基本情報

編集する
フィリピン
都市
セブ
学校名/名称
SMEAG・クラシックキャンパス
SMEAG Classic Campus
株式会社アチーブゴール
学校形態
語学学校
設立種類
私立
創立年
2006年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
-
ウェブサイト
http://smeag.jp/
SNS

口コミ

新規投稿
  • guest
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    講師4.0
    元在校生(通学期間:2014年11月~2015年2月)2015/06/04
    【受講コースについて:IELTS 6.0保証コース】 概要としましては、入学してから実質2ヶ月半後に実施される本試験に向け授業を受けました。保証コースとは、上記試験のスコアが6.0に満たない場合、授業料無料(生活費除く)で在学期間を延長できるものです。条件として、授業及び模試は全て出席(*1)することが必要です。 *1:最初の1ヶ月のみ、スパルタと呼ばれる早朝及び夜間のクラスの出席も含まれ、朝6時半頃〜夜8時半頃まで授業があります。また、クラシックキャンパスは平日の門限が9時なので、平日は殆ど外出する時間がありませんでした。 【教師陣について】 SMEは、ブリテッシュカウンシル公認の提携校であり、他校と比べ、教師陣のレベルは全体的に高いと評判です。IELTSの4科目(スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング)毎に専門の教師が担当し、教師自身も専門科目の試験を定期的に受け、一定以上のスコアを保持することが求められており、授業の質は保たれています。しかし、時期(*2)によって異なりますが、人気の先生は常に生徒を抱えており、希望の先生の授業が受けられないことも多々あります。 *2:韓国及び日本の大学生が多く、長期休暇期間には大量に生徒が増えます。 加えて、公認校である為、普段授業を行っている教室で、IELTS試験を受けられることも可能で、慣れない土地でも試験に集中できる環境であると思います。 【授業について】 フィリピン留学のメリットそのものかと思いますが、少人数クラス(人数制限は以下の通り)が多く、短時間でスコアアップができる環境です。 スピーキング、ライティング:1対1 リーディング:1対4 リスニング:1対8 【スタッフについて】 全く期待しない方が良いです。トラブルが起きても、権限及び誠意すら無く何も解決しません。また、本社に国際電話をしても、邪険に扱われます。 【その他、設備等について】 ・食堂:大半が韓国料理(?)で、味は期待しないほうが良いです。 ・ジム:市営ジム程度の設備と、室内打ちっ放し(ゴルフ)があります。 ・部屋:ビジネスホテル程度の広さで、シャワー(温水)のみです。 ・自習室:24時間使用可能です。 ・インターネット環境:非常に悪いです。Wi-fiは、自習室及びロビーのみ使用可能ですが、速度はとても遅いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ulyssesxxx
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    食堂3.0
    元在校生(通学期間:2012年11月~2013年1月)2014/10/26
    食堂でご飯を作っているのはフィリピン人です。しかし、韓国人経営で、生徒のほとんどが韓国人なので、メニューは朝からニンニク入りの味噌汁に、キムチ!とかよくでてきます。韓国料理のレシピを知らないフィリピン人が作る韓国料理なので、美味しくはないです。ただただ辛いだけです笑 韓国人の友達も、『辛い!!!』と言っていました。辛いもの苦手な人用メニューもたまにつくってくれてますが、辛いの苦手な人は、ふりかけやお茶漬けを持参されるのをおすすめします。私は辛いもの大好き、韓国料理大好きですが、それでもさすがに少し飽きましたし、本場の韓国料理の美味しさを知っているので、美味しいとは言えません。友達からお茶漬けやふりかけをよく分けてもらいました。 フィリピン料理は甘いか塩っぱいかのどちらかが多いです。野菜は少なく、米と芋が多いです! 朝はサラダなどフレッシュな野菜やフルーツが食べたい私にはきつかったです。スーパーに買いに行っても、あまり綺麗な生野菜がありません。 野菜不足になり、便秘したことのない私が便秘になりました。 なので、粉末青汁を大量に送ってもらい、どうにか回避しましたが、みなさんも粉末青汁とか、粉末ビタミンCなどを持っていかれることをおすすめします。 近くのショッピングセンターで、いろいろ食料買えますが、粉末青汁とかは買えませんので。 とはいえ、料理をせずに、勉強に集中できるのはやっぱりよかったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ulyssesxxx
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    元在校生(通学期間:2012年11月~2013年1月)2014/10/26
    セブシティは、空気が悪いですし、海も透明度は低いです。 ダイビング希望の方は、ミンダナオ島やパラワン諸島へ行かれるのがいいと思います。私も行きたかったのですが、結構お値段がかかるので諦めましたが、ミンダナオ出身の友達が絶対に潜ったほうがいい!と言ってました。 セブシティは治安が良くないですが、観光客の少ない離島などや田舎は、そんなに危ないことはなく、みなさん裸同然で、のんびりとベーシックな暮らしをしていて、日本人を珍しそうに見て笑顔で近寄ってくる好奇心旺盛な子供の笑顔を綺麗な大自然の中で見れたりして、とっても癒されました。 ピストルなどが出回っていない(たぶんマニラとセブ以外ならだいじょうぶだと思います)、あまり観光地化されていない島で旅行されるがおすすめです。 私はボラカイ島と、カモテスアイランドへ行きました。ボラカイは観光地化されていますが、安心して遊べました。欧米人の観光客も多いので、久しぶりにアジア人以外の人を見て新鮮でした笑 ボラカイは、夕日が絶品でした。めちゃくちゃ綺麗でみんな写真を撮っていました。 カモテスアイランドは、海が真っ青で、洞窟の中に水が溜まっていて、途中で泳いだりして、面白かったです。是非、友達を作って一緒にいろんな場所に行ってみてください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ulyssesxxx
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    元在校生(通学期間:2012年11月~2013年1月)2014/10/26
    『3.0普通』という評価にしましたが、これはごく一般的に、発展途上国に対してのきちんとした認識がある上での『普通』『当然』という印象であり、先進国に旅行気分で行かれる方や、温室育ちタイプの世間知らずな方でしたら、『1.0不満』ということになるでしょう。 ある程度の期間滞在するなら、どこの国でも同じですが、おおまかなその国の歴史や文化、治安、近況、習慣などは把握しておくのが当然です。それゆえでのこの評価・印象であるということをまず念頭においてください。 セブも観光地化されていますが、まだまだ発展途上国です。綺麗に見せているその壁一枚向こうは、トタン屋根が重なるように広がり、ボロボロの服が干され、井戸の水を組み上げている光景です。ストリートチルドレン、ストリートドッグたくさんいます。町を歩けば物乞いされます。腕や足のない人もたくさんいます。親が子供に物乞いさせているパターンも多々あります。タクシーは乗ったらまず全部のドアをロック。信号待ちでストリートチルドレンが勝手にドアを開けてモノを盗っていくからです。名前を忘れてしまったのですが、庶民の足である窓のないワゴン車がバスがわりに走っていて、格安なのですが、観光客がたまにおもしろがって乗るみたいですが、絶対に乗らないように。バスジャックのようなことが頻繁にあります。きれいな白い肌の、フィリピン人より長身の韓国人や日本人はとっても目立ちます。窃盗の標的です。学校の先生でフィリピン人の方でも、そのバスジャックにあい、財布などすべて盗られました。その状況で殺されなかったのでカナリ幸運な方です。ピストルも2万円くらいで購入できるそうです。 とはいえ、ひとりで外を歩かない・タクシーで移動する・危ないと言われているところには絶対に行かない・など、当然のことをしていれば、そんなに怖い場所ではありません。普通です。日本を基準にすると怖い場所ですが、日本は電車で寝てもOKの世界最高の治安なので、逆にそっちのほうが、世界的に見ると『少数派』という認識を持っていれば、理解出来ると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ulyssesxxx
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    講師5.0
    元在校生(通学期間:2012年11月~2013年1月)2014/10/26
    講師陣に関しては、ハッキリ言ってピンキリです。 スパルタの授業を担当している先生はもちろんベテラン講師ですが、仕事始めたばかりみたいな若い先生もたまにいます。 しかし、さすがにIELTSに特化しているクラスなので、ある程度先生達のレベルは高いと思います。(卒業生が結果を出さないと、今後の生徒(お客さん)集めやお給料にひびくのでしょうし、皆さんとてもハードワーカーです。) 先生に関しては、すでに在学している日本人の子達と仲良くなって、各先生の特徴など、たくさん情報をもらって、先生をチェンジすることをおすすめします。先生は2週間おきにチェンジできます。とはいえ、先生も何人か生徒を担当しているので、いつでも希望の先生に変えれるわけではありません。先生の担当している生徒が来週卒業、ということになると、その先生が来週から『チェンジできる先生の対象』になります。しかし、人気の先生は競争率が高いので、希望通りにならないこともあります。(ひとりの先生に希望が集中すると抽選になります。)なので、必ずその先生にチェンジできるかとは限りません。 私の場合は、最初は『??』という先生もいましたが、いろいろ情報を集め、ラッキーなことに、希望の先生ばかりにチェンジできたので、とても楽しく、効率よく、有意義に勉強することができました。 しかし、相性もあるので、あまり他人の意見にばかり振り回されずに、自分で一番最初に先生に会った時に感じた印象も大事にしたほうがいいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(7件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問・相談を募集中です(質問・相談を投稿する)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
F. Gochan St, Cebu City, Cebu, フィリピン

写真・動画

  • 学校の食堂

留学経験者

  • hitentionlovekitty
  • chiroro
  • ulyssesxxx
  • roykim

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

SMEAG・クラシックキャンパスの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、SMEAG・クラシックキャンパスの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。SMEAG・クラシックキャンパスの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
フィリピンの学校には偏差値という基準はありませんが、SMEAG・クラシックキャンパスの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。SMEAG・クラシックキャンパスが自分に合っている学校か確認しよう!

SMEAG・クラシックキャンパスに対して...

口コミを投稿する
または

SMEAG・クラシックキャンパスに対して...

質問を投稿する