Basic information

Edit
Country
Netherlands
City
Wageningen
School name
Wageningen University and Research Center
ヴァーヘニンゲン大学
University of Wageningen
Wageningen UR
WUR
Wageningen University
Type of the school
University/College
Graduate school
Form of the school
Public
Establish year
1918年
Number of students
-
Ratio of male and female between students
-
Percentage of nationalities between students
-
Number of teachers
-
Number of staffs
-
Number of classes
-
Available languages
-
Affiliated/accredited organizations
-
Facilities
-
Degree
-
Phone number
+31 317 480 100
Website
http://www.wageningenur.nl/
SNS

Rankings

rank Source
#101~150 Academic Ranking of World Universities Academic Ranking of World Universities (ARWU)(2016)

Wageningen University and Research Centerの相対評価

  • N/A

Reviews

Write a review
  • nekodaisuki
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Management5.0
    Current student(2010/8~2016/6)Feb 1, 2016
    構内はどの施設も常に大変清潔に保たれています。各部屋やトイレやゴミ箱まで毎日数回とても丁寧に清掃されているため、どこへ行っても不快に感じることは全くなく、非常に快適な環境です。図書館の机やカフェテリアのテーブルもきっちりと拭かれているなど、細かな部分まで非常に手が行き届いています。 コンピューターやコピー機といった機器の不具合の際にはすぐに修理が行われたり、テーブルや椅子が壊れた際にはすぐに新しいものと取り替えられるなど、設備全般もしっかりと迅速に管理されています。 屋内のみならず、屋外も常にきれいに掃除され手が加えられて美しく保たれています。ほとんどの人が自転車で登校するため、キャンパス内の道は特によく整備されています。塗装道路以外では芝生のスペースも多く、ここもしっかりと管理されているため、天気の良い日には大勢の学生が芝生の上で勉強したりランチを食べたりする光景があちこちで頻繁に見られます。また所々に花も植えられて細かく手入れされており、特に春の開花シーズンを迎えると、様々な色の花が一斉にキャンパスを彩りとてもきれいです。毎日カメラを持って空き時間などにキャンパス内を散歩するのもここに住む楽しみのひとつになるかも知れません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nekodaisuki
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Security, Safety5.0
    Current student(2010/8~2016/6)Feb 1, 2016
    周辺の治安はとてもよく、危険を感じたことは今までに一度もありません。夜遅くまで学校で勉強して帰宅する際も、友人と夕食等を楽しんだ後に夜中に帰宅するような際にも、特に警戒する必要を感じることはありません。スポーツチームの中には練習時間が夜8時から10時半頃までのところもあるほど、学生が夜遅くに帰る道も安全とされています。また夜遅くに女性が一人でジョギングをしている姿もよく見かけるほどです。 大きな都市ではよくある自転車の盗難等もほとんど聞いたことはなく、全体的にとても安全で、安心して暮らせる町です。 また、Idealisから提供されるコリドー型の部屋では、コリドーへの入り口と自分の部屋のドアとの二重の施錠になるため、コリドーメート以外の人が勝手にコリドーに入ることはできません。また、それぞれの建物にはケアテイカーと呼ばれる管理人がおり、秩序を乱す行為をする危険のある人物はすぐに通報されるため、住居内も非常に安全に感じます。 学校内においても、勉強している学生たちが昼食や休憩をとるために席を外す際に、ラップトップや荷物を全て置きっぱなしで離れることが多いですが、窃盗などは聞いたことがありません。とても安全な環境です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nekodaisuki
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Medical, child-rearing5.0
    Current student(2010/8~2016/6)Feb 1, 2016
    オランダで医療に掛かる費用は保険で賄われることがほとんどです。医療に掛かる際、日本との違いは、ホームドクターがつくことです。 ワーゲニンゲンで学生がまず医療に掛かる場合がある時は、キャンパス内の設備で働くホームドクターに予約を入れ、最初の面会をします。その後の滞在期間はそのホームドクターが担当ドクターとなり、再び健康上に問題が起きたときは、同じホームドクターが診ることになります。症状によってその担当ドクターの処方で済む場合もあれば、ドクターの判断で町の総合病院に行く場合もあります。その過程で、ホームドクターと行き先の病院の医師の間に、患者の症状や薬に関する情報が詳細に伝えられるため、総合病院に行っても治療が早くスムーズに受けられます。 子育てに関しても、環境が整っていると言われています。小さな子供がいる学生がいたり、または在学中に出産するケースもあります。学校は短期休学の特別処置をとってくれるため、安心して出産することができるようです。キャンパスの近くには赤ちゃんを預ける施設や幼稚園もあるため、復学後も勉強と育児をしやすい環境のようです。町の中に幾つかの幼稚園や小学校があり学校と非常に近いため、母親の通学前と通学後の送迎などにはとても便利なようです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nekodaisuki
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Staff5.0
    Current student(2010/8~2016/6)Feb 1, 2016
    学問や講義に関して質問がある場合は、直接教授に連絡がとりやすく、すぐ対応してもらえることがほとんどです。また教授の対応に不満がある場合は学部ごとの責任者にも連絡をとり、対策が練られます。 その他、学問以外にも学校には様々な場合についてアドバイスを提供する窓口があります。学生の様々な質問に対応するStudent Service Deskがあり、出願に関する質問から、学費や住居に関する問い合わせ等も受け付けています。また、勉強の進み具合の遅れや、個人的な事情によって学問に支障が起きた場合にはプロフェッショナルのカウンセラーが対応して最良の解決策を練ってくれたり、悩みや心配なことが起きた場合は、サイコロジストの専門家たちがとても親身に詳細に対応してくれます。 その他にも、オランダで取得しなければならない居住許可の手続きを担当するスタッフや、住居を探す際にアドバイスをくれる専門のスタッフもいます。質問も気軽にできるため、迷わずにどんどん聞くと、物事がとてもスムーズにいくようなアドバイスが確実にもらえます。 また、図書館の学芸員の方々もとても親切にアドバイスをくれます。専門書に関する質問にぴったりな書籍の一覧を案内してくれたり、書籍の探し方も小まめに教えてくれるため、必要とする書籍がすぐに見つかりやすいことも、勉強には大変助かります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nekodaisuki
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Price5.0
    Current student(2010/8~2016/6)Feb 1, 2016
    日本の都市での一人暮らしと比べると物価は同じくらいか安い方だと思います。まず、ひと月の家賃が(後述のIdealisから部屋を借りた場合)光熱費込みで240ユーロくらい(日本円で約31500円)からあります。生活必需品が比較的安く揃えられるお店もあるため、お店を選んで賢く買い物をすれば、かなり節約できると思います。また、日本の百円均一のようなお店もあるため、簡単な生活用品も格安で簡単に購入できます。 また、セカンドハンドのお店も多く、小物から、机や椅子、ソファーなども売っているため、新品でなくともよいものはそういったお店で非常に安く買うことも可能です。別記のWageningen plazaというフェイスブックのサイトでは、引越しや卒業の際のLeaving saleと呼ばれるものや不要になった物を紹介する学生がとても多く、こういったところからも欲しい物を手に入れることができます。 食費に関しては、外食を続けると割高になりますが、(もちろん個人の食事内容や量で異なりますが)自炊をする場合はかなりローコストで生活できると思います。日本米以外でも問題ない人であれば、主食とするお米やパンも日本より安く、その他にもパスタや様々な乳製品、野菜や果物も安く購入できるため、困ることはないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

See all reviews(20件)

Write a review

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Questions

Post a question
  • 質問者 Cous
    英語のBachelorに在学なさった方はいらっしゃいますか。環境科学専攻への進学を検討している、ヨーロッパ在住の高校生です。授業の雰囲気、学部生用の寮など... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 hisa
    私は建築学を学んでいて宇宙建築学に興味があります。ヴァーヘニンゲン大学は宇宙関連の学問で有名だと知りました。留学生活はどうだったでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

Post a question

質問の投稿にはログインが必要です。

Answer

  • 質問に回答したことはまだありません

Environment/Access

Address
Droevendaalsesteeg 4, 6708 PB Wageningen, オランダ

Photos/Movies

  • 写真・動画はまだありません

Alumnus

  • nekodaisuki

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

Wageningen University and Research Centerの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、Wageningen University and Research Centerの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Wageningen University and Research Centerの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
netherlandsの学校には偏差値という基準はありませんが、Wageningen University and Research Centerの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Wageningen University and Research Centerが自分に合っている学校か確認しよう!

Wageningen University and Research Centerに対して...

口コミを投稿する
または

Wageningen University and Research Centerに対して...

質問を投稿する