~75%
English 0~36 20~26
Math 0~36 18~25

スポーツ

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NCAA Division I-AA 男性 女性
スポーツ NCAA Division I-AA NCAA Division I-AA
オールトラックコンバイン 89 86
野球 35 0
バスケ 17 15
フェンシング 0 0
フィールドホッケー 0 0
フットボール 104 0
ゴルフ 0 0
アイスホッケー 0 0
ラクロス 0 0
ボート 0 0
セーリング 0 0
スキー 0 0
サッカー 0 25
ソフトボール 0 21
スカッシュ 0 0
競泳/飛び込み 0 0
テニス 0 8
バレーボール 0 15
水球 0 0
レスリング 0 0
その他 0 0

口コミ

新規投稿
  • yuka
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.5
    元在校生(通学期間:2006年6月~2010年5月)2014/11/29
    これから留学される人にとっては、勉強の面でついていけるか、という事に不安を抱いている方も多いと思いますのでその辺りのお話です。 まず、教授によって成績の付け方は違いますが、宿題や日々の課題に重きを置いている方が非常に多いです。(ちなみに宿題の量は泣ける程多く、雪だるま式に増えて行きます。土日も図書館に通う事が多く、バイトと学業の掛け持ちはなかなか難しいです) テストは中間と期末、小テストがある事が多いです。割合で言うとテスト30%〜40%、日々の課題60〜70%で成績が付く事が多かったです。 そのテストですが・・・・。日本のセンター試験や日本の高校の試験を想像したまま渡米した私はいわゆる『暗記』をしてテストに挑んだわけです。 しかし、いざテストを受けてみると暗記で太刀打ちできる物はテストの10〜30%程に過ぎず、残りは自分の意見や、なぜそのような事が起きたのかを説明せよ、という質問が多いです。 例を挙げると、『ケネディー大統領が暗殺されたのは何年か?』という問題ではなく『ケネディー大統領は1963年に暗殺されました。その当時の時代背景と世論・政治の動きをふまえ1ページにまとめよ』という問題がバンバンでます。 ちなみにこの時のテスト、4択問題が30問で一問一点、この小論文問題が70点分を占めていました。”1ページにまとめよ”はA4の白紙の紙に、手書きで答えるというシステムでした(笑)これには拍子抜け。まったくまとめる事ができずFを取り大泣きした経験があります。 他には、期末テストで時事問題の書かれた10ページの最新論文を読み、A4の紙2ページに自分の意見を述べるというテストがありました。(ちなみに50分の間に10ページの記事を読み、2ページの意見を書き上げなければなりません) 暗記ももちろん必要ですが、日頃からまとめる・分析する・考える力を付けておかれる事を留学の際には強くオススメします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yuka
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.5
    元在校生(通学期間:2006年6月~2010年5月)2014/11/29
    Southeast Missouri州立大学に限らず、アメリカの大学において言える事は、非常に宿題が多い事だと思います。『入るのは(日本に比べて)簡単だが卒業するのは難しい』と良く聞くのはそのせいかと思います。 まず、一学期間で15単位前後を取得します。(最低12単位でフルタイムの学生とみなされます)1クラス3単位のものが多いので3単位×5クラス=15単位程です。授業によっては50分授業が週三回というものもあれば、3時間クラスが週一回などさまざまです。理系のクラスになるとラボと呼ばれる実験のクラス、教育系のクラスだと実習もあります。 どのような宿題が多いかと言うと、ペーパーと呼ばれるものを書くものが多いです。(宿題はほぼ毎回の授業で!!!!でます。)ペーパーには教科書や論文を読んだ感想、まとめ、分析等様々な視点で書くので一筋縄ではいきません。 50分の授業が週3回あるクラスでも宿題はほぼ毎回でます(笑)。だからと言って週一回のクラスの方が宿題の量が少ないのかと思いきや、そうではなく、まとめて出る(悲)という感じです。 自分で表現をする事に重きを置いた課題が多く、プレゼン発表やグループでのプロジェクトもあり、自己表現する場が非常に多かったです。 ほとんどのクラスが2、30人前後だったので少人数で教授との距離が近いのも魅力でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yuka
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.0
    元在校生(通学期間:2006年6月~2010年5月)2014/11/16
    ミズーリ州の田舎になりますが、他の大都市に比べて授業料や物価がリーズナブルな事もあり、各国からの留学生が非常に多かったです。 正規留学生(4年)も居ますが、一学期・一年の期間限定の留学生も多かったです。(特にヨーロッパからの学生) 中国・韓国・日本・インド・ネパールなどのアジア諸国はもちろん、スペイン・フランス・ドイツ・アイルランドなどのヨーロッパ各国。アフリカ大陸からはコートジボワール・ジンバブエ・ナイジェリア・・・。 非常に多くの国の方達と接する機会が多かったです。とても良い勉強になりました。 日本人は毎年10人程増えて行く感じでしょうか。 当時合計5、60人程が在籍していたように思います。 授業(ESL以外の)で日本人と一緒になる確率は低く、英語を学びたい方の環境には適していました。私が在学中は定期的にInternational Student AssociationがFood nightなどの催し物をしていて、各国の学生との交流の機会が多々ありました。 ただ、田舎、という事もあってまだまだ有色人種に対する根強い差別意識がローカルの生徒や教授陣たちの間で拭えない感があり、そういった点ではマイナス1です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 AB1153
    治安について、学校は12時すぎでも遅くまであいてると聞きました、 近くでアパートなどにすむ場合遅くなった場合、日本のようにひとり歩きは大丈夫でしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 Kamome
    パーティーなどはよく開かれますか? 寮に申し込む際、希望を伝えたり、アンケートに答えたりしますか? 生徒と先生の距離は近いですか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 cycy_2017
    コマーシャルマルチメディア学部のコンピューターマルチメディアグラフィック学科について詳しく知りたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 Nanaka
    大学周辺の治安は安全なのでしょうか?大学の寮に入った場合、自分で自炊をすることは可能なのでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 退会ユーザー
    寮生活、治安、学費の支払い方法 夏休みのすごし方 単位のとり方 音楽(作曲)学科、 奨学金、この学校の事についてです。 [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 erina_12_twinkl1
    どれくらいの費用がかかるか ホームステイの費用 量の費用 食費 現地での授業 現地の治安 などを知りたい [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
全ての質問・相談をみる(8件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
1 University Plaza, Cape Girardeau, MO 63701 アメリカ

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

留学経験者

  • yuka
  • masayuki

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

サウスイースト・ミズーリ州立大学の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、サウスイースト・ミズーリ州立大学の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。サウスイースト・ミズーリ州立大学の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
アメリカの学校には偏差値という基準はありませんが、サウスイースト・ミズーリ州立大学の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。サウスイースト・ミズーリ州立大学が自分に合っている学校か確認しよう!

出典/参照サイト

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

サウスイースト・ミズーリ州立大学に対して...

口コミを投稿する
または

サウスイースト・ミズーリ州立大学に対して...

質問を投稿する