Reviews11件

新規投稿
  • guest
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Overall Comments5.0
    Former student(2018/9~2019/4)Jul 27, 2019
    靴制作コースで、2年間学びました。講師は、イタリアの靴業界では、トップのアンジェロ先生でした。あらゆる種類の、イタリア最高の手作り靴のノウハウを、学べます。最高の技術を学びたければ、ここしかないと言われています。この学校は、少人数制で、私のクラスは、20人くらいの生徒がいましたが、8名づつのクラスにシフトレッスンしていました。日本人生徒は、全校で3人でしたが、日本人スタッフの方が3人くらいいました。すごく親切で、買い物、ビザ、アパート、荷物の送り方、試験のアドバイスなど、何でも親身に相談に乗っていただきました。小さい学校で、家庭的です。クラスのアシスタントの方が、ワイナリーや、靴材料店に連れて行ってくれたりしました。安心して留学できます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • amy1121
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Overall Comments5.0
    Former student(2015/9~2016/8)Jan 10, 2017
    私は、1年のインターンコースで留学しました。最初半年がイタリア語で、後半がインターンでした。 イタリア語クラスは7名で、日本人、韓国人、台湾人、エジプト人、カナダ人。 クラスは、ジュエリーや、カバンや靴の制作や、デザインの人が、いろいろ混じってた。 授業で、毎週、美術館や、教会や、いろいろな展覧会をみに行くので、半年で、すごい数の美術館を見た。美術は苦手だけど、とにかく、圧巻で、イタリア人はすごいと思った。先生のアンディーは、知識がすごくて面白いけど、ちょっと、ぶっ飛んでる。ピザや料理レッスンが、みんな一番盛り上がってたかな。 ランチが付いているコースもあって、毎日、イタリア料理や中華や和食のレストランを選べるし、そのコースの方が得だと思うから、聞いてみたほうがいい。 イタリア語の終わりくらいになると、インターン手配の、アンジェラに呼び出されて、手続きをする。 私は、日本で手続の時から、ウェディングが希望で、希望のところに、すぐ決まりましたが、イタリア語を手抜きすると、何箇所も面接を受けたり、断られたりして、すごく時間がかかる人がいた。 インターン中に、語学が何と言っても一番大事って、思い知らされる。語学は、半年あれば、頑張ればなんとかなるし、仮にイタリア語ができなくても、英語ができれば、いい条件でインターンできる。 アンジェラは、いかにもイタリア女性って感じで、怖そうだけど、結局は、最後まで希望を叶えてくれようと奮戦するので、案外、みんな感謝していた様子。 日本人スタッフは2人と、日本人通訳もいたけど、みんなすごく親切。とにかく、親切で、相談に乗ってくれて、この学校では、心細くなる学生は少ないと思う。 日本人学生は私を含めて、多分、2人だった。日本人に見えても、日本語が通じないし、アジア人やロシア人だったりで、よくわからなかった。 インターン先は、条件がみんな違うし、なんとも言えないが、国際的仕事ができて、イタリア人の友人がたくさんできる。語学は、語学学校に行くよりは、ずっと身につく。 私の場合は、全く日本とは違ったウェディングコーディネイトを経験できて、すごく良かった。アカデミアリアチのインターンは、プログラムとして、しっかり管理されていると思う。リアチの学生は、労働のビザに切り替える人が多いし、他の学校よりインターンの質と手配が、圧倒的にいいと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • norkia66
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Classroom3.5
    Former student(2014/5~2014/10)Jan 20, 2016
    初めて投稿させて頂きます。 私は半年間アカデミアリアチにて語学勉強をしておりました。 当校は語学留学以外にも芸術、文化、料理を勉強をしに来ている人が 多く、講師陣もフレンドリーで非常に接しやすかったかと思います。 ただ、当校は日本人が多く、語学目的で来られている方は日本人同士ばかりでいると会話が上達しないかと思うので、自ら外国人に接していくのが会話上達の近道かと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Staff3.5
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 7, 2016
    イタリア留学の際、色々な、学校の説明会に行きました。資料や、ネットの評判までも参考にさせて頂きました。では何故僕がアカデミアリアチに決めたかというと、やはりお金でしょうか。いざ行ってしまえばどこも一緒だろうという思いと、出発時期も年3回位ありタイミングもちょうど良かったんですね。 でも前述のお金の面なんですがイタリアに来てから結構買わされたりするので結局、あまり変わりません。ならば他の学校でも良かったのでは?と思います。学校の先生の対応も普通?なのか。他の学校の生徒の話を聞くと何だか、うちの学校はあまり面倒見てくれないんだなーと思った事も多々ありました。しかし、前述の通り来てしまえば自分次第というか、学校はあまり関係なくなります。研修先はイタリア全土あります。トスカーナを離れたら学校にいく機会はあまりありません。やっぱり、自分次第ですね。それでもこまめに連絡をくれたり心配もしてくれたりしてくれます。やはり異国の地ですので力強い存在です。トータルは満足というか後悔はありませんが次もまた頼むかは?ですかね。学校を選ぶ判断基準はとても迷うと思います。多額を使うのですから気になる事は細かく学校に聞いた方が良いです。それでもイタリア生活が楽しくなるかどうかは自分次第ですけどね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Atmosphere4.0
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 4, 2016
    アカデミアリアチの雰囲気はとてもアットホームです。講師の方々もとてもフレンドリーです。因みに東京校の方々もとても親切です。イタリアに行く前も不安で何回も質問等を繰り返しましたが嫌な顔せず、毎回丁寧に返答してくれました。イタリア校も生徒同士の仲も良く、違う専攻の外国人と飲んだりもしました。勿論、専攻が一緒だと志が一緒の為、話も合いますし歳もそんなに変わらないためすぐ打ち解けられます。通訳の方とも一緒に食事やドライブ等連れて行って貰いました。卒業生の方とも交流があるので色々親切に教えてもらえると思います。学校には色々な国籍の人が居るので友達になると楽しいイタリア生活になるのではないでしょうか。気軽に明るく挨拶してみてはいかがでしょうか。向こうも明るく返してきてくれるはずです。 料理専攻の人は約2ヶ月と学校生活は短いです。その上、学校に行くのは凄く少ないですが先生や他の専攻の方達と仲良くなっておくと色々助けにもなってくれると思います。 日本からお土産を持っていくのも有りかもしれませんね。ホッカイロは喜ばれましたよ。特に南米の方には珍しがられました。兎に角、少しテンション高めにノリで接すれば言葉の問題はなんとかなると思います。良き学校生活を♪

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Security, Safety4.0
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 4, 2016
    フィレンツェ全体の治安は色々な観光本や、ネットの記事にも悪く書かれている事も多いですが個人的な意見ではそこまで悪くないと思います。駅や大聖堂周辺には物乞いが数多く居ますが被害はありませんし、僕自身レストラン研修が終わるのが夜中の12時くらい。その後お酒飲みに行って3時位。それでも絡まれた事はありませんし、何かを盗まれたこともありません。しかし油断は禁物です。ここはイタリア。イタリア人以外の国の人達も数多く居ます。イタリア人にも言われます。この国には国を持たない人達が沢山居て、仕事も持たないから人の金を盗み生活していると。特に銀行のATMには気を付けましょう。必ず建物内で引き落とすこと。外付けのATMには細工を施されてたり、強引にお金を盗む等の話は聞いた事はあります。あとは日本でもそうですが、自転車の窃盗は多いですね。必ず施錠、そして頑丈なチェーンを購入して下さい。出来れば2つがベストです。ただ注意しなければならないのは自転車とチェーンを建物に繋ぐのはご法度です。歴史的建造物が数多くありますので万が一、その建物が重要文化財だった場合警察沙汰になります。あとは何か話しかけられても無視する事がベターだと思いますよ。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant4.0
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 4, 2016
    アカデミアリア周辺の買い物事情ですが、まず近くに99€SHOP(日本の100円SHOPみたいなもの)があります。ここでは筆記用具や小物、日用品、水やジュース等が売っています。その近くに100€SHOPもありますが、対して差は無いような気もします。あとはBARが1軒、学校の目の前にあります。良く10分の休憩時間を利用して先生や生徒が利用しています。ここはWi-Fi環境も整っているので良く利用していました。あとは服屋、レストラン等が徒歩1分内にあります。そして大型本屋も2軒ありますので料理本なんかも充実しており大変お世話になりました。しかも無料トイレもあります。チェントロには珍しいですね。チェックしておくと助かると思います。近くにイタリアを代表するeatalyというスーパーもあります。お土産なんかに大活躍します。ここでも料理本が多数あるのでチェックしてみて下さい。そして貧乏学生には必須の中華料理屋が数件、徒歩10分内にあります。兎に角安いです。15€もあればお腹いっぱいです。トラットリアやリストランテはやっぱり高いですからね。たまには良いでしょう。エノテカやビール屋もありますので学校帰りに一杯というのも定番でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Teacher4.0
    Current student(2015/1~2015/1)Jan 3, 2016
    アカデミアリアチで料理を専攻しています。料理は2ヶ月間で100品程学べます。先生は勿論イタリア人シェフです。学生にも教えている傍らレストランへも監修しているそうです。とても勉強熱心な方で知識も豊富です。ワインの知識も豊富で料理との相性なんかも教わりました。あっ!日本語は喋れませんが、通訳の方が居ますので安心して下さい。そして厨房ですが学校の中には無く、バスで20分程の場所にあります。学校専用の厨房では無く、地元の学生らも利用していました。厨房は広めで30人程は入れると思います。やはりトスカーナ料理から学びリグーリアや、ヴェネツィア、南イタリアまで全州の料理が体験出来ます。時期によりますが4人グループで一品を作る感じです。他のグループの料理を、見に行ったり手伝ったりもできます。生パスタなんかは時間がかかるので皆で協力し作ったりします。教え方も丁寧なので初心者の方も安心して学べると思います。あとは包丁は自分のを持っていったほうが良いですね!現場にもおいてありますが全く切れません。笑 料理だけでは無くドルチェも沢山学べます。カントゥッチやティラミス等、イタリアを代表するドルチェも当然学べます。その他にもリクエストすればこころよく教えてくれますので行く前にリストアップしていっても良いかもしれませんね

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Student dormitory3.5
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 3, 2016
    学校はフィレンツェ中心地にありますが専用の学生寮は無く、イタリア人大家のお家に住むことになります。とは言っても実際に大家も一緒にというケースは稀で学生さん四〜五人位で1軒に住むという感じです。家賃も初期費用に含まれていますが詳細を確認すると少し割高です。ご飯なども含まれてなく自炊です。Wi-Fi環境が整っていることも珍しいのでルーターの契約もしておいたほうが良いかと思われます。学校から近いアパートも存在するみたいですが、ほとんどの方はバスで20分位での所にあります。その為、現地で定期券も必要になってきます。人によっては自転車を購入される方もいらっしゃいますが、盗まれる可能性や、引っ越し時の大変さを思うとバス又は徒歩で良いと思われます。洗濯機はどの家にも付いてるかと思いますが1週間に一回というルールがある家もありますので下着やバスタオル等は多めに用意したほうが良いかと思います。お風呂はバスタブもついてたりついてなかったりです。お部屋は一部屋に二人が住むシェアになります。イビキ等、迷惑のかからないよう注意したいですね。笑 日本では団体生活はあまり体験出来ないと思います。ルールを、しっかり作れば最高に楽しく素敵なシェア生活が実現出来ると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • jazzy
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Curriculum2.5
    Current student(2015/1~2016/1)Jan 2, 2016
    語学学習は入校翌日より始まります。しかし、教科書はありません。何と、近くの本屋で購入してくれとの事でした。勿論、自腹です。入学金には含まれていません。通訳の方と一緒に生徒みんなで買いに行きます。講師は日本語堪能なイタリア人、英語が堪能なイタリア人のお二人です。共に女性です。辞書は持参した方がいいです。あとは筆記用具ですかね。先ずはクラスわけです。ある程度出来るグループと全く出来ないグループに分かれます。挙手制です。テスト等はありません。お勧めは出来るグループに入った方が良いです。進み方が全然違います。変な話し、出来ないグループにはやっぱり全く理解しない人も混じってます。授業は皆理解したら次に進みますから、全く進まない時もありました。授業も毎日あるわけでもなく、その上一日2時間だけです。たまに4時間の時もありましたが。そうすると一回、一回の授業がとても重要になってきます。2ヶ月後には実際のレストランで実習なわけですからね。うカウカしてられません。全く話せなかった人でも2ヶ月の授業でイタリア人の友達出来た人もいました。でも学校に入る前に数字や曜日位言える様になっておいた方が良いでしょう。出来るグループに入るためにも。笑

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Accademia Riaciに対して...

口コミを投稿する
または

Accademia Riaciに対して...

質問を投稿する