基本情報

編集する
アメリカ
都市
サン・マルコス
学校名/名称
カリフォルニア州立大学サンマルコス校
California State University, San Marcos
学校形態
大学
設立種類
公立
創立年
1989年
共学・別学
共学
キャンパス環境
大規模の郊外(主要都市外で、人口が25万人以上の都市部)
キャンパス規模
中規模 (FTEの登録が3,000〜9,999)
主に非居住者 (学部生の25%未満がキャンパス内に住む、また/もしくは50%未満がフルタイムで出席している)
電話番号
+1 760-750-4700
ウェブサイト
http://www.csusm.edu
SNS

ランキング

ランク ランキング媒体
データがありません

カリフォルニア州立大学サンマルコス校の相対評価

  • 合格率: 63%
  • 4年以内の卒業率: 48%
  • 平均SATスコア: 966(下位30%)
  • 学部生の奨学金: 82%

入学情報

合格率

62.5% 62.5%
62%

入学関連URL

  • アドミッション: -
  • オンライン申請: -
  • 学資援助: -

学費

州外の学生

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$17,809

(全学校での平均 - $17980)

州内の学生

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$6,649

(全学校での平均 - $14340)

卒業と進級の割合

卒業率

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

46.2% 46.2%
46%
(全学校での平均 - 42%)

2年目の在学率

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

82.3% 82.3%
82%
(全学校での平均 - 68%)

卒業後の収入

$25,000以上の年収を得る割合

卒業後6年以内に$25,000を超える年収を得ている、もしくは24〜35歳の高卒者の平均収入より高い卒業生の割合です。

67.1% 67.1%
67%

卒業生の収入

在籍時に国の財政援助を受けた卒業生の、10年後の収入の中央値です。

$45,400

(全学校での平均 - $38,138)

学生内訳

学部生

10,689

男女比率

女性: 66% 男性: 34% 66% 34%

女性66% 男性34%

女性 66%
男性 34%

入学時の平均年齢

白人: 45.9% ヒスパニック系: 36.6% アジア系: 9.5% 不明: 7.6% 混血: 4.9% 黒人: 3.1% 非居住外国人: 2% インディアン/アラスカン: 0.5% ハワイアン/アイスランダー: 0.4% 45.9% 36.6% 9.5% 7.6% 4.9% 3.1%

白人45.9% ヒスパニック系36.6% アジア系9.5% 不明7.6% 混血4.9% 黒人3.1% 非居住外国人2% インディアン/アラスカン0.5% ハワイアン/アイスランダー0.4%

白人 46%
ヒスパニック系 37%
アジア系 10%
不明 8%
混血 5%
黒人 3%
非居住外国人 2%
インディアン/アラスカン 0%
ハワイアン/アイスランダー 0%

入学時の平均年齢

23.8

25歳以上の学部生の割合

18.9% 18.9%
19%

フルタイムの割合

フルタイム: 82.5% パートタイム: 17.5% 82.5% 17.5%

フルタイム82.5% パートタイム17.5%

フルタイム 82%
パートタイム 18%

アカデミック・プログラム

学部・専攻数

参加可能な学部・専攻の数です。

18

学問フィールド

Social Sciences
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Family And Consumer Sciences/Human Sciences
Health Professions And Related Programs
Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
Communication, Journalism, And Related Programs
Psychology
Parks, Recreation, Leisure, And Fitness Studies
Biological And Biomedical Sciences
English Language And Literature/Letters
History
Visual And Performing Arts
Computer And Information Sciences And Support Services
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics
Mathematics And Statistics
Area, Ethnic, Cultural, Gender, And Group Studies
Physical Sciences
Multi/Interdisciplinary Studies

キャンパス・セキュリティー

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

36.2

(全学校での平均 - 20.4件)

キャンパス内 2014
違法武器 0
麻薬 7
1
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 10
セクハラ 3
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 0
窃盗 6
自動車盗難 0
放火 0
学生寮 2014
違法武器 0
麻薬 1
1
殺人/非過失致死 0
過失致死 0
強制性犯罪 0
レイプ 10
セクハラ 3
非強制性犯罪 0
近親相姦 0
法定強姦 0
強盗 0
加重暴行 0
窃盗 2
自動車盗難 0
放火 0

入学生のテストスコア

SAT

SAT(Scholastic Assessment Test)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。Critical Reading(クリティカルリーディング)、Writing(ライティング)、Math(数学)の3教科で、各200~800点の間で評価されます。

Critical Reading 0 800 430 530 Math 0 800 430 540
名前 下限~上限 25%~75%
Critical Reading 0~800 430~530
Math 0~800 430~540

ACT

ACT(American College Testing)とは、アメリカの高校生を対象とした大学進学適性試験です。English(英語)、数学(Math)、Reading(リーディング)、Science(理科)、Writing(ライティング)の各教科で、1〜36点の間で評価されます。

English 0 36 16 23 Math 0 36 18 24
名前 下限~上限 25%~75%
English 0~36 16~23
Math 0~36 18~24

スポーツ

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

NAIA Division I 男性 女性
スポーツ NAIA Division I NAIA Division I
オールトラックコンバイン 58 124
野球 34 0
バスケ 15 16
フェンシング 0 0
フィールドホッケー 0 0
フットボール 0 0
ゴルフ 10 11
アイスホッケー 0 0
ラクロス 0 0
ボート 0 0
セーリング 0 0
スキー 0 0
サッカー 32 36
ソフトボール 0 23
スカッシュ 0 0
競泳/飛び込み 0 0
テニス 0 0
バレーボール 0 17
水球 0 0
レスリング 0 0
その他 0 0

口コミ

新規投稿
  • sandiego
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    講師
    友人が在学経験者2016/05/30
    すごくよかった。 先生も熱心で、生徒もやる気がある学校です。 設備も整っているので困らない。 割りとこじんまりしている学校なので、そこまで敷地は広くない。 留学生同士のイベントもあり、なかよくなれます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • N007
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    元在校生(通学期間:2006年9月~2008年12月)2016/01/10
    日本人比率はカリフォルニアの学校にしては異常なほど少なかったと思います。 同時期にいた日本人の数は最大でも10−15人前後だったと思います。早稲田大学と関西外語大学の交換留学プログラムでカリフォルニア州立大学が提携しているので年に2、3人どちらかの大学から学生が交換留学でやってきており、そのほかの日本人は近隣のPalomarCollegeやMiraCostaCollegeからの編入者が大半だったと思います。キャンパス全体的に人数が少なかったので外国人留学生のメンバーは比較的顔見知りであったり、またはよく遊ぶことが多く、そういう意味では大きな大学にはないアットホーム感はあったほうだと思います。人数が少ないのでグラウンドやバスケットコートやそういった設備はかなり自由に使えたと思います。 現地人の人口比率的には、白人、ヒスパニックが土地柄もあって大半でアジア系は留学生以外はほとんど見なかったように思います。なので学生、教授ともアジア人と接し慣れていない感じはしました。(良くも悪くも)ただ留学生も少ない分、奨学金や留学生向けのサポートオフィスの対応も手厚かったように感じました。 夏にはインターナショナルデーのようなイベントもキャンパスであったりします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • N007
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    講師4.5
    元在校生(通学期間:2006年9月~2008年12月)2016/01/10
    経営学を専攻していましたが、学校自体が少人数性のため、非常に密度の濃いプログラムを組んでいると思いました。ひとクラスの生徒の平均人数は大体20人前後でした。また経営学部は私が編入した際に新たな校舎ができた直後であったためかなり講師陣も力がはいっていたと思います。少人数なので1セメスター中に一人2、3回のプレゼン機会やチームワークの課題などありました。特にプレゼンはなかなか日本人は経験ないので緊張しますがかなりいい訓練になり社会人になってからもいい意味で自信につながります。 講師も教師を主な収入源としてやっている教授と、ビジネス界である程度成功されて、地域貢献や後進育成のためにやっている方もいたので、コネで毎週有名企業の社長やエグゼクティブを招待して話を聞くことのできるin the executive chairというクラスや、経営学部の最終セメスターは、SeniorExperienceという地元企業にグループで赴き、彼らの実際の経営上の課題を、大学で学んだことを教授のフィードバックを受けながらコンサルし、提案プレゼンをするクラスまでありましたので下手な私立大学よりも経験できる内容の密度がかなり濃いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Lilythecat
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    元在校生(通学期間:2006年6月~2006年8月)2016/01/03
    この大学には私が一番最初にアメリカに来て学部に入学する前に語学の勉強に来ました。大学に付属する語学学校に2カ月ほど通いました。時期が時期だったこともあり、またあの頃(10年ほど前)は学校自体が開拓中だったこともあり、現地の学生にはあまり会わなかったような気がします。語学学校自体には、日本人は私の他にあと8人くらいはいたと思います。その内、同じ時期に来た人が5人と、前からいた日本人が3人くらいです。みんなとても生き生きしていていい人ばかりでした。他には中国人、タイ人、メキシコ人、ガーナ人など、とても国際色豊かでした。特に私はホームステイ先の中国人の女の子と仲良くなったので、日本語を話す機会は少なかったと思います。日本人と話す際も、極力英語で話すようにお互い気をつけていたこともあり、この2カ月間で私の英語力は大分上達しました。語学学校ではレベルごとに分かれて勉強し、特に私がいたころは先生方もいろいろなバックグラウンドの方がいたので、国際的な違いを感じるにはもってこいの環境だったなと思います。雰囲気もとてもよく、みんなが海辺で誕生会を開いてくれたことは今でもいい思い出です。アメリカにきて最初に入った学校がここでよかったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • inupo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.0
    在校生(通学期間:2013年1月~2015年5月)2014/11/24
    サンマルコス校は国際色豊かです。留学生は他の大学に比べると少ないですが、大学が狭いので同じ留学生を何度も見かけます。クラスなども、専攻が同じ留学生などは何度も同じクラスになり、自然と仲良くなれます。特に、年に数回International coffee hourというものがあります。その中で、いろいろな質問が書いた紙が配られます。(英語以外の言語が喋れる人!など)そしていろいろな留学生に喋りかけて、その回答と合う人の名前をもらうというものなのですが、他の留学生に喋りかけるきっかけとなり、国際的な人脈が広がります。 学生の中にはメキシコからの移民も多くいるので、ハロウィンなどはキャンパス内がメキシコ風の骸骨でデコレーションされたり、それに関するイベントが行われたりしています。 一クラスに対しての留学生の数は、専攻によりますが少ないです。留学生だけではなく、メキシコ系移民やベトナム系なども様々います。(ただし彼らの英語はすごく上手いです。笑) 1学期間だけ滞在する交換留学生などもいるので、その交換留学生が取らないといけない授業と自分の取る授業が被ったときは、1つのクラスにたくさんの留学生がいます。一度、MGMTの授業を取った時、クラスの3分の1がフランス人だったことがありました。 特に私の専攻は国際ビジネスに関するものなので、それに関する授業を取った時は、クラスのほとんどがどこかしらの国出身だったりします(メキシコ、中東、英、仏、ベトナム、ウクライナ etc)。ただし彼らは幼少の時からアメリカにいるので、英語は現地の人と変わりません。そのようなクラスでは、教授から日本人としての意見を求められたり、今日本で何が起こっているのか質問をされたりします。 教授自体も色々な国出身の人が多くいます。私が取った授業の教授は、中国、台湾、イスラエル、インド、ギリシャ、ドイツなど様々でした。英語の発音がそれぞれなので、聞き取るのが難しい教授もいます。 日本人比率は、クラスに日本人がいることは少ないです。図書館などで日本人が固まって行動しているのを見かけます。どこの学校でもそうなのですが、自分が日本人と一緒に過ごすことを選ぶなら、それは10割と変わりありません。よく現地の人に言われるのは、留学生は同じ国から来た人と固まって行動するから喋りかけ辛いということです。自分の努力次第だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(14件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 utako_keisuke_milk
    カリフォルニア州立大学サンマルコス校の語学学校について知りたいです。 語学学校に短期間通ってから学部の授業に移ろうと思ってるのですが日本人の割合は多いので... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 cmccmc
    治安や日本人比率、また、まわりの田舎さ都会さを教えて頂きたいです。勉強環境や天気、気温なども合わせてお答えいただけると助かります [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 sally03
    日本人留学生は受け入れられやすい環境でしょうか?大学の雰囲気も教えていただきたいです。宜しくお願い致します。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ayumu_good
    サンマルコス市では、 ①娯楽に困ることがありますか? ②治安は良いでしょうか? ③アジア系の人種の方は多いでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 anzzzzz
    カリフォルニア州立大ロングビーチとサンマルコスで迷っています 都会に行きたいのですがロングビーチだと留学期間が8カ月とサンマルコスより2カ月短くなってしま... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 a
    大学の設備、授業の内容、授業の規模、周りの環境やクラブ活動、留学生への生活上、学習上のサポートについて [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
全ての質問・相談をみる(10件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
333 S. Twin Oaks Valley RoadSan Marcos, CA 92096-0001

写真・動画

  • CSUSM

留学経験者

  • N007
  • Lilythecat
  • inupo

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

カリフォルニア州立大学サンマルコス校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、カリフォルニア州立大学サンマルコス校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。カリフォルニア州立大学サンマルコス校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
アメリカの学校には偏差値という基準はありませんが、カリフォルニア州立大学サンマルコス校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。カリフォルニア州立大学サンマルコス校が自分に合っている学校か確認しよう!

出典/参照サイト

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

カリフォルニア州立大学サンマルコス校に対して...

口コミを投稿する
または

カリフォルニア州立大学サンマルコス校に対して...

質問を投稿する