口コミ46件

新規投稿
  • johngreeninnz
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性
    その他2017/02/10
    ニュージーランドの中でも最大都市オークランドは、人種のるつぼと言われるほどの国際都市で、自分次第でたくさんの友達ができます。レストランや服屋がそろっており、日常生活で不便を感じることはまずないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • handreds
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教育、学業4.5
    元滞在者(滞在期間:2004年4月~2006年12月)2016/05/16
    オークランドに約3年間、高校留学していました。 渡航当初はホームシックもありましたが、半年程度で生活にも慣れのんびりとした生活を送ることができました。 帰国し10年ほど経ちましたが、今の自分の軸となっているものは現地の高校生活があったからだと自信をもって言えます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazuryugaku
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食3.5
    元滞在者(滞在期間:2012年1月~2012年12月)2016/01/31
    少し高いですが日本食の料理屋だったり、日本食を売っている店が多々あったので日本食が恋しくなった時によく食べに行ったり買いに行ったりしていました。特に寿司屋はほぼほとんどのフードコートにあったので日本にいる時よりも食べたかもしれません笑

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • cyan
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    交通3.0
    元滞在者(滞在期間:2004年3月~2005年11月)2016/01/30
    日本のような交通インフラに近しいところもあれば、そうでないところもたくさんあります。都内近郊であれば、基本バスでの生活になりますが、ホームステイ先が遠い場合や、車での生活をする場合は夕方のUターンラッシュがすごいことになります。日本のような高速道路とは違い、けっこうその辺に短い距離の高速道路(無料)が存在しますが、夕方はものすごいラッシュで全然動かず、道が赤いランプで一色…ということはザラです。ホストマザーがよく渋滞にはまって帰りが遅くなるということもありました。また、バスの場合も社内アナウンスがないものも結構あるので、初心者にとってはおっかなびっくりかも。周りの景色を見て覚えるしかないのですが、初乗りの場合はバスの運転手さんに行先を伝えて、降ろしてもらうようにしたほうが良いと思います。特に夜は景色が見えなくなるので、生活に慣れて酔っぱらって帰るなんて時にはうっかり降りるところを間違えるなんてことも…。ボタン式でなく紐を引っ張るタイプのバスもあるので、日本にはないタイプのバスに乗れます。運転手さんもフリーダムな人が多く、中にはマイラジオを持ち込んで音楽流しながら走っている人もいました笑 女性のドライバーが多いのも、日本と違う点ですね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2014年12月)2016/01/27
    食料品や日用雑貨はCountdownというスーパーで買うのが主流です。安めの野菜などは中国系のスーパーがいいです。 オークランドはおしゃれなカフェが多くて、友達といつもカフェ巡りをしていました。City Centreで有名なのはCafé MelbaやMojo Coffeeです。コーヒーも美味しいですし、食べ物も美味しい!The Shelfというカフェも店内やグラスなども可愛くていつも混んでます。 毎週月曜日はOccidentalというベルギーパブでMussel Mondayというイベントがあり、ムール貝が普段の半額で食べれます。色々なフレーバーがあるので友達と一緒に数種類頼むと良いです。 オシャレなお店やレストラン・カフェに行きたい方はPonsonbyに行くのがオススメです。徒歩でも20分ほどで行けますしバスでも簡単に行けます。 オークランドにいる時の私の中でブームはハンバーガー。マックやバーガーキングではなくて、NZのブランドのバーガーです。チェーン店だとBurger Fuelというお店のバーガーとKumara Chips(さつまいものポテト)が本当に美味しい!PonsonbyにはBurger Burgerというお店があり、そこもいつも激混みですが待つ価値はあるとおもいます。シンプルだけど美味しいバーガーが食べれます。 ニュージーランドはアイスクリームも美味しくて、特にお気に入りだったのがKapitiというブランドのアイスクリームスタンド。どのフレーバーを選んでも美味しいです。
    Burger Burgerのバーガー

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    気候5.0
    元滞在者(滞在期間:2014年2月~2014年11月)2016/01/26
    南半球にあるニュージーランドでは、日本とは四季が正反対になります。そのため、一体どんな服装を準備すればいいの?!と思う人が多いことでしょう。ここではオークランドの四季を大雑把に紹介したいと思います。まず滞在がスタートした2月は、オークランドは真夏でした!雪の降り積もる北国からきた私にとっては驚きでしたね、、気温は25度程度だったのですが、なんせニュージーランドは紫外線が日本の数倍。直射日光が皮膚の奥底まで届いているのを実感できるほどでした。日焼け止めは購入必須です。現地人の服装はTシャツに短パン、スカートなどシンプルで、サンダルやスニーカーなどラフな服装です。オシャレしてるのは本当に一部!アジアの人だと特に服装で国を特定できます。笑 坂道も多いので、ヒール高めは止めましょう。オークランドの夏はずっと天気が良く、雨も少ないです。逆に秋が近くなると、雨が多くなってきます。台風も来る季節で傘や一枚羽織るものは必須です。(現地人は傘を使いません。風が強く壊れるからでしょう。その証拠に傘は重くでかく、日本のビニール傘のようなものは日本の店でしか買えない。) ニュージーランドは1日に四季があるほど気温が変わりますので、長時間外出する際はお気をつけを。8月など、日本の真夏はオークランドでは冬です。しかし、雪は降りません。代わりに雨がザーザーで、とても風と気温が寒い!!勿論氷点下なんて行きませんが、5度程度の時は普通にありました。コートやマフラーなど、暖かい服装は必須で、靴は濡れづらいものが良いでしょう。今流行のショート丈のブーツ風長靴とか、いいかもしれません!天気は常にどんよりがちでした。10月になると、春めいて暖かくなってきます。オークランドでは桜も咲くので、ぜひ見に行ってくださいね^_^
    Auckland Central city

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合4.0
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2014年11月)2016/01/26
    街を歩いていると「え、ここってアジアだっけ?」と思うほどアジア人の割合が多いです。その他インド人やアラブ系の移民の方々も多く、ニュージーランド人の方が少ないくらいです。数年前ニュースで見たのは、「後何年か経つとニュージーランドに住む人口の3分の1がアジア人になる」という調査の結果でした。 最近中国からお金持ちが来てオークランド周辺の家を全て買い占めているので家賃が上がりすぎていて、現地の人も手が出ないほどです。「爆買い」ブームはニュージーランドでも起こってましたね…。小さいお店などを経営しているのもほとんどが移民の人たちでした。夏になるとバックパッカーのヨーロッパ人やアメリカ人・カナダ人が沢山来たりもします。 オークランド内で日本人の団体を見るときは大体修学旅行生です。その他は語学留学生が数人歩いていたりするのを見かけたりもします。年配の方のツアーなどはもっと田舎に行くと思うのであまり見かけませんでした。 オークランドに住んでいる日本人のたまり場的な場所は私もわからないのですが、やはり日本食レストランや居酒屋などは日本人の割合が高かったと思います。 若干アジア人が多すぎるとは思いますが、色々な国から来た人たちと触れ合えて良いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    宗教4.5
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2014年11月)2016/01/26
    日本に居たころもニュージーランド南島の田舎に住んでいたころもあまり宗教について考えるような機会はなかったのですが、オークランドに来てから沢山の宗教と触れ合う事になりました。 私が知っているマレーシア人やシンガポール人はほとんどの子がキリスト教、その他にも寮にはカトリック教の子やヒンドゥー教の子もいました。街中にも大きな教会が多く見られます。日曜日になると沢山の人が出入りしていました。 びっくりしたのは、オークランドの中央部からバスで少し行くと創価学会の集会所などもありました。友達のマレーシア人の子がトランペットなどのライブをやると聞いて行ってみると日本人だらけ。その時までは全然気づかなかったのですが、その子も創価学会の信者だったそう。そうやって普段あまり自分の宗教の事について喋らない人も多いです。 これだけ色々な人種が集まる都市なので、それだけ色々な宗教の勧誘なども受けることがあります。本当に興味があるのならお話を聞いてみてもいいと思いますが、「ちょっとくらい聞いてあげないとかわいそうかな」という同情から行ってしまうと後戻りできなくなる可能性もあるので十分に気をつけてください。 仲のいい友達から誘われたとしても、「ごめんね、私は興味がないから」ときちんと断れるようにしましょう。 私は興味があったので一度お友達と一緒にキリスト教のチャーチサービスに行ってみましたが、自分には向いていないな、と思ったのでそれっきりでした。 日本人は宗教と聞くと拒否反応をしめす方が多いですが、海外で生活する上で全ての宗教とその信者たちをリスペクトするのは鉄則だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト4.0
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2014年11月)2016/01/24
    日本食レストランなどが中心部には多いので、日本人の留学生やワーホリで来ている方などは仕事先を見つけやすいと思います。 オークランドはオシャレなカフェなども多いので、バリスタとして働く子も多いです。私自身も半年の間だけでしたがバリスタとしてバイトをしていました。 仕事の探し方はTrade Me(ニュージーランドのオークションサイト)やNZ Daisukiという日本人向けのニュージーランドサイトの掲示板などから見つけられると思います。 ただ、場所によっては1時間$14.25の最低賃金以下しか払ってくれないようなブラックな所などもたまにあるので、そういう事があったらすぐに辞めましょう。私の友達もカフェで働いているときに言われた給料よりずっと少ないお金しか実際に貰えなかった事がありました。どこの国にもこういうお店があるんですね・・・。 フルタイムの仕事を探すのは、仕事にも寄りますが、日本よりは若干楽なのでは?と思います。しかし、留学生の就職はワークビザなどの申請が面倒なせいかなかなか大変で、ニュージーランドで働きたかったけど結局就職できなかったから母国へ帰国する・・・という人も結構いました。ニュージーランドもあまり甘くは無いようです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    自然環境4.5
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2014年11月)2016/01/24
    街中から徒歩で行ける場所にAlbert ParkやAuckland Domainなど、自然豊かな公園がたくさんあります。 オークランドは海辺の街なので、天気のいい日はQueen Streetの一番端にある船着き場でゆっくりするのもいいですし、そこから左にずっと行った所にある橋を渡った先にあるWynyard Quarterというウォーターフロントもとてもおすすめです。平日はそこまで賑わっていませんが、週末になるとお散歩する家族やカップルで溢れかえっています。 バスに乗って少し行くとOne Tree HillやWestern Springs Parkなどの広めの公園が多くて、暖かい時期だと友達とスーパーでお肉を買ってきて公園にあるバーベキューグリルでお肉を焼きながらピクニックパーティーなんかもした事があります。 気軽に海で楽しみたい時はみんなMission Bayという近場のビーチに行きます。浜辺で寝そべりながら近くで売ってるフィッシュアンドチップスを食べるのがKiwiサマーの楽しみ方です。(カモメが襲ってくる事もあるので食べ物を盗まれないように気をつけて下さい) オークランドはこんな風に海と緑の両方を満喫できる素晴らしい街だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

オークランドに対して...

口コミを投稿する
または

オークランドに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。