基本情報

編集する
アメリカ
都市
カーボンデール
学校名/名称
南イリノイ大学カーボンデール校
Southern Illinois University-Carbondale
SIU
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1957年
共学・別学
共学
キャンパス環境
小規模の都市(人口が10万未満の主要都市)
キャンパス規模
大規模 (FTEの登録が10,000以上)
主にキャンパス居住者 (学部生の25〜49%未満がキャンパス内に住む、また50%以上がフルタイムで出席している)
電話番号
+1 618-453-2121
ウェブサイト
http://www.siu.edu
SNS

ランキング

ランク ランキング媒体
#214 U.S. News 全米大学ランキング(2017)
#170 U.S. News 全米エンジニアリングプログラムランキング(2017)

南イリノイ大学カーボンデール校の相対評価

  • 合格率: 79%(下位30%)
  • 4年以内の卒業率: 43%
  • 平均SATスコア: 1032
  • 学部生の奨学金: 93%

入学情報

合格率

78.9% 78.9%
79%

入学関連URL

学費

州外の学生

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$24,716

(全学校での平均 - $17980)

州内の学生

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$12,093

(全学校での平均 - $14340)

卒業と進級の割合

卒業率

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

45.5% 45.5%
46%
(全学校での平均 - 42%)

2年目の在学率

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

60.4% 60.4%
60%
(全学校での平均 - 68%)

卒業後の収入

$25,000以上の年収を得る割合

卒業後6年以内に$25,000を超える年収を得ている、もしくは24〜35歳の高卒者の平均収入より高い卒業生の割合です。

63.6% 63.6%
64%

卒業生の収入

在籍時に国の財政援助を受けた卒業生の、10年後の収入の中央値です。

$41,500

(全学校での平均 - $38,138)

学生内訳

学部生

13,220

男女比率

男性: 53% 女性: 47% 53% 47%

男性53% 女性47%

男性 53%
女性 47%

入学時の平均年齢

白人: 66.2% 黒人: 19.3% ヒスパニック系: 7.1% 非居住外国人: 3.2% 混血: 2.9% アジア系: 1.8% インディアン/アラスカン: 0.3% 不明: 0.1% ハワイアン/アイスランダー: 0.1% 66.2% 19.3% 7.1% 3.2%

白人66.2% 黒人19.3% ヒスパニック系7.1% 非居住外国人3.2% 混血2.9% アジア系1.8% インディアン/アラスカン0.3% 不明0.1% ハワイアン/アイスランダー0.1%

白人 66%
黒人 19%
ヒスパニック系 7%
非居住外国人 3%
混血 3%
アジア系 2%
インディアン/アラスカン 0%
不明 0%
ハワイアン/アイスランダー 0%

入学時の平均年齢

22.2

25歳以上の学部生の割合

19.4% 19.4%
19%

フルタイムの割合

フルタイム: 88.8% パートタイム: 11.2% 88.8% 11.2%

フルタイム88.8% パートタイム11.2%

フルタイム 89%
パートタイム 11%

アカデミック・プログラム

学部・専攻数

参加可能な学部・専攻の数です。

31

学問フィールド

Education
Health Professions And Related Programs
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Engineering Technologies And Engineering-Related Fields
Social Sciences
Visual And Performing Arts
Engineering
Agriculture, Agriculture Operations, And Related Sciences
Communication, Journalism, And Related Programs
Transportation And Materials Moving
Biological And Biomedical Sciences
English Language And Literature/Letters
Parks, Recreation, Leisure, And Fitness Studies
Psychology
Computer And Information Sciences And Support Services
Public Administration And Social Service Professions
Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
History
Multi/Interdisciplinary Studies
Architecture And Related Services
Mechanic And Repair Technologies/Technicians
Natural Resources And Conservation
Legal Professions And Studies
Homeland Security, Law Enforcement, Firefighting And Related Protective Services
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics
Physical Sciences
Family And Consumer Sciences/Human Sciences
Personal And Culinary Services
Mathematics And Statistics
Philosophy And Religious Studies
Area, Ethnic, Cultural, Gender, And Group Studies

キャンパス・セキュリティー

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

276.3

(全学校での平均 - 20.4件)

キャンパス内 2014
違法武器 3
麻薬 115
131
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 13
セクハラ 2
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 1
加重暴行 7
窃盗 37
自動車盗難 0
放火 0
学生寮 2014
違法武器 0
麻薬 75
68
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 13
セクハラ 1
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 0
窃盗 31
自動車盗難 0
放火 0

入学生のテストスコア

SAT

SAT(Scholastic Assessment Test)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。Critical Reading(クリティカルリーディング)、Writing(ライティング)、Math(数学)の3教科で、各200~800点の間で評価されます。

Critical Reading 0 800 450 590 Math 0 800 470 620 Writing 0 800 410 530
名前 下限~上限 25%~75%
Critical Reading 0~800 450~590
Math 0~800 470~620
Writing 0~800 410~530

ACT

ACT(American College Testing)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。English(英語)、数学(Math)、Reading(リーディング)、Science(理科)、Writing(ライティング)の各教科で、1〜36点の間で評価されます。

English 0 36 19 26 Math 0 36 17 25 Writing 0 36 6 8
名前 下限~上限 25%~75%
English 0~36 19~26
Math 0~36 17~25
Writing 0~36 6~8

スポーツ

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NCAA Division I-AA 男性 女性
スポーツ NCAA Division I-AA NCAA Division I-AA
オールトラックコンバイン 117 131
野球 36 0
バスケ 17 15
フェンシング 0 0
フィールドホッケー 0 0
フットボール 111 0
ゴルフ 8 13
アイスホッケー 0 0
ラクロス 0 0
ボート 0 0
セーリング 0 0
スキー 0 0
サッカー 0 0
ソフトボール 0 19
スカッシュ 0 0
競泳/飛び込み 27 33
テニス 10 10
バレーボール 0 21
水球 0 0
レスリング 0 0
その他 0 0

口コミ

新規投稿
  • Dreamer
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    元在校生(通学期間:2006年8月~2011年8月)2016/01/31
    南イリノイ大学カーボンデール校での留学生の割合は全体生徒数の約9%です。約10人に1人が留学生という計算になります。この中でも日本人生徒数はとても少なく、50人も居ないのではないかと思います。ですので、普通に学生生活を送っていてお互いに存在を知らなければ滅多に他の日本人と関わることがありません。これは日本語を断ち切り英語のみで会話をすることが強要されるので、語学力をアップさせるにはとてもいい環境だと思います。 もうだいぶ前の事になりますが、南イリノイ大学には日本に分校があり、多くの日本人が居たといいます。その為もあり、日本人会と言うクラブがあったのですが、分校が閉校になり日本人生徒数が減った為、今も存続しているのか定かではありません。 私が学生だった頃、International Festival に各国から歌、ダンス、伝統衣装のファッションショーなどを紹介する時間や各国の料理を提供する日がありました。日本人会からも参加し、ソーラン節を披露したり、習字で名前を書いて差し上げたり、寿司や味噌汁などを提供したりしていました。毎年行われるこの祭りはとても盛大で普段では味わうことのない料理を試せます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    元在校生(通学期間:2006年8月~2011年8月)2016/01/26
    カーボンデール周辺にはいくつかのとても素敵な自然公園があります。どれもカーボンデールから車で1時間程の場所にあり、国有林の一部です。 一番人気が高いのではないかと思われる自然公園はGarden of the godsです。遠い遠い昔、地球が生まれ生命が育まれ始め、アメリカ中部もまだ海水に覆われていたころ、海から姿を早々と現し時と風と波と雨などにより削られた石灰石で形作られた場所。大きな岩がまるで神々の手により配置され高台の上から丘を見下ろせる場所に位置していることから神々の庭と名付けられた公園です。ここには短いハイキングコースがあり、岩の割れ目を通ったり、岩を登り高い場所を探したりととてもシンプルですが楽しいコースです。ここにはラクダの形をした岩があり、人々はラクダの上に登ってみたり、反対側へ行き全貌を見たりと楽しんでいます。季節によっての樹々の違う表情も見られ、どの時期に訪れても辺境な場所にあるにも関わらず、必ず人々が訪れています。紅葉の時は眼下に広がる樹々の海に圧巻されることもあり一番混んでいるのではないかと思います。ただ、場所が場所なので、ビジターセンターの様なものはなく、トイレも水洗ではないし、手洗い場もありません。また自販機などありませんので訪れる際は水とティッシュを持参してください。
    Garden of the gods
    Garden of the gods
    Garden of the gods

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Dreamer
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    元在校生(通学期間:2006年8月~2011年8月)2016/01/24
    学校のオリエンテーションでまず配られたのは野生の鹿に遭遇したらどの様に行動するかのパンフレットでした。南イリノイでは学校内はもちろん至る所で鹿に遭遇します。私が家のリビングに居た時も窓の外、目の前を鹿の家族が悠遊と横ぎり、とても驚いたくらいです。また、この辺は鹿狩りをする人が多く時期になると、とあるバーの前に狩られたばかりの鹿が血抜きの為に吊るされていたりと不思議な光景が見られます。 鹿だけではなくアライグマ、キツネ、袋ネズミ、スカンク、ボブキャット、フクロウ、鷹、陸ガメ、等々。野生動物に遭遇できる可能性がとても高くそれに相応した環境が広がっています。例えるなら市内は軽井沢の様な家々の間隔が広く木々で塀が出来ているイメージです。朝の清々しさは早起きをして外に出てみようと思わせる程です。春夏秋冬もしっかりと感じられる気候でもあります。春は水仙があちらこちらに咲き、木蓮とハナミズキの香りが満ち渡り、夏には青々とした木々とリス達が忙しく走り回る光景、秋はいつも梅雨と被りとても短いですがとても綺麗な紅葉風景、冬は最低平均-5度ですが、毎年数日二桁のマイナスで雪、霰、霙全て降り白い風景。どの季節も景色また動物たちに満ち小さな悩みなどどうでもよくなるほど美しいです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Dreamer
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    講師5.0
    元在校生(通学期間:2006年8月~2011年8月)2016/01/08
    建築歴史の講師は自作のプロップと知識で生徒たちを魅了していました。 この講師は学校内の優秀教師にも選ばれた過去を持ち、世界で有名なバックミニスター・フラーの旧邸宅保存活動に励み、さらに夏に行われる子供向けのLEGOで建築を教える授業の主教師です。 彼のモットーは「生徒達は大金を払い授業を受けている。それにしっかりと答えそれに見合う授業を行うのが教師の務め。ただ話をしているだけの授業ではなく、生徒が楽しめる時間を提供する。」なのだそうです。私が彼のクラスを受けた時、一生懸命さと知識の深さ、さらに毎授業彼が何をするのか分からない期待感を感じました。アメリカでの授業では教師と生徒の会話のやり取りが多く2方通行ですが、彼の授業では生徒は彼のプロップの一つになることが多々です。もちろん生徒との会話のやり取りをしながらです。例えば、色の話になった時、人それぞれ似合う色があると始まりボランティアを募り生徒を教壇に上がらせます。用意されていた春色と冬色の布を首周りに巻き付け肌や髪の色で似合う色が変わると説明したりしました。他の時にはビザンティン建築、特にハギアソフィアを説明する時に王冠とローブを着て教室へ入り、剣を振り回し宗教的意味合いやドームの成り方を積み木を使って説明していました。一体どれだけの講師がこんなことを真面目にするでしょうか? 彼の授業を受けるだけでもSIUに来たかいがあったと言えるほど、素晴らしい講師でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Dreamer
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:2006年8月~2011年8月)2016/01/07
    建築学部学士のカリキュラムは多岐に渡るスキルを習得できるように構成されています。特に印象的なのはスタジオの時間です。各学年でスタジオではデザインのクラスがあり一人ひとりに部屋のカギと机が当てられます。デザインのクラスは長く3時間から4時間になります。ですが、入出室は自由で講師が弁を取っている時と課題の最終プレゼンテーション時以外は全て生徒に自分で時間を管理するような流れになっています。生徒たちはグループでの課題と単独での課題とを学期内に与えられ、講師は生徒同士がアイディアを提供し受け入れる環境を作るように努めていた様に感じました。講師と生徒の仲も尊敬し合うがきつい上下感を感じさせることがなかったです。とても驚いたのは、講師が個人の携帯番号を生徒に教え「いつでも必要だったら電話して」と言っていたことです。 以下各学年別に学ぶことの参考です。1年目は主に基本的な構図の取り方、デッサンの仕方、色、歴史、等々。2年目は木造建築の構造ディテール、歴史、AutoCADとRevit、スタジオではconceptとorder、等々。3年目は鉄筋コンクリートの構造とディテール、サイト設計、スタジオではcontextとcomplexty,等々。4年目は地震について、ヴィジュアリゼーション(3dMax)、スタジオではUrban Design and CommunityとIntegration、等々。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(6件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 satomaru
    学内の犯罪発生率が異常に高いようですが、治安が悪いのですか? 学内や周辺の地域全体を含めて教えていただきたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 MATIC
    様々な留学先を選ぶことができたと思いますが、南イリノイ大学を留学先として選んだ理由はなにでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
1220 Lincoln Dr, Carbondale, IL 62901 アメリカ

留学経験者

  • Dreamer
  • Cowgirl

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

南イリノイ大学カーボンデール校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、南イリノイ大学カーボンデール校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。南イリノイ大学カーボンデール校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
アメリカの学校には偏差値という基準はありませんが、南イリノイ大学カーボンデール校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。南イリノイ大学カーボンデール校が自分に合っている学校か確認しよう!

出典/参照サイト

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

南イリノイ大学カーボンデール校に対して...

口コミを投稿する
または

南イリノイ大学カーボンデール校に対して...

質問を投稿する