基本情報

編集する
アメリカ
都市
フレーミングハム
学校名/名称
マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジ
Massachusetts Bay Community College
MassBay
学校形態
短大・コミカレ
設立種類
公立
創立年
1961年
共学・別学
共学
キャンパス環境
大規模の郊外(主要都市外で、人口が25万人以上の都市部)
キャンパス規模
中規模 (FTEの登録が2,000〜4,999)
電話番号
+1 508-270-4000
ウェブサイト
http://www.massbay.edu
SNS

学費

州外の学生

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$9,120

(全学校での平均 - $17980)

州内の学生

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$4,176

(全学校での平均 - $14340)

卒業と進級の割合

卒業率

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

14.1% 14.1%
14%
(全学校での平均 - 42%)

2年目の在学率

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

57.6% 57.6%
58%
(全学校での平均 - 68%)

卒業後の収入

$25,000以上の年収を得る割合

卒業後6年以内に$25,000を超える年収を得ている、もしくは24〜35歳の高卒者の平均収入より高い卒業生の割合です。

63% 63%
63%

卒業生の収入

在籍時に国の財政援助を受けた卒業生の、10年後の収入の中央値です。

$37,300

(全学校での平均 - $38,138)

学生内訳

学部生

4,573

男女比率

女性: 59% 男性: 41% 59% 41%

女性59% 男性41%

女性 59%
男性 41%

入学時の平均年齢

白人: 60.2% 黒人: 15.7% ヒスパニック系: 15.6% 不明: 8% アジア系: 4.4% 非居住外国人: 2.1% インディアン/アラスカン: 0.7% ハワイアン/アイスランダー: 0.1% 混血: 0% 60.2% 15.7% 15.6% 8% 4.4%

白人60.2% 黒人15.7% ヒスパニック系15.6% 不明8% アジア系4.4% 非居住外国人2.1% インディアン/アラスカン0.7% ハワイアン/アイスランダー0.1% 混血0%

白人 60%
黒人 16%
ヒスパニック系 16%
不明 8%
アジア系 4%
非居住外国人 2%
インディアン/アラスカン 1%
ハワイアン/アイスランダー 0%
混血 0%

入学時の平均年齢

25.7

25歳以上の学部生の割合

39.5% 39.5%
40%

フルタイムの割合

パートタイム: 59.3% フルタイム: 40.7% 59.3% 40.7%

パートタイム59.3% フルタイム40.7%

パートタイム 59%
フルタイム 41%

アカデミック・プログラム

学部・専攻数

参加可能な学部・専攻の数です。

15

学問フィールド

Health Professions And Related Programs
Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Education
Mechanic And Repair Technologies/Technicians
Homeland Security, Law Enforcement, Firefighting And Related Protective Services
Engineering Technologies And Engineering-Related Fields
Computer And Information Sciences And Support Services
Public Administration And Social Service Professions
Legal Professions And Studies
Biological And Biomedical Sciences
Family And Consumer Sciences/Human Sciences
Science Technologies/Technicians
Visual And Performing Arts
Social Sciences

キャンパス・セキュリティー

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

5.6

(全学校での平均 - 20.4件)

キャンパス内 2014
違法武器 0
麻薬 0
0
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 0
セクハラ 0
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 0
窃盗 3
自動車盗難 0
放火 0

スポーツ

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NJCAA Division III 男性 女性
スポーツ NJCAA Division III NJCAA Division III
オールトラックコンバイン 0 0
野球 12 0
バスケ 12 8
フェンシング 0 0
フィールドホッケー 0 0
フットボール 0 0
ゴルフ 5 0
アイスホッケー 0 0
ラクロス 0 0
ボート 0 0
セーリング 0 0
スキー 0 0
サッカー 18 0
ソフトボール 0 0
スカッシュ 0 0
競泳/飛び込み 0 0
テニス 0 0
バレーボール 0 0
水球 0 0
レスリング 0 0
その他 0 0

口コミ

新規投稿
  • kaorutac
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.0
    在校生(通学期間:2015年9月~2017年5月)2015/09/20
    この秋に入学したばかりですが、全体の雰囲気としてはとても気に行っています。現地の人にも評判は良いようです。 ボストン中心部のバンカーヒルに比べるとかなり日本人は少ないと思います(いるとは聞きましたが僕はまだ誰とも会っていません) 日本人と比べて中国人と韓国人の多さには日々驚かされています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kaorutac
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通4.0
    在校生(通学期間:2015年9月~2017年5月)2015/09/20
    利用したことはないのですが、無料のシャトルバスがgreen lineDのriveside駅からでています。またframinghamキャンパスとwellesley hillsキャンパス間をつなぐ無料バスもあるようです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • saori96
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気4.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年5月)2014/12/23
    ボストン中心地から車で約40分、ウェルズリーと言う自然あふれる閑静な住宅街に位置する州立2年制大学。学校の規模は小さめですが、設備は充実しています。シャトルバス、カフェテリア、図書館、コンピュータールーム、ジム、ロッカー等があります。図書館やジムは学校のIDを作れば無料で利用できます。また論文やエッセイの添削サービス、全ての教科対応したチューターリングサービスもあり、これらのサービスも無料で受けられます。学生1人1人に経験豊富なアドバイザーがつき、クラスの履修の仕方や進学の相談、悩み等、いろいろアドバイスを受けることができます。また留学生は主に、インターナショナルアドバイザーと関わる事が多くなります。留学生を専門としているので、オリエンテーションや、留学必要書類、ビザ等で留学生のサポートをしてくれます。 こちらのアドバイザーが大変親身な方でした。私は実は他の大学へ行くつもりでしたが、語学学校のカレッジセミナーでこちらのアドバイザーに出会い、いろいろお話を聞かせていただきました。そして、キャンパスのオープンハウスを紹介してくれたので、実際に学校をみて、話を聞いてMassBayに進学を決めました。 学校ではよくイベントが開催されており、ハロウィーンのコスチュームコンテストやインターナショナルランチと言って、各国の学生がそれぞれの国の食べ物を持ってきてみんなでシェアするイベントや、ファイナルテストの前にはマッサージサービスなどがありました。どのスタッフもみんな親切で話しやすいです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • saori96
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年5月)2014/12/23
    国際色は、ほとんど現地の学生で留学生は少数派のようです。人種のグループは白人65%、黒人19%、ヒスパニック12%、アジアン4%です。その中でも日本人は少なく私の知っている日本人は5人ほどで、同じクラスに1人だけ日本人がいました。黒人の中でもハイチ出身の学生が多く、友人のハイチ人が話す英語はいまだに聞きづらい時があります。アジア人の中では中国人が多く、良くカフェテリアで中国人同士で群れているのを見ます。 1クラスの人数は約20~30人でした。一番初めのクラスでは30人いた学生も、徐々に減り始め最後の方になると20人くらいになっていたりもします。また、現地の学生はパートタイムで学校に通っている人が多かったです。留学生はパートタイムでの履修はできないので、必ずフルタイム(12単位)を満たして履修をしなければなりません。 こちらの学校ではやる気のある学生は一番前の席に座り、バンバン自分の意見を述べています。私は英語力に自信がなかったのと、クラスのスピードについて行くのがやっとのことだったので、授業中に意見を述べるのは大変苦労しました。でも、やる気を見せるために一番前の席に座り、授業後に教授に質問したり、メールで質問したりと教授との信頼関係を築いていけるように努力しました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • saori96
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.0
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年5月)2014/12/23
    一番初めにプレイスメントテストという英語と数学のレベル分けテストを受けます。私は学位ではなくサティフィケートの目的で入学したのですが、それでもプレイスメントテストは必要でした。テストではELS4に割り当てられましたが、サティフィケートプログラムでは英語も数学も履修科目に含まれていないので、インターナショナルアドバイザーに相談したとこと、取らなくていいとの事でした。 Massbayでは1教科3単位で、留学生は12単位を満たさなければいけないので最低でも4科目が必要です。私は週に3回x50分のクラスと、週に2回x75分のクラス、週に1回x3時間のクラスをとっていました。 授業の一番初めにはシラバスが配られ、その授業の概要が記載されています。シラバスは宿題やテスト勉強などを効率よく進めていくためとても重要です。また、授業は教科書ベースで進むのもあれば、ケーススタディ、ディスカッションの授業もありました。教科書ベースの授業は予習・復習ができますが、ケーススタディの授業はディスカッションも兼ねているので、授業についてくのに大変苦労しました。 教材に関しては、大学の本屋で購入可能です。新品、中古ともに販売していますが、中古でも$100くらいはするので、(新品だと$300くらいするものもある!!) 私はアマゾンで購入とレンタルをしました。アマゾンは学校で買うよりもいくらかは安いです。また、教科書のレンタルはとても安く経済的です。但し書き込みはNGなので要注意です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(7件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問・相談を募集中です(質問・相談を投稿する)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
19 Flagg Drive, Framingham, MA 01702 アメリカ合衆国

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

留学経験者

  • kaorutac
  • saori96

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
アメリカの学校には偏差値という基準はありませんが、マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジが自分に合っている学校か確認しよう!

出典/参照サイト

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジに対して...

口コミを投稿する
または

マサチューセッツ・ベイ・コミュニティカレッジに対して...

質問を投稿する