Reviews32件

新規投稿
  • 退会ユーザー
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Overall Comments5.0
    Current student(2015/9~2018/7)Oct 17, 2017
    現在ノーリッジに住んで4年目です。とても勉強に集中できる環境があり、住みやすいです。大学の施設もとても綺麗で大変満足しています。そして教授や職員の方々もとても優しい方ばかりです。市街地も十分な大きさで不便なく暮らせます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Student dormitory3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    大学の寮は色々なタイプがあります。トイレシャワーをシェアするタイプから、部屋にトイレシャワーがついているものがあります。キッチンは基本的にどこのフラットでもシェアすることになります。Wifiも利用可能です。トイレ、シャワー、キッチンは大学の掃除係の方が掃除してくれます。掃除係の人達は私のところを担当している人はとてもフレンドリーで感じのいい方です。大学内に住むメリットはやはり、教室に近いことです。お昼に部屋に戻って、昼食を取れるのは食費の面で大きいです。あとは大学の寮ということで外部に比べて手続きとかが楽です。デメリットは大学外のプライベートのフラットに比べて割高なところです。大学外なら同じ値段を出せば、もっといいところに住めます。探したりするのが面倒でなければ外のほうがいいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Traffic2.5
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    多くの人がバスか車か自転車を利用しています。留学生にとって車はあまり現実的ではないため、バスか自転車か徒歩で生活することになります。街までは3㎞~4km ほど離れているため、徒歩で毎回行くのはきついです。大学のバス停は混んでいることが多いです。おそらく自転車で行くほうが早いです。自転車があれば大学構内の移動も楽になります。UEAの良いところは、MegabusとNational Expressが大学まで来てることです。ノリッジの市街地まで行かなくてもバスに乗れます。飛行機はノリッジ空港があるのですが、小さな空港で、フライトの値段も高めなため、ロンドンまで移動して飛行機にのったほうが安上りです。お金があって気にしない方には近くて便利な空港だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Medical, child-rearing3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    大学構内にNHSがあります。幸い今のところ利用回数は少ないですが、今まで利用した感じからして、対応は良かったです。感覚的には日本でお医者さんにかかるのと同じです。こちらのNHSのほうが、日本の病院以上に詳しく調べてくれました。問題は、予約して実際にお医者さんに診てもらうのに時間がかかることです。私は予約してから、1週間後に診察になりました。それほど、急用ではなかったので、問題なかったですが、すぐに診てもらいたいケースだったら困ったと思います。NHSはお金がかからないため、そこはありがたいです。となりにBootという薬局が併設されているので、そこで薬を受け取ることが出来るので、すべてそこで完結できます。ちなみに病院はただですが、処方箋代は取られます。これはどこも一緒だと思いますが。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Cost performance3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    私の通っている大学院のコースは1年で約15,000ポンドです。この値段は他の大学と比べてもそう大きくは変わらないと思います。かなり有名な大学に比べると安いほうです。有名な大学だと20,000ポンドを超えることもよくあるので。ノリッジはそれほど都会ではないため、ロンドンなどの都会に比べて生活費を安く抑えることが出来ます。大学院だと忙しくてそれほど遊ぶ暇もないため、それほど都会でなくても、問題ないと思います。そのため安い生活費のおかげで、コストパフォーマンスは比較的いいと思います。もちろん、授業料、生活費ともに安いものではありません。あくまで他の地域と比較してコストパフォーマンスがいいということです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant3.5
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    ノリッチは小さな街です。ロンドンのように色々買い物するところがあるわけではないですが、いくつかショッピングモールがあります。比較的規模も大きいので、そこにいけばだいたい欲しいものは手に入ると思います。普段の買い物は大学の近くのTescoかALDIでできます。ALDIのほうが安いためALDIに行くことが多いですが、Tescoの2倍ほど離れています。行くなら自転車が必要だと思います。大学の周りにレストランはあまりないです。街まで出れば、日本食や中華やタイやインドなど色々あります。大学周辺で済ませたかったら、ピザや中華などのデリバリーサービスもあります。私は節約したい派なので、そういったサービスはほとんど使っていません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Playing3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 20, 2016
    大学院は忙してく正直あまり遊んでいる時間があまりありません。街まで遠いため、なかなか街まで行くきにもならないです。基本的に遊ぶとしたら、フラットパーティーをしたり、大学にあるバーに飲みに行ったりすることが多いです。一番お金がもかからなくて、楽しめる遊びだと思います。大学構内で週に2回クラブのようなものが開催されています。これは基本的にこの大学の学生しか参加できません。あと近くに公園などもあるため、友人とサッカーをしたりすることもあります。たまにですが、街に飲みに行くこともあります。パブは、いたるところにあるため、飲むことに関しては困らないと思います。ただ、大きな街ではないので、ロンドンのようなエキサイティングな感じは求めないほうが良いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Atmosphere3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 19, 2016
    大学構内の雰囲気はナショナルパークのような感じです。本当に自然豊かです。ウサギや鳥がそこら中に歩いています。大学の隅のほうに池もあります。木もたくさん生えていて、空気もとても綺麗に感じられます。その辺の広場でBBQをやっている人をたまに見かけます。どちらかというとアメリカにある広大なキャンパスの大学のイメージです。おそらくロンドンなどの都市部のキャンパスとは大違いです。自然が好きな人にはぴったりだと思います。キャンパスは広いため、隅から隅まで歩いたら20分以上はかかると思います。教室も散らばっているため、歩くことが多いです。自転車があると便利だと思います。いたるところに駐輪場があり、自転車利用者がとても多いことが伺えます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Classroom3.0
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 19, 2016
    色々なタイプの教室があります。私の学部は実験などないため、普通の教室で行われることがほとんどです。ほとんどの講義は日本の大学のような大きな講堂で行われます。どこでもWifiが入っているので大変便利です。パソコンを持ち込んで、それでノートを取ったり、すぐに何か調べたりすることが可能です。教室に関して大きな不満は特にないです。大きな教室だとたまに寒いかなと感じることがありますが、問題視するほどのレベルでもないです。セミナーは20人くらいが入る、小さな教室で行われます。こちらも、Wifiが入っていて、ホワイトボードがあったり、規模が小さいためディスカッションに適しています。どの教室もごくごく平均的なものだと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Wishbone
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher3.5
    Current student(2015/9~2016/8)Feb 19, 2016
    大学院に通っているのですが、たまに講師が若すぎるかなと感じることがあります。いかにも最近Phdを取って、最近講師になりましたみたいな人が結構います。職業経験がなかったりすると、質問しても分からないことが出てきたりします。年配の教授などは結構、職業経験があって、そこからPhdを取って教授になった人がいます。そういう人の割合がもっと増えたらいいなとは思います。講師の国籍は私の学部では外国人とイギリス人で半々くらいです。外国人の講師の中には英語がかなり聞き取りづらい人が何人かいます。他の学生でも同じような文句を言っている人がいます。イギリス人の講師の中でも聞き取りやすい人と聞き取りにくい人がいます。これはリスニングのトレーニングだと思って頑張るしかないです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

University of East Angliaに対して...

口コミを投稿する
または

University of East Angliaに対して...

質問を投稿する