Reviews38件

新規投稿
  • Yuikozai
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio2.5
    Current student(2017/9~2018/6)Mar 22, 2018
    If you are looking for a place you do have much Japanese students, I do not recommend business program at university of Washington. There are a lots of Japanese students more than students from other countries.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • marism
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Cost performance
    Enroll the schoolMay 10, 2017
    まだ学生登録したばかりですがhousingの案内などは丁寧 寮が、ジェンダーマイノリティや子持ちの学生にも考慮されており、さすがといったかんじでした。 プログラムによってはかなりの金額がかかる大学です

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Huskyyy
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Equipment5.0
    Former student(2013/3~2014/3)Jan 31, 2016
    ワシントン大学の良い所は、何と言ってもその大学の広さ、綺麗さです。日本の大学に慣れてしまってる方は、ワシントン大学の広大さに驚かれると思います。日本では経験できないような、芝生に寝ながら本を読むというような、いかにも大学生らしい経験も出来ます。またある図書館は、ハリーポッターの映画の舞台のモデルになったとされるような場所もあり、その建物としての美しさに驚かされます。フードコートは複数箇所あり、また、それぞれのお店の料理はとても美味しかったです。ボーリング場、卓球場、その他芝生のグラウンド、トレーニングルームなども揃っており、娯楽面での施設設備は日本の大学とは比べものになりません。私はよくトレーニングルームに行き、トレーニングをしながら現地の学生と話をしたりして友達を増やしました。 一方、勉強面でもが学生が学習しやすい環境が揃っています。図書館は24時間開いており、多くの生徒が夜中まで勉強をしています。また、留学生が多い大学のため、留学生に対して学校側も非常に柔軟に対応してくださいます。Officeのソフト(word,excelなど)も、PCに無料で入れられるなど、施設環境、待遇はとても良かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • 退会ユーザー
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Homestay4.0
    Former student(2008/9~2008/12)Jan 31, 2016
    大学のプログラムでの留学だったのですが、ホームステイに関しては本当に当たり外れが激しかったです。 どの家も、子どもがすでに自立して親だけで暮らしている家や、単身者で部屋が余っているというようなところがほとんどでした。私のホストファミリーも大学院生の子どもが家を出て、母親だけで暮らしていました。食事は毎日用意してくれて、休日も時々ですが美術館などに連れていってくれました。友人のホームステイ先に比べると大学から割と離れていたので朝が早いのだけが大変でしたが、個人的には満足しています。 ただ、そういったいい家族のところにステイできる方のは少数派でした。仕事が忙しくてほとんど顔を合わせなかったり、毎晩同じものしか食卓に出なかったり、移民で子どもはネイティヴだけれど親はあまり英語が話せない等、様々な家庭がありました。あまりにひどいと感じた場合はホームステイ先を変更することもでき、友人の一人が早い段階で変更していました。 また各家庭のルールは細かいところまで最初にしっかり確認しておいた方がいいと思います。私のステイ先は特にありませんでしたが、他の家ではシャワーの時間や洗濯機を使う曜日等が決まっているところが多かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Kokoko
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Former student(2011/9~2012/3)Jan 20, 2016
    私はシアトルのコミュニティカレッジからUWにトランスファーして、学部を1年半で卒業しました。専攻したのは演劇学部(Drama)で、60単位が演劇関係のクラスを取る必要がありました。そのなかでも演技、コスチュームやライティング、理論と分析などさらに詳しく専攻することもできます。私は総合的にすべてを学べるコースを選びました。 演劇学部は大学院のコースが有名なため、有能な講師が揃っています。年に数回公演があり、オーディションに参加することが可能です。(学部外生でも可能) その他、私はコミュニティカレッジで必須の科目をすでに取っていたので、自由に専攻できる科目がたくさんありました。UWにいって良かったと思えることは、いろいろな学部の生徒に会う事ができ、様々なクラスを受講できることです。 私は夏に4週間、インドに行くスタディーアブロードプログラムに参加しました。実は学費も校内でうけるよりずっと安かったんです。そこでグローバライゼーションと社会正義について学び、その後の進路を考えるとても大切な経験となりました。UWはいろいろなスタディーアブロードプログラムを用意しているので、もし機会があればぜひオススメします。プログラムによって費用、フォーカス、もらえる単位等が違うので、学部のアドバイザーとも相談してから決めるのがいいかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • GoHuskies
    Japan
    5人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.0
    Current student(2015/9~2019/6)Jan 19, 2016
    私はワシントン大学に在籍する大学一年生です。今回は、私が住んでいる寮を紹介します。 ワシントン大学にある寮は、キャンパスの北側と西側に分かれています。大雑把に違いを説明すると、 北側: - 一学期(3か月)$1900 - 建物はかなり古い - 冷房はなく、暖房は中央コントロール(自分では調節・電源をつけることができない) - WiFiはなし(有線ランはあるので、ルーター持参です) - トイレ・シャワーは8人ほどの同性で共有 西側: - 一学期(3か月)$2700 - 建物は非常に新しい(2015年に二つ新しい寮が立ちました) - 各部屋に冷暖房が付いている - WiFi 完備 - 各部屋にトイレ・シャワーが付いている です。つまり、安いけどぼろっちい北側と、居心地はいいけど高い西側に分かれるわけです。 また、北側はクラスルームに近いことが多く、西側はAveと言う商店街に近い、という違いもあります。 私は北側に住んでいるのですが、「住めば都」で、一度西側の友達の部屋を借りた時とても不便でした。おそらく日本人にとって一番のネックは「トイレ・シャワー共有」でしょう。これがクリアできれば、おそらく北側でも全く問題ないはずです。もし、トイレは個別がいい!絶対に譲れない!ということであれば、西側をお勧めします(もっとも、西側だと自分でトイレ清掃をしないといけませんがね)。 ということで、以上、ワシントン大学の寮について大雑把に紹介しました。どちらを選んでも、途中で変えることも不可能ではないので、そんなに悩まなくても大丈夫です!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • GoHuskies
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Overall Comments5.0
    Current student(2015/9~2019/6)Jan 19, 2016
    UW (read as Yu-Dub) was my dream school, and after coming here I'm certain that UW is one of the best university in the state. UW is located in Seattle, one of the best city I've lived in the world. Seattle is urban, like Tokyo, but surrounded by beautiful nature like mountains, ocean, lake, river, and so on. You can literally take a bus and within 30 minutes, you will be able to experience outdoor activity like hiking and skiing! So happy to be here, and I hope more and more people (especially Japanese) will enrol UW in the future!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • tamatama3
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Atmosphere5.0
    Former student(2010/1~2011/4)Jan 17, 2016
    かなり広大な敷地を有するワシントン大学の中央の広場では、春には桜が満開になります。この桜は日本から持ってきたものということもあり、この時期の日本人留学生は学校中で大人気になります。 シアトルという土地柄、アメリカ人のみならず、ヨーロッパやアジア主要各国からの多種多様な留学生が在籍しているため、人種差別等は一切ありません。食事は基本的にランチボックスを持参する学生が多く、天気のいい日は外でピクニックというのが主流でした。キャンパスの周りには飲食店も多く、また基本的にテイクアウトできるので、とても便利です。 大学の敷地はとても広く、選択する授業によっては、休み時間に教室があるビルとビルをダッシュで行かなければならない場合もあります。そのくらい広大なので、大抵の学生は自家用車、もしくは自転車通学です。1年未満の留学生は、基本的に車を持たないため、バスで通学する学生が多数です。 ワシントン大学は、スポーツにもかなり力を入れています。特に有名なのが、ハスキーのマスコットで人気のアメリカンフットボールです。アメリカの大学は、各大学が動物のマスコットを持っていますが、ワシントン大学は大学のマスコットもアメフトのマスコットも両方とも犬のハスキーで、カラーは紫です。アメフトの季節になると、構内をあげて試合の応援に行きます。 アメフト以外でも、ゴルフやテニスなど、幅広いスポーツが構内で出来るようになっています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Huskyyy
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio3.5
    Former student(2013/3~2015/3)Jan 16, 2016
    ワシントン大学は国際色豊かで、様々な国の人が色々な分野の勉強をしています。語学施設に限って言うと、サウジアラビア人、日本人、韓国人、台湾人が多かった気がします。サウジアラビア人は、政府からの援助があるらしく、英語が全く分からない状態の人もいたりして、でも必死に話そうとする人達なので、意思疎通ができてしまう所が面白いです。日本人は真逆で、英語の知識はあるけれど、恥ずかしがって発言をしない上に声も小さく、相手に非常に伝わりにくいです。留学をこれからする方々は、とにかくはっきり自分の意見を言わなければ相手に通じないというのをしっかり意識した方が良く、その意識を持つだけで、伝わる度合いが全く異なります。 日本人は、語学施設で言えば比較的多い方かと思います。多いので、日本語を話してしまう機会が少なからずでてしまいます。四年制として入学する方は逆に日本人では少ないです。なお、語学留学の日本人は、同じ斡旋会社を通してワシントン大学に来ている方が多かったので、結構仲が良く日本人の団体でつるんでいる事が多い印象でした。これから留学される方で本当に英語を学ぶのであれば、日本語を一切使わない環境に自分を置いた方が良いです。そうしてる人もいて、その人は英語がかなり上達していました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Huskyyy
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher4.0
    Former student(2013/3~2014/3)Jan 16, 2016
    語学留学施設の講師に関してです。講師の方々はそれぞれ個性があり、自分に合う先生、合わない先生が当然います。ここではリーディングとライティングの授業について、Level4、5がどんな先生だったかを書きます。私の場合、非常に厳しい先生にあたり、宿題がかなり多く、夜中まで苦しんで宿題をしていました。ですがそのおかげで、学期が終わる頃にはかなりの読み書き能力が備わっていました。ただ、人によってはこの宿題を初めから真面目にやらず、結局学期の終盤でも苦しんで、他人に頼っている方がいました。宿題の内容は、新聞を読んで好きな文章をノートに貼り、それについての感想を書く、課題図書が渡され、ある時期までにこれくらい、次の時期までにこれくらいと範囲が言われ、それについての要約を書くなどがあり、単語テストもありました。課題図書に関しては、その要約を学期を通じて行い、最終日に本のストーリーを説明するプレゼンを行いました。 海外の大学は宿題が多いですが、しっかり自分の手で仕上げるようにした方が、あとあと後悔しません。一方で、授業後の友達とのコミュニケーションも、英語を学ぶ上で非常に大切なので、両方欠かすことがないよう、多少寝不足もしながら勉強に励む覚悟が必要です。 先生は生徒の話をきちんと聞き、時には授業と関係ないことでも相談にのってくれました。また、先生も授業後の友達とのコミュニケーションの重要性を分かってくれていたので、時には宿題が減ったりもしました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

University of Washingtonに対して...

口コミを投稿する
または

University of Washingtonに対して...

質問を投稿する