口コミ55件

  • エグモント・ホイスコーレンへの投稿
    eplm
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Overall Comments4.0
    Former student(2014/8~2014/12)Mar 5, 2016
    Egmont Højskolenは、障がいのある学生と健常者の学生が一緒に学ぶ、とてもユニークなスタイルの全寮制の学校です。健常者の学生は障がいのある学生に雇われ、日常生活全般のお世話をするヘルパーという立場にあります。授業はすべてデンマーク語(留学生にはヘルパーティーチャーと呼ばれる学生が付き、通訳をしてくれます)で、美術系、体育系、文化系などのさまざまコースがあります。デンマークの優れた教育システム、バリアフリーな建物や文化、障がい者と健常者の分け隔てない平等な文化に興味がある方には、ぴったりの場所だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Comprehensive3.0
    Staying now(2014/9~)Nov 27, 2014
    《バンクーバーの生活での節約方法》 カリフォルニアに留学したことがありますが、正直カナダの物価がアメリカと比較してここまで高いとは思いませんでした。そこで、イギリス人のパートナーと二人暮らしの私が、日頃気をつけている節約に関するポイントをまとめたいと思います。 ①ポストに入ってくるチラシをこまめにチェックする…大手のドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどの多くは、木曜日頃にチラシが入ります。その週末限定のセールが毎週あるので、ベタではありますが、チラシはこまめにチェックして安い時に安いものを購入するのがポイントです。 ②まとめ買いをする…できれば鮮度のよいものをその都度購入したいものですが、肉や魚にどの生鮮食品は、大きなパックで買ったほうがお得になります。チキンなども、1キロ程度まとめて買って、小分けに冷凍すれば毎回購入するより安上がりになります。 ③異なる店をまわる…日用品や化粧品はドラッグストア、野菜や果物はProcuceショップ(小さな個人経営けのショップ)で買ったほうが基本的にはお得です。特に大手のスーパーは、野菜や果物がとてもたかいので、Produce Storeで買ったほうが節約できます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping3.0
    Staying now(2014/9~)Nov 27, 2014
    《バンクーバーのスーパー》 バンクーバーには、大型のスーパーと、野菜や果物などのProduceを取り扱う小型の商店とがあります。大型のスーパーには、オーガニックの食材を扱うWhole Foods Market(食材のクオリティーはダントツトップですが、価格はかなり高めです)、同じ系列のPrice SmartとSave on Foods(中間程度の価格設定で、More Rewards Cardというポイントカードシステムが有り、チョコレートや、お菓子、調味料、パスタや米などを必要な分量だけ買うことができる、量り売りコーナーがとても便利です)、No Frills(価格は他の2つと比較すると安めですが、クオリティーやセレクションはやや劣ります)などがあります。小型の商店は、野菜や果物がスーパーよりも断然安く売られています。私のお気に入りは、ベタですが、Grandville IslandのMarketで、野菜や肉、魚、チーズ、さまざまな専門店が並び、特に野菜は新鮮で価格も安いです。また、日本食スーパーは、ChinatownのはずれにあるFujiya、ダウンタウンにあるコンビニ屋などがあります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Comprehensive3.0
    Staying now(2014/9~)Nov 26, 2014
    《バンクーバーのドラッグストアについて》 バンクーバーには、個人経営の薬局のほかに、日本で言うマツモトキヨシやサンドラッグのような、大型のドラッグストアチェーン店が何店かあります。大型のドラッグストは、どこもたいていドリンクやスナック、パスタやパンなどの、生鮮食品以外の食品、各種処方箋処方、市販薬、ビタミン類、化粧品、日用品を取り扱っています。有名なのは、London Drugs(やや高めの価格設定ですが、店内で配布のクーポンで割安になる商品も多数あります。)、Shopper’s Drug Mart(週末にセールを行うことが多いです。ポイントカードシステム有り。)、Rexall(私はあまり利用したことがないので、詳細はわかりかねますが、ダウンタウンなどで見かけます)あたりだと思います。こちらでは、病院でお医者さんにかかって薬を処方されると、処方箋はどこでも受け付けてくれますが、処方料がドラッグストアによって異なり、先ほどの例だとShopper’s Drug Martが一番高く、London Drugsはまあまあ、ダウンタウンエリアで一番安いのは、ChinatownにあるCostcoの中にある薬局だそうです。全体として、日本と比べると薬や商品の価格は高めだと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping4.0
    Staying now(2014/9~)Nov 25, 2014
    《BroadwayのShopping情報4》 ⑤Canadian Tire…多分カナダにしかない(?)いわゆるホームセンターのようなストアです。BroadwayとCambie Streetの交差点から、Whole Foodsと同じように北の方向に進むと、右手にあります。何でも屋さんのような感じで、本当にいろいろな商品が売っています。クリスマスにはクリスマスのツリー、イルミネーション、各種装飾品などがかなりのスペースを取って販売され、見ているだけでクリスマス気分を味わえます。 ⑥たくさんのレストラン…Broadwayには、本当にたくさんのレストランがあります。特に、Cambie StreetからGrandville Streetの間には、たくさんのおしゃれなカフェが多いこともさることながら、バーガー、インドカレー、日本食、Chinese、マレーシアなどなど、多種多様な料理が楽しめます。Suika Japanese Restaurantという日本食フュージョンのお店にランチに行きましたが、寿司、カレー、カツ、焼き魚定食など、10〜15ドルでいろいろなメニューがありました。夜は居酒屋のメニューも加わり、カナダ人にも人気のお店のようです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping4.5
    Staying now(2014/9~)Nov 25, 2014
    《BroadwayのShopping情報 3》 ④DeSerres Art Supplies…Broadway City Hall駅から、UBCの方向に99番のバスに乗って、2ストップ目のBroadway×Grandville Stで降り、少し東側に戻った場所にある、アートショップです。私は絵画が趣味なので、絵の具やキャンバスを購入するためによく利用していますが、手芸、工作、編み物、ものづくりが好きな人、そうでなくても小さなお土産や子供のおもちゃ、小さな装飾品やインテリアが好きな人であれば、足を運んでも損はないと思います。店内は、一階と地下の二階建てで、地下はキャンバスやフレーミングなどを取り扱っています。店内入り口には、小さな飾り物、アンティークな感じのおしゃれなポスター、プレゼントを包む包装紙やリボン(スーパーなどにあるのよりもセンスのよい、おしゃれなものが多いです)などが所狭しと並べられています。このお店から、さらに東側に戻ると、もう一つ大型のハンドメイドや工作の専門店があります。長期で滞在する人は、Creative Clubというポイントカードに無料登録すると、25%OFFなどのお得なクーポンが定期的に配信されるので、店内でチェックしてみるとよいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping4.0
    Staying now(2014/9~)Nov 25, 2014
    《BroadwayのShopping情報 2》 ②Fjallraven…キツネのマークのカンケンバッグで有名な、スウエーデンのアウトドアブランドです。通りを挟んで、MECの反対側にあります。最近日本でも流行っているブランドで、街でバッグを持っている人を多く見かけるようになってきました。ここは数少ない直営店の一つで、有名なカンケンバッグだけでなく、テント、寝袋、ジャケット、インナーなど、アウトドアに関するものが充実のセレクションで取り揃えられています。お店の人もとてもフレンドリーで、多機能で可愛いものが多いので、私のお気に入りのアウトドアショップです。 ③Whole Foods Market…北米、ヨーロッパなどに展開している、大型のオーガニックスーパーマーケットです。BroadwayとCambie StreetのIntersectionから、北側にあります(Broadway City Hall駅から徒歩3分程度)。オーガニックの野菜、果物、肉、魚などの生鮮食品から、化粧品、シャンプーやソープなどの日用品まで、オーガニックにこだわった商品が並べられています。ちょっと良いお土産探しにも使えるかなと思います。お店の中には、デリ/カフェも併設されており、デリと言っても充実のセレクションで十分素敵なご飯が食べられ、特に週末などはローカルでとてもにぎわっています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    eplm
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping4.0
    Staying now(2014/9~)Nov 25, 2014
    《BroadwayのShopping情報 1 》多くの人はDowntownで買い物することが多いと思いますが、DowntownからSkytrainで3、4駅のBroadwayにもユニークなお店がたくさんあるので、いくつか紹介したいと思います。 ①MEC (Mountain Equipment Coop)…SkytrainのBroadway City Hall駅から、東へ徒歩10分程度のところにある、入会制のアウトドアグッズのストアです。ストア自体がかなり大きく、1ブロックにまたがっているのですが、ストアの中もかなり広く、水筒だけで1壁、リュックサックとなればかなりシリアスなものから、小さいデイリーのものまで、5壁くらい両面にびっしり並べられています。MECブランドのものばかりでなく、GregoryやNorth Face、Sorrelなど、日本でも人気のブランドのグッズも取り扱っています。ストアの内外でも、有料、無料の各種イベントを開催しています。MECの隣や近くにも、他のスポーツ、アウトドアショップが数多く立ち並んでいるエリアなので、アウトドアが好きな人なら、必ず足を運びたいスポットだと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • リバーサイドへの投稿
    eplm
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Comprehensive4.0
    Stayed there(2009/1~2009/9)Nov 20, 2014
    カリフォルニア留学の良いところ: カリフォルニアに留学することの利点は、①標準的なアメリカ英語を身につけられる(人々の話すスピードは、New Yorkなどと比較して、若干ゆっくりめだと思います)こと、②アメリカ国内外の観光地へのアクセスが比較的容易にできること、③アジア系アメリカ人の人口が多いため、どこへ行っても変に浮いたりすることがないこと、があると思います。①は、温暖な気候が影響してか(実際に、寒い地域の人たちおよびその言語は、口をあまり大きく開けて話さない、話すのが早いという言語学の論文があります)、人々の話すスピードは、New Yorkなどと比較して若干ゆっくりめだと思います。流れるように話すアメリカ英語ですが、カリフォルニアの英語は私にとってはとてもなじみやすく、Pick upできるようになるのも早かったように思います。②は、ハブ空港であるLos Angeles International Airport (LAX)から、国内外の多くの観光スポットに容易にアクセスができます。私自身も、9ヶ月間の滞在の間に、学校の休みなどを利用して、バンクーバー、ラスベガス、ニューヨークなどのに旅行をしました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンションへの投稿
    eplm
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Overall Comments4.0
    Former student(2009/1~2009/9)Nov 20, 2014
    University of California, Riverside Extension Centerの良い所: UCR Extension Centerの良い所は、①それぞれの留学生のレベル、希望に合わせた、さまざまなプログラムが用意されていること、②都会すぎず、田舎すぎず、学業と観光を楽しめるロケーションにあること、③先生やスタッフがとても親切で、Helpfulであること、があると思います。①は、まずPlacement Testのレベルに応じた通常の英語プログラムのほかに、米国の大学進学、編入希望の学生のための、高度なUniversity Preparation Program、発音やイントネーションを矯正したい学生向けのOral Fluency Improvement Program、UCRメインキャンパスやExtension Centerの社会人向け授業に参加、聴講できる、University Credit Programなど、多種多様なプログラムが揃っています。②は、車でLos Angelesまで2時間、San Diegoまで3時間程度の距離なので、週末には十分日帰りでの観光ができます。③は、カメラを壊した、郵便を送りたい、近隣の大学情報が知りたいなど、細かな質問にもきちんと答えてくれる、スタッフがたくさんいました。

    この口コミは参考になりましたか? URL