口コミ・評判35件

新規投稿
  • hsuzuki0826
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    設備
    業界関係者2017/06/26
    航空機械工学科に2000年前後に研究員として留学しました.マイクロマシン関連の共同設備があり,一流の教授陣がそろっています.環境や治安もよく,充実した留学生活を送ることができました.約20年前の留学なので,現在は変わっているところも多いかもしれません.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • akinah123
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気5.0
    元在校生(通学期間:2006年6月~2010年6月)2016/12/02
    スタンフォードなどのCA内の名門私立や他のUCキャンパスに比べ、ロサンゼルス的なLaid-backさにあふれ、自分に合っていました。一流の教授陣とも交流のみならず、人生の友といえるような友人が得られ、自分の人生で最も充実した時間が過ごせたのはこの学校だったから、だと思っています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • samanthayt
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    治安、安全
    留学検討者2016/10/22
    治安はとても良いです。 サンタモニカは、気候・町並み・人すべてにおいて文句なしの満点の環境になっています。またオーガニック・ヘルシー志向の住人が多いため、日本よりも健康に気を使っている人が多いです。なので太る心配もありません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • banana72
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    学生寮
    その他2016/02/16
    UCLAの学生寮は寮と思えないほど設備が良く、マンションのようです。 部屋の広さも色々あり、自分の好みのタイプを選ぶことができます。 友達と話す談話部屋や勉強部屋も各寮に設置されているので、過ごしやすい環境だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • banana72
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    学生寮
    その他2016/02/16
    寮とは思えないほど、施設がしっかりしています。 談話部屋や勉強部屋なども各寮に必ず付いており、部屋の大きさも色んなタイプがあり、自分好みの部屋を選ぶことができます。カフェテリアも充実しているので、留学生が生活するのには問題なく素晴らしい施設です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • karimero
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価2.5
    元在校生(通学期間:2011年8月~2013年8月)2016/01/31
    ロサンゼルス、特にUCLAの周辺は物価がわりと高めです。 特に家賃はかなり高く、一人暮らしをするには最低でも月に10数万円はします。そこで、多くの学生はアパートを借りて友達と共同生活をしています。そうすることで、家賃を最低限に抑えることができます。もうひとつのオプションは寮に住むことですが、寮も日本の学生寮のように安いというわけにはいきません。 食費に関しても、外食は日本よりも高くつきます。日本だと牛丼屋などに行けば300~400円でお腹を膨らませることができますが、ウェストウッドではファストフード(例えばブリトーやハンバーガー)でも最低6~7ドル(今の為替で800円程度)はします。スーパーで買う食材はものに依りけりですが、日本の食材(例えば納豆やお豆腐)は日本で買うより数倍の値段はしてしまいます。 もう一つ、日本と比べて出費が多くなったものといえば、美容(散髪)です。日本人の美容師がいる美容院もいくつかあるのですが、日本で同レベルの散髪を受けるよりはだいぶ割高な値段設定です。私は少し安めに済ませることができ、アジア人の髪質にも慣れているであろう韓国系の美容院にいったり、UCLAのキャンパス内にある床屋にいっていました。その床屋には日本人の方がたまにいらっしゃり、お話も面白いのでオススメです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    講師5.0
    元在校生(通学期間:2006年6月~2010年6月)2016/01/18
    世界トップクラスの優秀な人材が集まり、知の聖地を形成しており、日々知的好奇心を刺激された。学びたいことをとことん学べる環境が整っており、学ぶことの楽しさ、真価を痛感できた。現在のキャリアの土台となり、私の人格形成に多大な影響を与えた生涯忘れることのできない想い出の地です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • suhara_takamichi
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通2.5
    在校生(通学期間:2015年8月~2016年1月)2016/01/18
    広大なLAではあるが、そのエリアを移動する交通機関はとても貧弱。バスがメインの交通手段となってしまう。金銭的な余裕があればやはりマイカーの取得が勧められる。マイカーの存在でLAでの生活は何十倍にでも楽しいものになるだろう。バスだと平気で2時間以上かかってしまうような場所でもマイカーなら30分程度で到着可能。また、一般的なガイドブックに載っていないLAX以南の町にも実はビーチや美味しいレストランなど見どころが多く、マイカーがあれば簡単にアクセスできる。マリブでのワイナリー巡りも楽しいだろう。LAエリア内の移動にとどまらず、サンディエゴやサンタバーバラは2~3時間で到着することができるし、アナハイムのディズニーランドへの移動などにも威力を発揮する。連休が取れればラスベガスに足を運ぶのも楽しいだろう。また、UCLAじたいも日本の大学では考えられないほど多くの駐車場を有しているので、車通学も可能(駐車場は有料)。ただ、カリフォルニアは物価が高いが、ガソリンにもそれは顕著に現れる。極端な例だと他州の安いガソリンスタンドの2倍以上ということもある。それを考慮に入れると、バスや自転車も上手に使いながら生活するのが望ましいだろう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • suhara_takamichi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気4.5
    在校生(通学期間:2015年8月~2016年1月)2016/01/18
    世界有数の名門校であるため、世界中から学生や先生、研究者たちが集まってきており、国際色豊か。特にアジア系の割合は大きい。自ら学ぼうという意欲的な学生が多く、キャンパスは学生たちのいきいきしたパワーがみなぎっている。こちらも意欲を駆り立てられ、刺激となる。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • tmiyatsu
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動5.0
    在校生(通学期間:2006年6月~2009年6月)2016/01/13
    UCLAは大型校だけあって設備やアクティビティーの質は最高だ。大学のジムでは最高レベルの施設であるWooden Center(生徒には無料)ではウェイトリフティング、カーディオ、ロッククライミング、体操などの設備をはじめダンス、ヨガなど考えられるすべてのクラスを取ることができる。なかでもMartial Arts(武道)の充実には目を見張る。ムエタイキックボクシング、ジークンドー、柔道、忍術、など様々なクラスがとれる。僕はここのブラジリアン柔術のクラスとクラブを通して現在の妻やたくさんの友達と出会ったのがUCLAでの最高の思い出だ。こういったクラスやクラブ活動のほかにもIntermural(学校内でのスポーツリーグ)のスポーツも盛んだ。例えば友達とチームを作ってバスケットボールのリーグ戦に参加したり、ウルティメットフリスビーのチームに参加したりできる。Intermuralのリーグ戦は男子、女子、男女混合の他にいくつかのレベル別に分かれており、誰でもその人のレベルに会ったリーグでスポーツを楽しむことができる。その他にも夏はサーフィン、冬はスキーやスノーボードといった近隣への小旅行をかねたスポーツアクティビティーに参加することもできる。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

カリフォルニア大学ロサンゼルス校に対して...

口コミを投稿する
または

カリフォルニア大学ロサンゼルス校に対して...

質問を投稿する