基本情報

編集する
アメリカ
都市
ニューヨーク
学校名/名称
ニューヨーク市立大学バルーク校
Baruch College
CUNY
バルーク・カレッジ
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1968年
共学・別学
共学
キャンパス環境
大規模の都市(人口が25万の主要都市)
キャンパス規模
大規模 (FTEの登録が10,000以上)
主に非居住者 (学部生の25%未満がキャンパス内に住む、また/もしくは50%未満がフルタイムで出席している)
電話番号
(646) 312-1000
ウェブサイト
http://www.baruch.cuny.edu
SNS

ランキング

ランク ランキング媒体
データがありません

ニューヨーク市立大学バルーク校の相対評価

  • 合格率: 25%(上位10%)
  • 4年以内の卒業率: 67%(上位30%)
  • 平均SATスコア: 1225(上位30%)
  • 学部生の奨学金: 31%(下位10%)

入学情報

合格率

24.8% 24.8%
25%

学費

州外の学生

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$12,720

(全学校での平均 - $17980)

州内の学生

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$6,210

(全学校での平均 - $14340)

卒業と進級の割合

卒業率

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

64.7% 64.7%
65%
(全学校での平均 - 42%)

2年目の在学率

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

87.6% 87.6%
88%
(全学校での平均 - 68%)

卒業後の収入

$25,000以上の年収を得る割合

卒業後6年以内に$25,000を超える年収を得ている、もしくは24〜35歳の高卒者の平均収入より高い卒業生の割合です。

71.7% 71.7%
72%

卒業生の収入

在籍時に国の財政援助を受けた卒業生の、10年後の収入の中央値です。

$54,000

(全学校での平均 - $38,138)

学生内訳

学部生

13,698

男女比率

女性: 56% 男性: 44% 56% 44%

女性56% 男性44%

女性 56%
男性 44%

入学時の平均年齢

アジア系: 34% 白人: 30% ヒスパニック系: 15.5% 非居住外国人: 12.2% 黒人: 10.2% 混血: 0.7% ハワイアン/アイスランダー: 0.3% インディアン/アラスカン: 0.2% 不明: 0% 34% 30% 15.5% 12.2% 10.2%

アジア系34% 白人30% ヒスパニック系15.5% 非居住外国人12.2% 黒人10.2% 混血0.7% ハワイアン/アイスランダー0.3% インディアン/アラスカン0.2% 不明0%

アジア系 34%
白人 30%
ヒスパニック系 16%
非居住外国人 12%
黒人 10%
混血 1%
ハワイアン/アイスランダー 0%
インディアン/アラスカン 0%
不明 0%

入学時の平均年齢

21.8

25歳以上の学部生の割合

26.1% 26.1%
26%

フルタイムの割合

フルタイム: 75.9% パートタイム: 24.1% 75.9% 24.1%

フルタイム75.9% パートタイム24.1%

フルタイム 76%
パートタイム 24%

アカデミック・プログラム

学部・専攻数

参加可能な学部・専攻の数です。

14

学問フィールド

Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Psychology
Social Sciences
Computer And Information Sciences And Support Services
Communication, Journalism, And Related Programs
English Language And Literature/Letters
Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
History
Public Administration And Social Service Professions
Mathematics And Statistics
Visual And Performing Arts
Biological And Biomedical Sciences
Philosophy And Religious Studies
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics

キャンパス・セキュリティー

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

2.8

(全学校での平均 - 20.4件)

キャンパス内 2014
違法武器 0
麻薬 1
1
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 0
セクハラ 1
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 1
窃盗 1
自動車盗難 0
放火 0

入学生のテストスコア

SAT

SAT(Scholastic Assessment Test)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。Critical Reading(クリティカルリーディング)、Writing(ライティング)、Math(数学)の3教科で、各200~800点の間で評価されます。

Critical Reading 0 800 530 630 Math 0 800 600 690
名前 下限~上限 25%~75%
Critical Reading 0~800 530~630
Math 0~800 600~690

ACT

ACT(American College Testing)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。English(英語)、数学(Math)、Reading(リーディング)、Science(理科)、Writing(ライティング)の各教科で、1〜36点の間で評価されます。

名前 下限~上限 25%~75%

スポーツ

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NCAA Division III (without football) 男性 女性
スポーツ NCAA Division III (without football) NCAA Division III (without football)
オールトラックコンバイン 0 0
野球 25 0
バスケ 17 11
フェンシング 0 0
フィールドホッケー 0 0
フットボール 0 0
ゴルフ 0 0
アイスホッケー 0 0
ラクロス 0 0
ボート 0 0
セーリング 0 0
スキー 0 0
サッカー 24 0
ソフトボール 0 15
スカッシュ 0 0
競泳/飛び込み 23 23
テニス 10 11
バレーボール 12 12
水球 0 0
レスリング 0 0
その他 0 0

口コミ

新規投稿
  • ayn0377
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師4.0
    在校生(通学期間:2018年9月~2020年8月)2018/11/05
    熱心で親切な講師の授業には満足できます。宿題もエッセイなどあり、しっかり勉強したい人には十分活用できるものが用意されていると思います。アカデミックイングリッシュなので、会話に特化はしていません。英会話を劇的に伸ばしたいなら、他で話す機会を作っていかないと不足していると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ayn0377
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師4.0
    在校生(通学期間:2018年9月~2019年9月)2018/11/05
    ESLに通っています。熱心で親切な講師や授業内容には満足していますが、会話に特化しているわけではないため、英会話が劇的に伸びるというわけではないかもしれません。別で対策が必要だと思います。コスパとしては良いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sattyshamrock
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    在校生(通学期間:2012年6月~2014年5月)2014/11/26
    MBA留学のためにとった対策と準備期間を書きたいと思います。フルタイムで仕事をしながら5月から1年後の留学を目標としました。 【GMAT】 MBA受験に必須のテスト(日本で受験可能)。英語・数学・エッセイパートに分かれます。アゴスジャパンから出版されている日本語のGMAT対策本がつぼを押さえてまとめてあり重宝しました。数学は、中学レベルの図形や公式ですが、大分忘れているのと試験では回答時間が限られているので先ず手を付けました。本をベースに問題を解き、運営団体GMACのウェブサイトに登録すると無料でもらえるソフトの練習&模擬問題も解きました。英語は、GMATならではの「正しい文法」の基準があり、ネイティブでもはっきり答えがわからないものがあるそうで、例文を解いて感覚を研ぎ澄ますほかないです。エッセイはパタンがあるので、解答例に出てくる使えそうなロジック(理由や結論を示すような)例文・フレーズと文章の流れを覚えておきました。10月時点の1回目のスコアが590点、3月の2回目が630点で、私は数学よりも英語が伸びました。当時Baruchの基準スコアは590点~(入学者実績)でした。WSJによると現在、中国やインドからの留学生がスコアの平均を伸ばしている(とくに数学分野)ので、アメリカ人が入学するのに苦労しているそうです。 【TOEFL】 International Studentはスコア提出が必須。100点以上が安全ライン。GMATの読解問題にもつながるので夏から対策をして9月に先に受験しました。英語は仕事でも使っていましたが(主にビジネスEメール)、特にアカデミックな話題の読解とSpeakingの恥ずかしさに慣れるのに苦労しました。トフルゼミナールの夏期講座を利用して週末にReadingの短期集中&通勤時などにSpeaking/ListeningのCDを聴いていました。 【エッセイ】 学校ごとにテーマを決めたエッセイを課すところがありBaruchは志望動機、仕事でのチャレンジなどで、同僚にネイティブチェックをしてもらいました。 【推薦状・学部の成績】 推薦状は仕事と学業関係から2通必要で、直属の上司(台湾人)がMBA取得しており書いていただけました。もう一通は大学の卒論ゼミの先生にお願いしました。 大学や個人によって違いもあると思いますが、ご参考になれば幸いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sattyshamrock
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    在校生(通学期間:2012年6月~2015年5月)2014/11/26
    キャンパスのあるLexinton Ave沿いには、popeye, subwayなどのテイクアウトチェーン、エスニックや日本食レストラン、ローカルのピザやコーヒーショップ、フードベンダーの屋台(安くておいしいーGyroや韓国肉炒めがオススメ)などがあります。またインド料理レストランが多くあり、地域ごとの食事が楽しめます。23rd Streetの大通り沿いにはマクドナルド、Chiptleなどのファーストフードもあり、有名なShake Shackハンバーガー店のあるマディソンスクエアパークも徒歩圏です。 キャンパス内にカフェテリア形式の学食、Barnes & Nobleの運営するBookstore内にスタバがありますが、値段はそこまで安くなく、高い順に外のレストラン・学食>テイクアウト>フードベンダー>Pizzaという感じです。 通常、ニューヨークはランチでもチップを足すと$10以上かかるところが多く、マクドナルドもそれほど安くありません。。ですので自宅からランチを持ってきている学生も多く、そんな人向けに、食堂わきには電子レンジ群も置いてあります。 3rd Avenue側にはいろいろなスタイルのバーがあり、クラスやクラブの親睦会に利用されています。日本食とカラオケのお店もあり、アメリカ人もカラオケ大好きなので一緒に行くと盛り上がれました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sattyshamrock
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    講師3.5
    在校生(通学期間:2012年6月~2015年5月)2014/11/03
    お給料のいい私大に行く教授もおられるかと思いますが、こちらで熱情を持って学生に指導してくださる教授の中には本当にいい先生がいます。私がOperation Management専攻に決めるきっかけとなった先生はすばらしく、毎回エキサイティングな授業を展開されて、授業時間外でもbook clubを開いてくださったり。最終回の授業では学生から自然と熱い拍手が起きていました(後日、学校のPresidential Excellent Award講師にも選ばれていました)。 授業毎に、学生が内容を評価するシステムがあって、よくない先生はそれなりに淘汰されて行くみたいです。個人的に、先生によっては評価基準に納得できなかったり、外部講師で業界の経験はすばらしいのでしょうが教え方がいまいちだったり、外国人(英語が母語でない)講師の方も結構いらっしゃって、ただでさえ授業の内容が難しいのになまりでさらに分かりづらいということも。。しかし、もちろんそのような評価は主観的なもので、自分の知識レベルや得意分野、はたまた先生との相性にもよると思いますし、苦労した中にも自分で得るものがありましたので、一概には言えないものではないかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(8件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 takeo
    ニューヨークの中での大学の立ち位置としてはどうでしょうか。それなりに名前が通っている、またはそれなりの大学として現地人に認知されているかどうかを知りたいで... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 Crazybear
    来年から留学を検討しています。できればカレッジを通じて海外でのインターンシッププログラムに興味があるのですが、バルークカレッジではそのようなプログラムはあ... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 kzkysd
    IELTSやGMATの点数は何点以上必要でしょうか。また、クラスのダイバーシティや、ニューヨークでの生活についてもお聞きしたいと思います。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ytsasaki
    留学前に期待していたこと(学習面、生活面など)と、それを踏まえての留学後の感想を教えて頂けますでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 payao001
    大学院の入学難易度、学費、入学時期、締め切り日などの基本情報が知りたいです。 また会計、税務関連の学部の有無、最短での卒業はどの位になるのかも合わせてお教... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ryanpin_77
    ・zicklin business schoolの講義について、受講した感想、日本人がついていける授業かどうか、等についてご意見頂きたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
全ての質問・相談をみる(8件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
55 Lexington Ave, New York, NY 10010 アメリカ

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

留学経験者

  • ayn0377
  • happofusagari
  • sattyshamrock

関連記事(外部サイト)

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

ニューヨーク市立大学バルーク校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、ニューヨーク市立大学バルーク校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。ニューヨーク市立大学バルーク校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
アメリカの学校には偏差値という基準はありませんが、ニューヨーク市立大学バルーク校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。ニューヨーク市立大学バルーク校が自分に合っている学校か確認しよう!

出典/参照サイト

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

ニューヨーク市立大学バルーク校に対して...

口コミを投稿する
または

ニューヨーク市立大学バルーク校に対して...

質問を投稿する