• Undergraduate Acceptance Rate:57%
  • Total Enrolled Students:6,508
  • Tuition:$10,072
口コミを投稿する
質問を投稿する
比較リスト追加

Basic information

Edit
Country
Usa
City
Fort Smith
School name
University of Arkansas Fort Smith
アーカンソー大学フォート・スミス校
UAFS
Type of the school
University/College
Graduate school
Form of the school
Public
Establish year
1928年
Gender
共学
Campus setting
City: Small(population less than 100,000)
Campus size
Medium (FTE enrollment 3,000 to 9,999)
Primarily nonresidential (less than 25 percent of degree-seeking undergraduates live on campus and/or less than 50 percent attend full time)
Phone number
+1 479-788-7000
Website
http://uafs.edu/
SNS

Rankings

rank Source
データがありません

University of Arkansas Fort Smithの相対評価

  • Acceptance Rate: 57%
  • Graduation Rate (in 4 years): 23%(bottom 30%)
  • Average SAT: 1028
  • Undergraduate Grant Aid: 70%(bottom 30%)

Admissions

Tuition Information

Out-of-State Tuition

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$10,072

(全学校での平均 - $17980)

In-State Tuition

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$4,528

(全学校での平均 - $14340)

Graduation & Retention

Graduation Rate

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

22.8% 22.8%
23%
(全学校での平均 - 42%)

Students Who Return After Their First Year

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

62.2% 62.2%
62%
(全学校での平均 - 68%)

Earnings After School

Percentage Earning Over US$25,000

The share of former students earning more than $25,000, or about the average earnings of a high school graduate aged 25-34, 6 years after they first enroll.

47.5% 47.5%
48%

Salary AfterAttending

The median earnings of former students who received federal financial aid, at 10 years after entering the school.

$29,900

(全学校での平均 - $38,138)

Student Body

Undergraduate Enrollment Count

6,508

Gender

女性: 63% 男性: 37% 63% 37%

女性63% 男性37%

女性 63%
男性 37%

Age

白人: 81.2% ヒスパニック系: 7.5% 混血: 5.2% 黒人: 4.8% アジア系: 4.4% インディアン/アラスカン: 3.1% 非居住外国人: 1.1% 不明: 0.9% ハワイアン/アイスランダー: 0.1% 81.2% 7.5% 5.2% 4.8% 4.4% 3.1%

白人81.2% ヒスパニック系7.5% 混血5.2% 黒人4.8% アジア系4.4% インディアン/アラスカン3.1% 非居住外国人1.1% 不明0.9% ハワイアン/アイスランダー0.1%

白人 81%
ヒスパニック系 8%
混血 5%
黒人 5%
アジア系 4%
インディアン/アラスカン 3%
非居住外国人 1%
不明 1%
ハワイアン/アイスランダー 0%

Age

24.3

25歳以上の学部生の割合

28.8% 28.8%
29%

フルタイムの割合

フルタイム: 78.2% パートタイム: 21.8% 78.2% 21.8%

フルタイム78.2% パートタイム21.8%

フルタイム 78%
パートタイム 22%

Academic Programs

Degree Programs

参加可能な学部・専攻の数です。

21

Field of Study

Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Health Professions And Related Programs
Multi/Interdisciplinary Studies
Education
Mechanic And Repair Technologies/Technicians
Precision Production
Computer And Information Sciences And Support Services
Engineering Technologies And Engineering-Related Fields
Psychology
Biological And Biomedical Sciences
Homeland Security, Law Enforcement, Firefighting And Related Protective Services
English Language And Literature/Letters
Visual And Performing Arts
History
Legal Professions And Studies
Physical Sciences
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics
Communication, Journalism, And Related Programs
Mathematics And Statistics
Communications Technologies/Technicians And Support Services

Campus Security

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

93.7

(全学校での平均 - 20.4件)

ON-CAMPUS 2014
Illegal weapons possession 0
Drug law violations 15
Liquor law violations 15
Murder/Non-negligent manslaughter 0
Negligent manslaughter 0
Sex offenses - Forcible 0
Rape 2
Fondling 0
Sex offenses - Non-forcible 0
Incest 0
Statutory rape 0
Robbery 0
Aggravated assault 0
Burglary 2
Motor vehicle theft 0
Arson 0
RESIDENCE HALLS 2014
Illegal weapons possession 0
Drug law violations 13
Liquor law violations 13
Murder/Non-negligent manslaughter 0
Negligent manslaughter 0
Sex offenses - Forcible 0
Rape 2
Fondling 0
Sex offenses - Non-forcible 0
Incest 0
Statutory rape 0
Robbery 0
Aggravated assault 0
Burglary 2
Motor vehicle theft 0
Arson 0

SAT/ACT Scores

SAT

SAT(Scholastic Assessment Test)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。Critical Reading(クリティカルリーディング)、Writing(ライティング)、Math(数学)の3教科で、各200~800点の間で評価されます。

Critical Reading 0 800 350 540 Math 0 800 430 620 Writing 0 800 390 550
名前 下限~上限 25%~75%
Critical Reading 0~800 350~540
Math 0~800 430~620
Writing 0~800 390~550

ACT

ACT(American College Testing)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。English(英語)、数学(Math)、Reading(リーディング)、Science(理科)、Writing(ライティング)の各教科で、1〜36点の間で評価されます。

English 0 36 19 25 Math 0 36 19 24
名前 下限~上限 25%~75%
English 0~36 19~25
Math 0~36 19~24

Sports

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NCAA Division II (without football) Male Female
Sports NCAA Division II (without football) NCAA Division II (without football)
All Track Combined 0 0
Baseball 31 0
Basketball 12 15
Fencing 0 0
Field Hockey 0 0
Football 0 0
Golf 7 6
Ice Hockey 0 0
Lacrosse 0 0
Rowing 0 0
Sailing 0 0
Skiing 0 0
Soccer 0 0
Softball 0 0
Squash 0 0
Swimming and Diving 0 0
Tennis 14 8
Volleyball 0 19
Water Polo 0 0
Wrestling 0 0
Other Sports 0 0

Reviews

Write a review
  • はんぺん
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher4.5
    Former student(2011/8~2012/5)Nov 30, 2014
    この大学での授業は、50分で週3回(月・水・金)の科目と、75分で週2回(火・木)の科目とがあります。ですから、週に3回同じ授業があるため予習しても予習しても追い付かず大変苦労しました。留学したてのころ授業の30%も理解できなかった私が、この大学で学習に取り組むためにはたくさんの人の手助けが必要でした。 【授業の受け方】 ・教授にお願いして授業で使うパワーポイントを事前にもらい予習する (教科書を予習すると文量が多すぎて間に合わない) ・授業を受け、わからなかったことは必ず授業後に質問 (筆記体の板書が読めなくて、出来るだけ丁寧に書いてほしいとお願いしたこともあります。) ・授業後には必ずその日の宿題をもう一度確認する ・復習する 【テストの受け方】 ・テストに辞書を持ち込んでもいいか先生にきく (電子辞書はだめだけど英和や英英はOKという教授もいました。教授によっては、意味のわからない単語があったら質問してくださいという人も。) ・最後まであきらめずに解く (私は授業終了時刻を過ぎてもずっと解いていて、教授も待っていてくれました。) 【レポートの書き方】 ・コンポジションの授業でまずはレポートの書き方を教わります。様式などはとても大事なので、用紙設定・行設定など基本的なことを間違わないようにしましょう。 ・アウトラインをつくったらとにかく書きます ・文法のミスや意味の通じない部分をアメリカ人の友達に確認してもらいます(これを5人ぐらい) ・アカデミックサクセスセンターにレポートを持って行って、作文の担当のチューターさんに添削してもらいます。 (かなり時間をかけてしっかり添削してくるので持っていかないと損です!) ・本当の提出日よりもはやく、1度教授に見てもらいましょう。 ・また自分で直して、本提出 このような感じでかけば、満点のレポートが書けますよ!これは自分には無理じゃないか…とか思うような課題が出てもまずは教授に相談しましょう。私の場合は本を1冊読むように言われ、どうしても授業のペースに追い付けず先生に相談しました。すると、リスニングのCDをくれた他、この物語は有名だから日本語で一回読んでみたら?と言われ、日本語で一通り読んで理解したうえで、英語版を読みました。とにかく、いろんな人を頼りながら何とかやっていたんです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • はんぺん
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Former student(2011/8~2012/5)Nov 30, 2014
    フルタイムの学生であれば4科目以上履修することになります。条件を満たさないと履修できない科目もある(例:ビジネス倫理を履修するためには、ビジネス基礎の単位を既に取っている必要がある、など)ので、短期留学だと主に1年生と授業を受けることになります。日本で学習経験がある科目があれば、事前の手続きにより特別措置が取られる場合もありますので相談してみましょう。 基本的には学期が始まる前に履修科目を決定しますが、学期が始まってから数日は変更が可能なはずです。教授のスピードにどうしても追いつけないなど、何かあればアカデミックオフィスに相談してみましょう。ただ、学期が始まってからだと人気の教授のクラス、早い時間のクラスは埋まってしまい夜8時に授業を受ける…なんてことになってしまうので、履修登録期間がが始まったらすぐに登録しましょう。登録の際は、アカデミックオフィスで面談の予約を取り、自分の興味や日本で学習していることなどを話すとカウンセラーの方がおすすめの授業や教授を教えてくれます。 教材はすべて学内のブックストアで購入できます。ブックストアで1学期間レンタル出来るものもあれば、中古の本もあります。履修科目リストを持って行くだけで用意してくれるので簡単です。学部学科にもよりますが、レンタル・購入合わせて$100~$200ほどかかります。レンタルしたものは学期の最後に返却しましょう。借りパクすると支払ったクレジットカードから自動的に差額がひかれますので返したほうがお得です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • はんぺん
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant3.5
    Former student(2011/8~2012/5)Nov 29, 2014
    キャンパスの近くで飲食店は、SUBWAY、ソニック、KFCくらいです。KFCになるとキャンパスから15分くらい歩くのであまり利用していませんでしたが、食堂の明いてる時間を逃してしまったときなどはSUBWAYを、夜遅くに飲み物が飲みたくなったらソニックを利用していました。 日用品・食材の買い物には、車で高速道路に乗り15分ほどのウォルマートを利用していました。バスも日曜日以外はありますが、不便なので1度しか利用したことはありません。入学して最初の買い物では、ふとん等を買わなくてはいけないので、学校のインターナショナルオフィスの方が買い物に連れて行ってくれます。ここでカップラーメンなどの食材からタオルなどの日用品までなんでも揃います。私は水も気にせず水道水を飲んでいましたが、気になる人はウォルマートで樽を買っていました。 衣料品などは、セントラルモールというところを利用していました。大学から徒歩30分くらいかかります。アメリカンイーグル、アバクロ、ヴィクトリアズシークレットなどが入っています。近くには映画館、小型のウォルマート(食品のみ取り扱い)や古着屋さんがあります。留学の最後にはいらないものを古着屋さんで売ってお小遣いを稼ぎました。 周囲のレストランはいずれも車がないと行きづらいです。日本食屋さんは2件ありますが日本人の方がやっているお店ではないのであまりおいしくはないです。アジアンマーケットも2件ありますが、ベトナム系の食材が多いです。一応、日本の米、ソース類も購入できます。 買い物には苦労する部分もありますが、行くところがない分、勉強に集中できますし、友だちとはより仲良くなれます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • はんぺん
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Cafeteria2.0
    Former student(2011/8~2012/5)Nov 29, 2014
    食堂はSodexoです。アメリカの多くの大学が導入している業社なので仕方ありません。学生証にキャンパスマネーのようなものをチャージできるのでそこから支払うか、クレジットカードでも支払えます。また、大学でミールプランを購入できます。1週間に○回飲食可能なコースや、最初から100回分のミールプランを購入するなどもあります。車などがない留学生にとって、食事はほとんどLion's Denの食堂でとることになると思うので回数で購入した方がお得です。 いつでも営業しているわけではなく、朝・昼・夜でそれぞれ2時間ほどオープンします。朝の授業は一番早いもので8時からなので早起きすれば朝ご飯が食べられますが、昼と夜は授業の取り方によっては食べられないので注意してください。土日はブランチとディナーの2回営業、祝日などはお休みです。 ブレックファスト/ブランチ シリアル、オートミール、フルーツ、スコーン、ケーキなどあります。ケーキなどはとても甘いです。ワッフルを焼く機械があるので私はいつもそれを食べていました。グリルのコーナーではオムレツを作ってくれます。自分で具材を選び作ってもらうので、お気に入りです。 ランチ/ディナー ピザとハンバーガーはいつでも食べられます。ときどきご飯が出ますが、ジャスミンご飯などおいしくはなかったです。お肉や魚(なまずがよく出ます)をとって、グリルのコーナーではいろいろなものを調理してくれるので毎回楽しみにしていました。何も言わないと濃い味になってしまいますが、調理してくれる人にお願いして、塩は少なめ!とか酢は入れないで!とか自分の好みに近づけられるので勇気を出して言ってみましょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • はんぺん
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Atmosphere4.5
    Former student(2011/8~2012/5)Nov 29, 2014
    キャンパスはとてもきれいで、全米でもっとも美しいキャンパスに選ばれたこともあるそうです。夏にはリスなどの動物が現れ、秋には紅葉、冬にはイルミネーションが楽しめます。 現地学生は、フォートスミス近郊の高校の卒業生が多く、もともと友人の和があるように思えます。アメリカ人の友人を作るのはなかなか難しいかもしれませんが、あなたの頑張り次第です。現地の学生でも、ベトナム系・ラオス系・モン族といったアジア系の学生が多くいるのでなじみやすいかもしれません。 私が留学をしたころには、日本人留学生は5人ほどしかいませんでしたが、現在はもう少し増えているようです。いくつかの大学からは1年間の交換留学が毎年あります。また、ある大学から短期間のプログラムで毎年15名以上の学生が来ているようです。 大学にはOffice of International Relationsがあり、なんでも相談に乗ってくれます。こんなことをやってみたいという思いとやる気があれば協力してくれます。学内外での日本文化の発信をさせてもらったり、インターンをさせてもらったり、イベントを企画したり。絶対に出来ないということはないと思います。ここがこの大学の一番良いと思う点です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

Write a review

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Questions

Post a question
  • 質問者 maooo
    どのように大学を選ぶのかおしえていただきたいです。学科ごとの課題や授業は、日本人でも耐えられるものでしょうか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 eijiabe
    はじめての留学ですごく楽しみです。アーカンソー私は大学に興味を持っています。どんな大学でしょう?教えてください。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

Post a question

質問の投稿にはログインが必要です。

Answer

  • 質問に回答したことはまだありません

Environment/Access

Address
5210 Grand Ave, Fort Smith, AR 72904 アメリカ

Alumnus

  • はんぺん

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

University of Arkansas Fort Smithの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、University of Arkansas Fort Smithの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。University of Arkansas Fort Smithの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
usaの学校には偏差値という基準はありませんが、University of Arkansas Fort Smithの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。University of Arkansas Fort Smithが自分に合っている学校か確認しよう!

References

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

University of Arkansas Fort Smithに対して...

口コミを投稿する
または

University of Arkansas Fort Smithに対して...

質問を投稿する