基本情報

編集する
イギリス
都市
ロンドン
学校名/名称
ロンドン大学バークベック校
Birkbeck, University of London
バークベックカレッジ
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1823年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+44 20 7631 6000
ウェブサイト
http://www.bbk.ac.uk/
SNS

口コミ

新規投稿
  • tonakai
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2016年7月)2014/11/21
    (時間割と夜の治安について) 女性なので夜の授業の終わった後の治安が心配でしたが、思っていたより安全でした。 ロンドン大学の密集したエリアの治安は東京都内と大体同じです。 バークベックは夜9時に終わる必修の授業がいくつかあります。 (多くは一コマ3時間なので夜6〜9時) そのため、夜9時を過ぎると帰宅する学生で道がいっぱいになりますので、それについて駅やバス停まで歩けば安全です。 ただ、家があまりに遠すぎるとか治安の悪いエリアにあれば、また別問題かと思います。 文系の友人は月〜木に夜の授業があると言っていました。 理系のうち分析系は化学、生命ともに月、水曜日2コマずつあります。 (昼2〜5時と夜6〜9時) 修士課程では仕事をしながらパートタイムで働く人の都合をよく考えていて、例えば夜しか通学できない人のために、2014年と2015年では昼コマの授業と夜コマの授業が逆転し、2年通えばすべての授業が受けられるようになっています。 フルタイムの学生は火曜日と木曜日は自分の好きな時間に来て修士論文の勉強や実験をしています。 この大学は午前中の授業はほとんどなく、教官やスタッフも出勤退勤の時間がどちらも遅めです。しかし図書館は平日も土日も朝8時半から利用できます。 車についての質問がありましたので補足しますと、教官はともかく車で通う学生は見たことがありません。みな、バスか自転車か電車です。ロンドンは駐車スペースがあまりなく、縦列駐車で車を止めなければなりませんので、持っている方が不便です。足の不自由なご家族、熱を頻繁に出すお子さん方でもおられなければ、おすすめできません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • tonakai
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2016年7月)2014/11/21
    バークベックは留学生の割合がロンドンの他大学と比べ少なく(2割未満との情報もありました)、イギリス人の割合が高い学校です。 留学生は普通、フルタイムでないとビザがおりませんので、ほとんどはフルタイムの学生です。 ロンドン市民はフルタイムの学生よりパートタイムの学生がずっと多いです。 ロンドン市民はイギリス人を中心に、ロンドンへ数年前から移民として家族ぐるみで越してきた人が多いです。 働きながら数年かけて修士の学位を取ろうとする人が多く、私のいる理系の分析系ですと、人によっては月曜日だけ、あるいは水曜日だけ仕事を休みとして通学する人や、仕事を定時で切り上げて夜6時以降の授業を取る人の2種類に分かれます。 移民で子育て中の母親も散見されます(そういった3人の友人がおります)。仕事帰りの夫が子守をすることでベビーシッター代も節約し、いずれは卒業後の再就職を考えているようです。 職場との兼ね合いもあり、またロンドン中心部の家賃は高いので、通学時間の長い人が多いです。 分析系は2学科合わせて30人ほどですが、アジアの国籍の人は私の他にはインドとパキスタン一人ずつだけです。半分以上はイギリス人です。今年は旧ソ連の国、アフリカ人、アラブ系の方がアジア人より多くなりました。大学全体でも思いの外アジア人が少なく、またアジア人の多くは中国系です。 日本人は修士に学士まで合わせても、今年片手に入る人数しかいないそうです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 emma21
    プレマスターコースに入学された方、アカデミックライティングやプレゼンの授業は有益でしたか?また、大学の留学生に対するケアについてはいかがですか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 nishihachi
    バークベックカレッジの授業は、平日は夕方以降に行われるとうかがっておりますが、授業は土日もあるのでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 UOLPG
    大学院における応用言語学や異文化コミュニケーションのコースの詳細についてや、学習・生活環境などについて、実際に経験した方から意見を伺いたいです。 [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 aishima1108
    学校に関する事はもちろんですが、その地域の詳細な情報や授業の雰囲気、実際の評判など、通常のインターネット検索からは得られない情報を知りたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 guest
    治安はどうでしたか?車がないと生活できませんか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 guest
    学校以外の日常生活はどんな風に過ごしていましたか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
全ての質問・相談をみる(6件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Malet Street, Bloomsbury, London WC1E 7HX イギリス

留学経験者

  • tonakai

関連記事(外部サイト)

全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

ロンドン大学バークベック校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、ロンドン大学バークベック校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。ロンドン大学バークベック校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
イギリスの学校には偏差値という基準はありませんが、ロンドン大学バークベック校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。ロンドン大学バークベック校が自分に合っている学校か確認しよう!

ロンドン大学バークベック校に対して...

口コミを投稿する
または

ロンドン大学バークベック校に対して...

質問を投稿する