口コミ16件

新規投稿
  • mayotako
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト4.5
    元滞在者(滞在期間:2012年9月~2014年8月)2017/10/25
    中国全土はもちろん、世界中から優秀なビジネスマンが集まる街です。中国人や他の外国の友人をみつけるのも楽しいのですが、日本では出会うチャンスがないような日本人と知り合う機会も貴重です。刺激的で、自分の力を伸ばす機会もたくさんありますが、ずっとこの街で働いていると、少し疲れてきます。日本のよさを見直すきっかけにもなりました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hiroki
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通3.0
    元滞在者(滞在期間:2015年4月~2015年6月)2016/01/31
    上海での交通手段は主に地下鉄かタクシーとなります。地下鉄の料金は基本的に安いですが、終電が日本と比べてかなり早いので注意が必要です。終電を逃してしまったらタクシーに乗ることになります。タクシーは街の端から端まで行っても100元いかないです。 注意すべきはぼったくりタクシーです。空港から宿まで初めていくときは、できるだけ地下鉄で最寄りまで移動するのが賢明でしょう。モノレールで途中まで行ってタクシーに乗るとぼったくりタクシーしかいないことがあります。私の場合は、メーターを隠され、350元請求されました。タクシー内で激しい口論になり、結局150元払って降ろしてもらいましたが、それでも相場の2倍は払わされました。また、ナイトクラブの周りにたむろっているタクシーも基本的には100元200元をふっかけてきますので、乗らない方が良いです。できれば遠くまで歩いて流しのタクシーを捕まえます。出待ちのタクシーと同じ会社のタクシーは同様に危ないのでやめて、信用できる会社のタクシーに乗るようにします。地名を伝えるときなどにはSmartShanghaiというアプリが重宝します。行きたいスポットを簡単に探して、住所を漢字で大きく表示してくれるのでドライバーに見せるだけで済みます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hiroki
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価2.0
    元滞在者(滞在期間:2015年4月~2015年6月)2016/01/31
    上海の物価ですが、急速に発展している国際都市ということもあって、文字通りピンキリです。ローカルの汚いお店に入ればラーメン一杯10元で食べられますし、モールのレストランに行けば一食200元します。外国人が集まるクラブのカクテルは一杯80元、ハンバーガーは130元です。このように、本人がどのような暮らし、ライフスタイルを送りたいかによって物価の体感は変わってきます。中国ではネットもなかなか繋がらないし、ストレスが溜まります。大抵の人なら日本での暮らしに思いを焦がせることでしょう。日本食は一食40元、美容室でパーマをあてると9000元、日本人の整体に行くと、数回通って20000元という世界です。2015年前半は、1元20円に跳ね上がっており、生活は苦しかったです。服の値段もヨーロッパや日本で買う1.5倍の値段はしますので、中国でブランド物を買うのは避けた方が良いです。訪日中国人の爆買いも頷ける話です。毎日ローカル飯で我慢して地下鉄を使えば安く暮らせますが、周りには大富豪の中国人もたくさんおり、格差を感じずにはいられません。スラムのような裏通り、豪華絢爛なショッピングモール、夜のクラブなど一通り回れば、上海の社会構造が体感できて面白いでしょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hiroki
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性1.5
    元滞在者(滞在期間:2015年4月~2015年6月)2016/01/31
    上海には世界中から多様な人種が集まっており、夜クラブに行くと欧米人ばかりが集まるところや、現地人と欧米人が混ざっているところ、現地人ばかりのところなどいろいろとあって面白いです。上海の人と一口に言っても、田舎から出てきた人は英語はほとんど解りませんし、上海生まれの人であれば高等教育を受けて英語が喋れる場合もあります。 かなり個人的な体験になりますが、ある日ローカルのクラブに行って踊っていた時に、現地の中国人大学生からケンカをふっかけられたことがあります。何やら私が一緒に踊っていた女の子がその大学生の彼女だったらしく、仲間と一緒に外に連れ出されました。そして、「お前は日本人か?」と聞かれ、「そうだ」と答えると「日本人は大嫌いなんだ」といっていきなり殴ってきて、数人から暴行を受けました。なんとかタクシーを捕まえて逃げましたが、若い世代の間でも未だ反日感情を持った人がいることにショックを受けました。そんなわけで、中国で過ごす際にはたとえ上海という洗練された都会であっても、相手の気に触るような目だった行動はとらないように注意をした方が良いと思います。特に中国の恋愛感というのはまだまだ貞操観念が強いので、安易に手を出すのは気をつけた方がいいかもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nakarii_iii
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    遊び4.0
    元滞在者(滞在期間:2009年4月~2012年1月)2016/01/31
    上海では大都市なだけあって遊びはかなり充実していると感じました。まず、日本が近いことや日本の文化が最近若者に関心を得ていることもあり、カラオケがとても増えてきています。日本の曲はもちろん中国語や韓国語の曲もあり、いつも学生時代カラオケに行っていました。日本に比べれば値段はすこし高く感じますが、部屋の防音などのクオリティを除けば日本と変わりなくカラオケを楽しめます。また、店員さんは日本人や日本語を話せる方が多いため、中国語がまだできない人も心配なくカラオケを楽しめるかと思いました。 また上海の中心部人民広場には、大きなゲームセンターSEGAがあり、日本からきた沢山の100台を超えるゲームがあり毎日沢山の現地学生で溢れかえっています。 また、プリクラもかなり人気でお店も増えてきました。もちろん日本よりかなり古い台ですが、日本からきた台なので、プリクラを楽しめます。一回50〜70元(700〜1000円)なので日本の倍しますが、たまにとるのもいいかな、と思います。 また、日本にもあるマダムタッソーの蝋人形館やもありますし、ボーリングやビリヤード、コンサートと遊びにはかなり充実してるのではないでしょうか

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nakarii_iii
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    元滞在者(滞在期間:2009年4月~2012年1月)2016/01/31
    中国といえば日本人からして治安が悪いというイメージがあるかと思います。実際、どうなのかというと日本より悪いです。まず私が3年間滞在していた上海は大都市で人がとても多く観光客で溢れています。まず注意しなければいけないことはスリです。私も実際に、大晦日の日にカバンに入れていたiphoneをすられました。友人も8割財布や携帯をすられてしまいました。日本では無くしたり落としたりすれば手元に返ってくる可能性がありますが、中国では手元に返ってくる可能性は0と考えたほうがいいです。特にわたしが大晦日ですられてしまったように、大晦日は出稼ぎの方が地元に帰る前にお金を稼ぐために通常よりスリが多発します。特に観光客や日本人はガードが緩いので狙われてしまいやすいです。なので必ずリュックは前にかける。荷物は最小限におさえる。ポッケに携帯や財布はいれないなど必ず自分で貴重品を守りましょう。 また、街中にはホームレスがとても多く、足がない人や汚れている人、また子供がお金を要求してきたりする場合もあります。お金をあげることは自由ですが、1番いいことは知らないふりや無視をすることがいいかと思います。 しかし、日本より安全な部分もあります。夜道歩いていてもさほど怖くありません。中国では、日本と違い警察に捕まるようなことがあればかなり重い罰に処せられるため、お金に関わる事件などあっても殺人や強姦など少ないように感じました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • xiao
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    医療、子育て4.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~2016年3月)2016/01/14
    上海市は大きな都市であるため、市内には総合病院のような大きな病院は多く存在しています。また、常駐の日本人が5万人程度おり、日本人の医師が居て、日本語が通じる病院も日本人が多い地区を中心に多く点在しています。中国の病院には外国人向けの外来もありますが、中国人向けの医療サービスと比較すると入院費用が高い模様です。また、重大な事態や複雑な症状である際に、中国語もしくは英語しか使えないとなると中国に来てすぐの場合は困難を覚えるのではないでしょうか。中国では日本と比較すると衛生観念は低く、また食料品の問題や大気汚染の問題から、お腹を崩したり風邪を引いたらなかなか引かなかったりする人は周りに多く発生しています。症状が軽い場合には街中にある薬局店で購入するのも手ですが、中国の薬は「効きすぎる」と言われているために学生も購入を控えているように思われます。ですので、最もおすすめするのは海外旅行・留学用の保険に日本で加入しておくことです。学生の感覚からすると高い買い物になるとは思いますが、もしもの時のために役に立つのではないでしょうか。こちらには、事前に電話をすることで、仮にその時に相応の現金を持っていなくても保険会社が代わりに病院へ支払うというキャッシュレスサービスに対応した日系病院は多く、契約内容によっては病院までのタクシー代も請求できるようです。こちらの大学に留学する際も既に保険に加入済みか否かを学籍登録の際に必ず確認されるため、日本人留学生も8、9割は加入しているように思えます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • xiao
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    遊び4.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~2016年1月)2016/01/14
    中国の中では最も大きな都市であり、また沿岸部にあるために日本からも距離が近いことから、多くの観光資源を有していると思われる上海ですが、滞在してみると観光として回れる場所はそこまで多くないことに気付きます。有名であるのは、多くのネオンが輝く外灘とその付近の歩行街、フランスの旧租界地である新天地、著名な画家が数多く住んでいたといわれる田子坊、古いお寺が残された豫園など、どれも3時間程度あれば廻れてしまうもので、他には動物園や遊園地など一般的なエンターテインメントしかありません。周囲の学生も、放課後などに遊ぶとなると飲食店巡りやショッピング、カラオケなどで過ごしているように見受けられます。遊びのバリエーションは日本の大都市とほぼ変わらない程度になるでしょうか。そのためか週末には近隣の浙江省や江蘇省に高鉄(日本でいう新幹線)に乗って日帰りもしくは1泊2日で遊びに行くことも多いです。そこは自然が豊かですし、世界遺産を巡ることもできます。1、2時間で行ける距離に世界遺産があるというのは大きな魅力ではないでしょうか。電車が止まる駅も地下鉄でアクセス可能な場所に3つもありますし、西には虹橋空港、東には浦東空港の2つの空港もあります。長期休みや週末には友達と計画して少し遠出をしてみることをおすすめします。
    杭州・西湖
    上海・田子坊
    上海・外灘

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • xiao
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~2016年1月)2016/01/13
    お金に糸目を付けなければどのくらいでも買い物・飲食を楽しめるのではないでしょうか。上海は小さな街にいくつもの商業施設やテナントが集積しているため、高級路線の海外服飾メーカーや化粧品メーカーなどを探すのには苦労しません。しかし、日本と比較しても価格設定は良心的であると言えません。そのような高価格帯の小売店が大変多く溢れていますが、なかなか中間層の値段設定のモノを見つけることは困難です。特に上海はその傾向は強いのではないでしょうか。品質を気にしなければ安価なものを購入することはできますが、安全面や耐久性には満足できない質です。そうは言っても、大都市であるだけに買い物のレパートリーは非常に幅が広いです。ユニクロを始めとする日系の服飾メーカー(特にウィメンズの進出数は多く、デパートにも多く入っています。)は多く存在し、伊勢丹や高島屋は定期的に日本のフェアを行っていますし、日本食チェーンもそこまで数は多くはありませんが出店しています。国内産食品の安全性の危惧から、日本の食品を多く取扱い、販売する「しんせん館」も人気があります。 飲食に関しては、これも同じく価格面さえ気にしなければ非常に質の高い各国の料理を味わうことができます。有名な観光地である外灘、フランスの旧租界地である新天地などは高級レストランが多く、現代風にアレンジされた中華料理の他にも広東料理、イタリア・フランス料理、和食を食べることができます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • xiao
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    物価3.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~2016年3月)2016/01/13
    外資系企業であるマーサーが行った211都市を対象に行った生計費調査において2015年には6位、2014年には10位にランキングされるなど、「中国は物価が安い」などとは決して言えない状況となっています。確かに、食料品や交通費は日本と比べると比較的安価ですが、その他衣料、住居費、家庭用品などを含めた指標となるため、このような高い順位に位置しているのだと思います。滞在歴が長い人も口を揃えて物価が上昇していると言いますし、円安の影響でますます体感的には強まっているとのことです。こちらでも無印良品やユニクロなど日系の小売店が非常に人気ですが、日本と比較すると前者は約2倍、後者は3割~4割増しの値段設定となっており、これは他の海外メーカーにとっても同じです。そのため、日本で着慣れている海外メーカーの服や、化粧品などを上海で揃えようとすると膨大な支出がかかってしまうこととなるでしょう。そのため、留学の際にはハンドキャリーもしくはEMSなどで送ってもらう方がそのコストを考えても断然安いため、そちらをおすすめします。住居費も大変なコストを強いられます。6万程度のマンションでも、キッチン・バスルーム共用、個人の部屋は8畳も無い程度で築12~20年ほどと、日本の地方都市ではおよそ考えられないほどの住宅供給の状況です。家族向けの住居やオフィス用のテナントは多く提供されていますが、その中間層向けであったり個人向けのアパートが整備されていないため、満足できる賃貸物件を探すことは困難です。食費に関しては、確かに小規模の飲食店で食べる分には安いですが、都心部の方となるとそういった店舗もなくなるため、ファーストフード店で質素な食事をとるか、1000円以上のランチをとることを余儀なくされます。スターバックス一つとってみても、最も安い価格で飲めるドリンクはアメリカーノ22元(1元20円とすると440円)であり、決して食費が安いとは言えなくなっている状況です。そのため、留学となるとなるべく食堂で食事は済ませ、たまに豪華なお店でその分を奮発するといった具合でないと立ちいかなくなると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

上海に対して...

口コミを投稿する
または

上海に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。