口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Usa
    City
    New York
    School name
    Parsons The New School for Design
    パーソンズ美術大学
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Private
    Establish year
    1896年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +1 212-229-8900
    Website
    http://www.newschool.edu/parsons/
    SNS

    Reviews

    Write a review
    • naokih_s61
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Curriculum5.0
      Current student(2017/8~2019/5)Apr 16, 2018
      様々な分野や校風の元、2010年に私の所属する学科である、Trans-disciplinary Design(超-学問デザイン)プログラム(通称TransD)が開設されました。当学科では、商品そのものの機能・質感を設計する”プロダクトデザイン”ではなく、顧客が得られる目に見えない経験を設計する”サービスデザイン”の手法を主に扱っています。 更に、研究対象はビジネスというよりは、様々な分野や文化にまたがる社会的課題を対象にし、時には社会システム全体の変革を促すコンセプトを生み出すことを目的としています。 少しわかりづらいかと思いますので、面白かったプロジェクトを例として紹介します。地球温暖化による海面上昇へのニューヨーカーの意識を喚起するために、2度温度上昇があった際に水没しうるエリアに”もうすぐあなたはこれが必要です!(You will need this soon!)”と書かれた浮き輪を各所に設置し、街ゆく人々を視覚的にギョッとさせました。更に、その浮き輪にURLを記載し、具体的に水没する地区が視覚的にわかるサイトに誘導し、非常に広いエリアが水没することを痛感させられる仕掛けとなっています。 その他にも、終末医療における患者と医者のコミュニケーションの改善を図るプロジェクト、食糧危機時代にあたってバクテリア食を開発するプロジェクトなどなど、分野を超えてアプローチすべき課題にチャレンジをしています。 このため、TransDの学生は、1学年17名と少数ですが、バックグラウンドは非常に多様です。半数はデザイナー(これも、グラフィックデザイナー、UXデザイナー、メディアアーティストと多様)ですが、残り半数は、脳科学、哲学、数学、植物学とデザインのバックグラウンドを有していません。更に、国籍は、半数はアメリカ人(これも、人種・出身州が多様)ですが、半数は南米各国、ヨーロッパ、エジプト、中国、インド、台湾、そして日本(筆者1人)と世界中から集まっています。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 naokih_s61
      パーソンズの大学院プログラムに今秋より留学予定です。7月下旬より渡米するため、大学院が始まるまでの2~4週間ほどの語学学校、大学のESLを受講しようと思い... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    66 5th Ave, New York, NY 10011 アメリカ合衆国

    Photos/Movies

    • 写真・動画はまだありません

    Alumnus

    • naokih_s61

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    Parsons The New School for Designの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、Parsons The New School for Designの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Parsons The New School for Designの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    usaの学校には偏差値という基準はありませんが、Parsons The New School for Designの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Parsons The New School for Designが自分に合っている学校か確認しよう!

    Parsons The New School for Designに対して...

    口コミを投稿する
    または

    Parsons The New School for Designに対して...

    質問を投稿する