Reviews7件

新規投稿
  • ayumin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Traffic2.5
    Former student(2012/1~2012/8)Jan 24, 2016
    車 学生は車を持っている子は車で登校できますが、駐車場を探さないといけません。結構大変らしいです。確か、申請もしないといけなかったはず。 バス バスは生徒IDを作ったら、生徒用バスパスを購入し、そのセメスターの間は乗り放題です。ただ、バスは限られた数字しか行かないため、時間帯によってはかなり混んでいたり、乗れなかったりします。なので、なるべく早めに家は出る方がいいと思います。帰りも同じで、ダイヤモンドヘッドのハイキングしたあとの観光客と一緒になってしまえば、バスには乗りこむことができません。 ぎゅうぎゅうの満員電車に乗らなければならなく、降りるときもその人込みを押しのけて外に出なければなりません。ワイキキ行きのバスは、ワイキキの各ストップで止まるので時間もかかります。 自転車 自転車で行くにはどうしても坂道をのぼらなければなりません。 ワイキキからだと、坂はかなり長くなります。よっぽどの脚力がなければ、途中から自転車はただの荷物にしかなりません。下りはとっても楽なのですが、よっぽど学校の近くに住んでいない限り、自転車はおススメしません。 私の通学方法 ワイキキに住んでたのですが、バスパスを購入して、行きはバスの前のバイクラックに自転車を積み、自転車置き場に自転車を止め、学校が終わると下り坂を自転車で高速で下り、帰宅していました。帰りの時間はバスで帰るより半分の時間にでき、楽でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ayumin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Cafeteria5.0
    Former student(2012/1~2012/8)Jan 24, 2016
    ここのカフェテリアは広くてかなり生徒もいます。 ここでオーダーできるものは 午前中はマフィン、サイミン(ハワイの麺料理)、サンドイッチなど お昼からはランチプレート3種類ほど 白米、玄米かが選べたように思います。 サラダバー 葉物野菜(レタス、ホウレンソウなど)、トッピング(その他野菜、クルトン、など)、ドレッシング数種類から好きなものを選んで、計り売りなので、最後にレジでお金を支払います。ここで、裏技!ドレッシングはたくさんかけるとその分重くなります。なので、取るときに書けるのではなく、横にあるカップに入れて、トレーの横に分けて置いておき、サラダの方だけを計量してもらうと少し節約できます!また、重いものを選ぶのではなく、軽い野菜をたくさん入れている方が安くなります! また、冷蔵庫にはセットされているパスタサラダ、チキンサラダ、ポークサラダなどがあり、それは結構お高めですが、美味しいですよ。 その他にもジュース、ホットティー、スナックも購入できます。 ここのカフェテリアはかなり広く、テーブル数もかなりあるのですが、生徒数が多いため、満席の場合もあったりしました。 また、カフェテリア奥には出入り口があり、外のテラス席もありました。 そこはピジン(小さいハト)がエサや食べこぼしを常に狙って、足元や、テーブル、イスの上をうろうろしています。 お弁当派だった私は、カフェテリアには2つか3つの電子レンジがあり、そこで温めて食べることができました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ayumin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Equipment4.0
    Former student(2012/1~2012/8)Jan 24, 2016
    図書館 図書館には、グループで話し合いがしやすいようにテーブルとイスがあり、そこで実際同じグループのプレゼンの準備ができるようにしていたり、疲れたら休めるよう、ソファが何個もいろいろな所にあり、寝れます(笑) パソコン、プリントアウト そして図書館には、主にプリントアウトをするためのパソコンが中央あたりに15台ほどと、奥にも15台ほどあり、さっとプリントアウトして、ホッチキス(ステープラー)も置いてあるので、それで止めて提出できるようになっていました。紙は枚数によってプリンターのところで支払いをしていたように思います。それ以外にもポータブルの小さ目のノートパソコンをカウンターで借りることができました。2時間無料だったと思います。借りるときに生徒IDを見せて登録してもらいます。2時間過ぎると延滞金が発生します!気をつけてください。 図書館2階には個人で勉強できる自習スペースと、話し合いがグループでできるような個室の少し小さめの部屋が数室あり、鍵を借りて使うことができます。 バリアフリー カピオラニコミュニティカレッジは広いうえに、アップダウンが激しく、階段も多いのでバリアフリーの面ではかなりきつそうでした。 多少のハンディキャップなら大丈夫かと思いますが、かなり歩くため大変だと思います。お手洗いなどは広い作りになってるので大丈夫だと思います。 トイレは自動で流れるところと、流れないところとがあり、たまに流れてない!流してない!というアクシデントもあります(笑) ベンチ とっても広い敷地内にも関わらず、ベンチなどは少なく、座るのであればカフェテリアか図書館でという感じです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ayumin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio2.5
    Former student(2012/1~2012/8)Jan 14, 2016
    留学して英語を話せるようになりたい人にとっては、日本人が多いこの学校はすこし難しい環境かもしれません。 ホノルル・コミュニティカレッジからトランスファーしたのですが、手続きの時の帰り道バス停で聞こえてくるのは日本語。 そこで待っていたのはほぼ、日本人生徒のみ! 学校を歩いていても日本人生徒は本当に多かったです。 ホノルル・コミュニティカレッジは学校に日本人が5人くらい?ととても少なかったので、こんなに日本人生徒がいるんだ!とびっくりしました。 韓国からの短期留学生も受け入れているので、1セメスターで入れ替わるのですが、韓国人生徒も多かったです。 チャイナタウンからは離れているので、そんなに中国人生徒は多くありませんが、留学生で来てる中国人は多いように思いました。 いろいろな国の人もいて、その人たちの集まるインターナショナルカフェもあり、異文化交流はできると思います。 クラスによっては本当に日本人のクラスメイトが多くいると思うので、助け合いはできると思いますが、どんどんネイティブの友達を作ってコミュニケーションを取っていくと良いと思いました。 ただ、留学生をサポートできる体制は整っていますので、もし何か問題が起こったり、不安なことがあっても、校内のカウンセラーや、友達、知り合いが助けてくれることは確実です。 英語力が心配で、ここから始めるという考え方もありだと思います!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ayumin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher5.0
    Former student(2012/1~2012/8)Jan 14, 2016
    Rate My Professors たくさんのクラスがあり、その先生方もとても素晴らしい先生方が多かったです。クラスや先生を選ぶ際にぜひ使ってほしいのが、Rate my Professorsです。 先生のレビューや、クラスの内容を生徒たちが書き込んでいるので、クラス選びのときにとても役立ちます。このサイトでいいレビューのある先生は本当に素晴らしい先生でした。 特に、人気の先生はすぐに満席になるので、セメスターが始まる前のクラスの登録の時はなるべく早く動いた方がいいと思います。もし、生徒数がいっぱいになっていても、先生に直接メールしてOKをもらえたらそのレッスンに入れてもらえることもあるそうです。 ハワイらしく、フラやウクレレのクラスも楽しかったですよ! また、生物の授業はフィールドトリップも多く、楽しかったです。 外来種の海藻を湾から取り除く作業はかなり大変でしたが、ハワイの直面する問題を肌で感じることができました。 卒業近くにトランスファーしたので、2セメスターしか在籍していませんでしたが、どのクラスもとてもよかったです。 また、Japanese290クラスに入ると、2クラス分の言語クラスの単位がもらえ、ハワイ大学に編入しても2クラス分が免除されるようでしたが、難しくなく、先生も日本語もOKの先生で、まだ英語がうまくない留学生でも全然OKでした!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ALOHA
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio3.0
    Former student(2012/5~2015/5)Jan 10, 2016
    アメリカの大学のなかでは、日本人の割合は上位に入ると思います。どこにいっても日本人はいます。それはハワイに限らずですが、自分自身の判断だと思います。日本人の方々と仲良く固まるのもいいですし、国際的にいろんな国の人々と話している日本人もいます!様々です。私は時間も限られていて、金銭的にも厳しかったので、初めは辛かったですが、なるべく日本人の方々とは距離をとり、いろいろな国の方々との交流をしました。やはり国が違うと様々な問題もありましたが今では本当に良い経験ですし、笑って話せます笑 国際色としては、ハワイは日系が多いので、アジアンな雰囲気が漂っています。ですが、ハワイの魅力にたくさんの国々の方も集まってくるみたいで、それどこ!?そんな遠いところからっていう国の方もいらっしゃいます(^^)そして、年齢層の幅も広いところも面白みがありました。おじいちゃん、おばあちゃんになっても勉強し直したり、やりたいことが見つかって勉強している!通い直しているという他国の方々もたくさんいらっしゃいます。国際色としてはおもしろい大学だと思います。日本人の多さを気にするのではなく、自分次第ということ。まあ、日本人のお友達も良い面では安心ですよね!とりあえず、KCC(kapiolani Community College)日本人の多さは比較的めだちます

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yaako
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Curriculum3.0
    Current student(2014/8~2015/7)Nov 10, 2014
    日本の大学に比べて、授業の選択の幅が狭い。教材はusedがあれば安く買えるが、新しいものは一冊100ドルは越える。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Kapi'olani Community Collegeに対して...

口コミを投稿する
または

Kapi'olani Community Collegeに対して...

質問を投稿する