口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Brazil
    City
    Campinas
    School name
    University of Campinas
    Universidade Estadual de Campinas
    カンピーナス州立大学
    UNICAMP
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1966年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +55 19 3521-7000
    Website
    http://www.unicamp.br/
    SNS

    Rankings

    rank Source
    #401~500 Academic Ranking of World Universities Academic Ranking of World Universities (ARWU)(2016)

    University of Campinasの相対評価

    • N/A

    Reviews

    Write a review
    • Floflo
      Japan
      3人が「参考になった」と評価
      International, Japanese Ratio4.5
      Former student(2010/2~2010/12)Oct 28, 2014
      【国際色】 他の大学に比べたら留学生の受け入れも多く濃く国際色は高めの大学だと思います。総合大学で規模もかなり大きく、ブラジルでも有数の大学なので研究目的の外国人院生などもけっこういた様です。 日本からの学生は「外国人のためのポルトガル語」の授業を受けることになるので(大学のポルトガル語の授業もこれで単位換算します。)、ここで世界各国からの友達を作ることができました。 地域としては、ヨーロッパやコロンビアなど中南米からが多かったと思います。わたしの時はアジアからの学生はいませんでした。(留学生以外でもアジアの学生は私たちか、日系の学生にしか出会いませんでした。) スペイン語圏からの学生とかも多かったですが、やはりポルトガル語の上達度はとても早くおなじ授業でもかなり学力の差を感じました。彼らは日本人のように語学留学というわけではなく、何か専門を持っていてその研究に来ているという感じで、ポルトガル語の授業をメインに留学している学生はいませんでした。院生も半分くらいいたと思います。この授業外の大学の生徒はブラジル人ばかりですが、ブラジルは移民の国ですからスペイン、ポルトガル、ドイツ、イタリア、インディオなどそれぞれ異なるルーツを持つ人ばかりです。それぞれのルーツを聞いたりするのはとても興味深かったですが、みな「自分のルーツはどこどこから~」と意識はあまりしていなく、ブラジル人として生きていました。それに反して日系の学生は自分の家族の歴史などをよく知っており、日本に興味を持っている学生も多かったのが印象的です。尚、外国語センターでは「外国人のためのポルトガル語」のほかにもスペイン語、ドイツ語、フランス語などの授業もあります。日本の大学でいえば「第二カ国語」の授業で、abcからはじめる初級からありますのでポルトガル語の授業とあわせてかじってみるのも楽しいかもしれません。ポルトガル語の授業のほかに文学部などの授業にも参加する留学生も多いと思いますが、聞き取りや理解はやはりかなり困難なので、こういった外国語の授業ならみんな1から始めるのでスタートは一緒ですし、こじんまりとした教室なのでブラジル人の友達も作りやすいと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • Floflo
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Other Residence4.0
      Former student(2010/2~2010/12)Oct 27, 2014
      渡航前に一番気になるのが住まいではないでしょうか? 私も一番心配していたことでしたし、先に留学している日本人の留学生に相談したりしたものでした。その時も「実際に来たときに探せば大丈夫」という回答ばかりで、本当に大丈夫かな~?と不安だったものです。留学先によっては大学の寮に入ることが事前に決まっていることもあったりするのでしょうが、カンピーナス大学に限っては事前に大学が手配してくれたりすることはありませんので、自力で探さなくてはなりません。私は結局ブラジルについてからはとりあえず日本人の友達の家に泊めさせてもらい、授業が始まる前の1週間ほどの間に住まいを見つけることになりました。カンピーナス大学はカンピーナスの町からちょっと離れたところにあり、完全なる大学都市になっています。大学のキャンパスは巨大でその周りに学生ばっかりが住んでいる住宅街があります。けっこう立派な一軒家が立ち並び、それを学生達がシェアハウスしています。その中で空き部屋がある家をみつけ、1年間借りることになります。学生だけのシェアハウス、大家さんも一緒に住んでる家、男女別、男女共同、異性の立ち入り禁止、門限ありなしなど様々です。私は女性だけのシェアハウスで3人部屋の中に入りました。ルール等は特になかったです。 家賃は3万円ほど、高熱費などは別途で合計月に4万円くらい払いました。契約するときに1年間契約からだったので、実質10ヶ月しかいなかったので2か月分は多く支払わなくてはなりませんでした。入居時にルールや契約期間などの確認が必要です。 さて、実際の家探しですが、大学の周りにはシェアハウス用の家が多くあり、歩きながら「ALUGA_SE(貸し出し中)」とか「TEM VAGA(空室あり)」など看板が出ている家をがさします。私は前学期に留学していた日本人の留学生と、その友達に付き合ってもらいました。看板に載っている電話番号に電話してもらい、家賃を聞き、興味があればアポイントをとって中を見せてもらいました。大体10軒くらいをみて、1週間ほどで決め手契約しました。質素な家から日本では考えられないような豪華な家まで様々、男女別または共同、ルールのありなしなどある程度こだわりを決めると探しやすいと思います。1人ではなかなか見つけるのが難しいと思いますので、家探しについては先にいる日本人を頼るしかないのではと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • Floflo
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Cost performance4.0
      Former student(2010/2~2010/12)Oct 26, 2014
      結果的に言えば、家賃など含めた月々の出費は7万円くらいだったと思います。長期休暇には旅行等したので10万以上はしたと思います。 日本で1人暮らしをしても恐らくこれ以上かかるのではないでしょうか?そう考えるとかなりコストパフォーマンスがいい留学先なのではないかな?と思います。 みんな大学の周辺に家を見つけるので定期代もいらないし、大学周辺は田舎・・・ではないですが特にやることもあまりないのでお金を使うことがありません。 日本にいたらショッピングでかなり散発してしまうこともしばしばでしたが、ブラジルでのショッピングは好みが違いすぎで購入意欲が沸くこともなく。笑 その他の出費は往復航空券くらいでしょうか。航空券購入時にはまだ帰国日が決まっていなく、かつ1年後のフライトスケジュールも発表されていないので適当な日付でとり、後に帰国日を決めて変更する必要があります。その際に手数料がかかるので、結果的に20万ちょっと航空券に使いました。現地での使うお金に関しては、海外のATMでお金を引き出せる昨日付きのクレジットカードを予め作り、毎月親に入金してもらっていました。私は万が一のことを考え、2種類のカードを作り持って行きました。対応のATMは街中に多くあり困ることはありませんでした。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • Floflo
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Medical, child-rearing3.5
      Former student(2010/2~2010/12)Oct 26, 2014
      医療については、私は留学中特に大きな怪我や病気をしなかったので病院にお世話になることはありませんでした。 ブラジルではSUSと言われる公立の病院では無料で診察や手術を受けることができます。貧困層を意識した労働党が始めたサービスです。 しかし、この場合はかなり待たされ、かつクオリティーもあまり高くはないです。大学内にこの病院もあるので、いざとなれば利用できます。 私立の病院にいけばきれいで設備も整っていますが民間の保険制度に加入している人向け、そうでない留学生は全額請求されるのでものすごく高いので注意が必要です。 大きく擦りむいて消毒&薬を塗ってもらっただけで200レアルくらい行くらしいです・・・。薬に関しては、薬局がそこらに沢山あるので購入できます。バファリンみたいな総合治療薬もあります。 よくブラジルの薬は効きすぎるので日本の薬の方が日本人には合うといわれますが、何回か購入した私の感想からすると実際良く分かりませんでした…。 薬の値段も日本と同じくらいなので、どうせならバファリンもっていけば安心ではないでしょうか。現地で購入が必要な場合はdor de cabeca, dor de barrigaなど簡単な単語で伝えればそれ用の薬を紹介してくれるかと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • Floflo
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Curriculum2.0
      Former student(2010/2~2010/12)Oct 26, 2014
      【教材について】 これは日本とは大分システムが異なります。まず、授業の冒頭に先生から使用する教材名が生徒に説明され、学生はそれをメモしてXEROX(シェロックス)と呼ばれるキャンパス内の印刷スタンドへ行きます。そしてそこでタイトルを告げ、全ページ印刷してもらい表紙をつけて本にしてもらいます。もちろん厚さにもよりますが、安くはなく1000円くらいはした気がします。全ページコピー印刷された教材なんて日本じゃ著作権の問題でNGだと思いますが、ブラジルではこれが一般的みたいです。全授業こんな感じなので、学期の初めはとても混み合いとても面倒臭い思いをした記憶があります。日本だったら本屋で指定の教材を購入したりしますがそんなことはありません。 XEROXは正門を入ってすぐのところか、もしくは大抵学部ごとの建物の近くにもありました。尚、ブラジルには日本のようにコインを投入して印刷できるコピー機は存在しません。大学にもXEROXがあるのと同様、街中にもXEROXがあり、コピーしたい場合はいちいち底そこに行かなくてはなりません。日本だったら試験前に友達のノート をコンビニのコピー機でコピーしたりするのはおなじみですが、その場合もいちいちXEROXに行き、ページをいちいち伝えてコピーしてもらわなくてはなりません。それで印刷した枚数だけ最後に払います。ものすごく面倒くさいです。USBに入った課題を印刷したいときは、XEROXにあるPCで印刷したい画面を開いて印刷します。家にコピー機を持ってる友達がいれば借りたりできるかもしれませんが、私はなかったので毎回XEROXに行かなくてはなりませんでした…。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(15件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 Momo
      カンピーナス州立大学は留学生の交流が多いと思うのですがどのような感じなのでしょうか?また住居や食事など生活一般について知りたいです [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 guest
      学校の雰囲気、学生のレベル、男女の比率、町の治安、気候、食べ物、生活費用、住宅事情、留学に必要な持ち物。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 Pekokumi
      日本に比べると治安にふあんがあります。大学周辺はどのような環境でしょう? また、トラブルに巻き込まれなように、気をつけると良いことはありますか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 Pekokumi
      日本に比べると、治安などで不安があります。実際に留学生活された時に、体験された日常的な体験を教えてください。また、食料品の購入はどういうところでするのでし... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 c_kt_xxx
      留学先でもPC、スマホを使追うと思っています。大学、大学周辺、居住地(まだどこに住むか決まっていませんが)のWi-Fi環境について教えていただきたいです。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    • 質問者 yoyoyo
      カンピーナス周辺には、お酒を飲んだりして遊べる場所はありますか?また、カンピーナス市内の治安はどうなのですか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    See all questions(6件)

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    Cidade Universitaria - Campinas, 13083-970 ブラジル

    Photos/Movies

    • 写真・動画はまだありません

    Alumnus

    • Floflo

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    University of Campinasの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、University of Campinasの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。University of Campinasの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    brazilの学校には偏差値という基準はありませんが、University of Campinasの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。University of Campinasが自分に合っている学校か確認しよう!

    University of Campinasに対して...

    口コミを投稿する
    または

    University of Campinasに対して...

    質問を投稿する