基本情報

編集する
オーストラリア
都市
シドニー
学校名/名称
ナビタス・イングリッシュ・シドニー校
Navitas English Sydney
ACE
エース
Australian College of English
学校形態
語学学校
設立種類
私立
創立年
-
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+61 2 8246 6800
ウェブサイト
http://www.navitasenglish.com/
SNS

口コミ

新規投稿
  • dosan_10
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.0
    元在校生(通学期間:2014年6月~2014年11月)2015/02/15
    ナビタスに約半年通学しました。学校の場所は、シドニー中心部の駅ビルの中に入っているということもあり、とても通学しやすく感じました。 学校の英語コースですが、一般英語と進学英語コースに参加しました。 一般英語コースは、プロジェクターを用いるなど、コンピューターを使って進められる授業が多かったです。時には、クラスメートと一緒に遠足に出かけるなど、授業内でのアクティビティーもありました。 進学英語コースですが、大学進学後に役立つことを中心に教えてもらいました。ライティングは特に重要視されているようで、かなり上達することができたかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mi_mi_mi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.0
    元在校生(通学期間:2013年12月~2013年12月)2014/11/27
    IELTS対策のプロフェッショナルコースに1週間だけ通いました。確かディスカウントがあり、$190/wでした。普段はもうちょっと高いと思います。学校はWynyard駅の隣にあり、交通の便はとてもよかったです。このコースは夕方のコースで、一日ごとにリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの授業と4日間のクラスでした。 クラスは10人もいないくらいで、コース受講の理由も移民目的(ジェネラル)からスキルアセスメント(アカデミック)が必要な方まで様々でした。だいたいの人は、IELTS7 x 4が必要な人たちで、生徒のレベルも高めでした。授業スタイルは、時間を計りながら練習問題を解いて、答え合わせの際に先生が得点を取る為のコツを教えてくれる、という感じでしたので、あまり生徒同士の交流はなかったと思います。ですが、1日目に私のペアになった方は練習問題と授業の説明を理解する為の英語力が足りず、2日目からドロップアウトしてしまいました。プロフェッショナルという名前だけあり、ある程度の英語力がある人がIELTSのブラッシュアップをする為にはいいコースであると思います。通常の講師がホリデー中で代替の先生でしたが、IELTSの問題形式についての知識は豊富で、教わったコツも有意義なものばかりでした。普段は元IELTSの試験官が講師をしているらしいので、有用な情報がもらえるかも知れません。1週間完結型コースですので(何週受講してもいいですが)、トライアルにはいいかと思います。ただ、ライティングの細かな添削やスピーキグの模擬テストをしてくれるというよりは、ライティングのパラグラフ構成や書き方、スピーキングテストの形式を習うので、プライベートレッスンのような個々に対応したきめ細やかなレッスンは期待しない方がいいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ulyssesxxx
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率3.0
    元在校生(通学期間:2010年5月~2010年9月)2014/10/26
    学生の日本人の比率ですが、私がいた2010年5月~9月までは、まあまあ多かったように思います。1クラス12~15人位に対して、4人くらいは日本人だったような・・・。たまたま私のクラスは1~2人だけでラッキーでしたが。 皆さんが一番気になっている(私も気になっていた)日本人の比率ですが、これは、学校側が日本人は10%まで、韓国人は10%まで、とか、規則として決めていない限り、求める事自体が難しいと思います。学校側からすれば、学びたいという学生は国籍関係なく学ばせてあげたいし、ビジネスを経営するうえで利益を生みたいわけですから、志願者がいればイエスというのは当たり前です。いつどの時期にどれだけの日本人の志願者があるかも予測できるものではありませんし。どうしても、日本人が多い学校がイヤというのであれば、そういった規則で国籍の比率をパーセンテージで決めている学校を探すか、PYG(私も行くか迷っていたのですが)がおすすめです。ここは国籍を制限しているわけではありませんが、母国語をしゃべることにすごくペナルティが厳しいので、強制的に日本語を喋れなくなります。例えば、日本の両親から電話で連絡が入ってしゃべることになっても、日本語は使えません。罰金なりなんなりのペナルティを与えられます。韓国人の留学生が80~90%と当時(2010年)は聞きました。韓国人のストイックな勉強の仕方が自分に合ってると思えば、PYGのほうがいいかもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 sunnysunsan
    授業の質はいかがでしたでしょうか。講師の質がピンキリであるところもあると聞いているので、気になります [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Level 1, 11 York Street Sydney オーストラリア 2000

留学経験者

  • dosan_10
  • mi_mi_mi
  • ulyssesxxx

関連記事(外部サイト)

同じ留学希望者が見ている他の学校

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

ナビタス・イングリッシュ・シドニー校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、ナビタス・イングリッシュ・シドニー校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。ナビタス・イングリッシュ・シドニー校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
オーストラリアの学校には偏差値という基準はありませんが、ナビタス・イングリッシュ・シドニー校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。ナビタス・イングリッシュ・シドニー校が自分に合っている学校か確認しよう!

ナビタス・イングリッシュ・シドニー校に対して...

口コミを投稿する
または

ナビタス・イングリッシュ・シドニー校に対して...

質問を投稿する