口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    基本情報

    編集する
    中国
    都市
    北京
    学校名/名称
    北京師範大学
    北京师范大学
    Beijing Normal University
    学校形態
    大学
    大学院
    設立種類
    公立
    創立年
    1902年
    学生数
    -
    学生の男女比率
    -
    学生の国籍割合
    -
    教員数
    -
    スタッフ数
    -
    クラス数
    -
    対応言語
    -
    加盟・認定団体
    -
    施設
    -
    取得できる学位
    -
    電話番号
    -
    ウェブサイト
    http://www.bnu.edu.cn/

    ランキング

    ランク ランキング媒体
    #201~300 世界大学学術ランキング 世界大学学術ランキング(2016)

    北京師範大学の相対評価

    • データなし

    口コミ

    新規投稿
    • うみみん
      日本
      2人が「参考になった」と評価
      交通5.0
      元在校生(通学期間:2011年8月~2011年8月)2016/01/22
      どう考えても交通面は便利な大学。 *徒歩圏内に地下鉄の駅がある。 しかも東京でいう山手線のように線を張っている2号線。 西単に頑張れば歩いて行けます。栄えていて楽しいと思います。 *すぐ近くのバス停からいろいろな場所に行ける。 バスの種類が半端ない。少し歩けば別のバス停があり、移動は非常に便利。 「北京师范大学」とタクシーに言っても乗せてもらえないことがありました。 師範大が悪いわけではなく、発音の問題のなのですが、(つまり聞き取ってもらえなかった) どうしてわかってもらえなかったのかは当時の私の語学力ではわかりませんでした。。。勉強したての人や、発音に自信ない人は注意。 多少は知名度の問題もあるのかもしれません。 とにかく交通は便利な大学。 初めて通った大学がこの大学だったので、北京の交通網はどこもこうなのかと驚かされた。 だが、清華大学に通ったときに、その思いは打ち砕かれた。 これだけバスもいろいろなところにつながっていて、 地下鉄の駅もすぐ近くにあり、駅前には大きなスーパーもある。 留学生が多いエリアとは離れているかもしれないが、あの辺りにはこのような便利さはないといえる。清家大学は極端だと思うが。。。 バスは最初は不安かもしれませんが、乗りこなすととっても便利ですので是非。 優先席は人が来たら譲れば問題ありませんが、人が来たら必ず譲るようにしましょう。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • suihua
      日本
      0人が「参考になった」と評価
      国際色、日本人比率4.5
      元在校生(通学期間:2012年6月~2013年9月)2014/12/31
      留学生の割合は、日本人が10%、韓国人が50%、東南アジア地域の人が20%、欧米地域の人が20%、中東などの他の地域の人が少数でした。日本人は比較的少なく、韓国人の留学生がとても多かったです。クラスによって国籍にかたよりがあり、ほとんど韓国人のクラスもあれば、ほとんどが欧米地域の人のクラスもありました。ひとクラスの人数は15人前後で、そのうち日本人は2、3人であることが多いです。語学を磨くために、できるだけ他の国の人と過ごしたい人には、北京師範大学はとてもよい環境にあると思います。日本人は少ないですが、みんな仲が良く、それぞれが目的をもって勉強し、語学もお互いに刺激になっている印象でした。北京師範大学では、一年に何度か国際交流のためのイベントがあります。留学生が各国の文化を披露するものですが、大きなホールのようなところで行うため、本格的でとても盛り上がりました。ひとつ欠点があるとすれば、学校の敷地が広く、留学生の校舎が、中国人の学生が勉強している校舎から少し離れたところにあり、中国人の学生との交流が少ないという点です。中国語を磨きたい人は、積極的に中国人の友達を作ったり、活動団体に入ったりするなど、自ら行動しなければなりません。この点で努力することができる人であれば、北京師範大学は国際色豊かで、勉強にも集中できる良い環境にあると思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • suihua
      日本
      0人が「参考になった」と評価
      交通4.0
      元在校生(通学期間:2012年6月~2013年9月)2014/12/31
      北京師範大学がある場所は、北京語語大学や精華大学などのある学生街(五道口といいます)から少し離れたところにあります。他の大学からは少し遠いですが、位置的には、他の大学より都心寄りの場所にあります。北京師範大学前を通るバスも多いので、交通は比較的便利な方だと思います。天安門や西門など、観光やショッピングに行く際にはバスを使って、乗換なしで行くことができます。バスは料金一律のものが多く、私の時はほとんどのバスに1元で乗ることができました。地下鉄の駅は、北京師範大学から歩いて約10分のところにあり、1号線の通る積水潭の駅と、10号線の通る牡丹園の駅を使っていました。地下鉄は一律2元で乗ることができます。目的地で利用する路線を使い分けていました。中心地に行くときは二号線、大使館など最近開発されている土地に行くときは10号線を利用していました。北京師範大学は、このような場所に他の大学よりも近いところにあるという点で、他の大学よりも交通が便利だといえるのではないでしょうか。特に、夜遅くまで外出していて、タクシーしか交通手段がないときなどは、タクシー代は約40元くらいで、他の大学に比べて半分くらいで済んだので、とても助かりました。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • suihua
      日本
      0人が「参考になった」と評価
      学生寮4.0
      元在校生(通学期間:2012年9月~2013年6月)2014/12/29
      続いて、第三公寓と、その他の寮について紹介します。第三公寓は、大学のホテルとしても貸し出していて、ベットなどの家具や、フロアの設備などもとてもきれいです。一階には夜中2時くらいまで空いているコンビニや、24時間営業のマクドナルドもあります。2階には、割と高級な中華料理のレストランも入っています。部屋はすべてシングルか、シングルの部屋がふたつと、共用のリビングルームのある二人部屋があります。プライベートを重視する、日本人や韓国人の学生に人気の寮です。毎日お掃除の方が入り、二日に一度くらいシーツを交換してくれます。寮費は、私の時はシングルルームで約85元、シェアの方で95元位だったと思います。光熱費は含まれていて、すべて前払い制です。部屋もきれいで、快適なので、プライベートを大事にされている方は、第三公寓をおすすめします。しかし、この寮、とても人気で、ネットでの予約は予約開始後数秒で枠が埋まってしまいます。現地に住む学生たちは、前日の夜から並ぶほど....私は春学期ネットで予約ができなかったため、春学期は第二公寓に住み、秋学期は朝から並び、第三公寓の予約をしました。  では、知っている範囲ですが、他の寮の紹介もしていきます。第一寮は、他の寮に比べて最も寮費が低く、一日の部屋代がおそらく55元から60元くらいだったと思います。すべて二人部屋で、他の留学生と一緒に住みます。新松公寓も同じような寮で、すべて二人部屋で、他の留学生と一緒に住みます。こちらの寮も同じく55元から60元くらいです。このふたつの寮が、留学生の通う校舎からもっとも近い寮となります。  そして最後に、蘭恵公寓という寮がありますが、この寮は校舎からとても遠いところにあります。しかし、メリットもあり、大きな食堂に最も近く、留学生同士の交流が最も多い印象があります。部屋は二人部屋で、お掃除の方が毎日入ってくれます。短期留学の方が泊まる寮もこちらであるある場合が多いです。寮費も安く、約65元だったと思います。国際交流重視の方はこちらの寮をおすすめします!(実際とても楽しそうでした!)

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • suihua
      日本
      0人が「参考になった」と評価
      学生寮3.5
      元在校生(通学期間:2012年9月~2013年6月)2014/12/29
      北京師範大学には、留学生用の寮が5つあります。第一公寓、第二公寓、第三公寓、蘭恵公寓、新松公寓で、第二公寓以外の4つの寮が学校の敷地内にあります。第二公寓も道路を挟んで学校の向かい側にあるので、他の寮と距離的には大きな差はありません。私は第二公寓と第三公寓に住んだので、ふたつの寮での経験と、その他の寮については友人の経験談から感想を書きたいと思います。  まず、第二寮にはシングルルームふたつと共同のシャワールームがある部屋と、ふたつベットが並び、共同のシャワールームが部屋にある、ドミトリーのような部屋の2種類があります。私が春学期に住んだ部屋は前者の方です。部屋は割と狭いですが、テレビ、冷蔵庫、収納、シャワー、トイレなどがあり、お掃除の人が毎日部屋の掃除をしに来てくれます。学校の向かい側にあるビルの6階から10階くらいが留学生用の寮だったと思います。共同の洗濯機があり、1回5元の使用料金で、専用のキーに10回分(50元分)をチャージして使います。チャージは1階のフロントで係りの人に直接頼みます。部屋の代金は、シングルルームの方が割高で、私の時は一日約80元だったと思います。それに対し、二人部屋の方は65元から70元くらいだったと思います。他の寮に比べると、第三公寓の次に高い寮になります。部屋は広くなく、他の寮から離れており、個室同士が離れているため、留学生同士の交流は少ない印象でした。注意点は、長期休暇のときに、一度部屋を出ると、ホテルをチェックアウトしたときと同じように、もう一度同じ部屋に入ることができません。これはどの寮にも共通することなので、長期休暇に入る前に、長期休暇中に部屋にとどまる友人を見つける必要があります。また、一度寮に入ると、その日から寮費が発生するので、寮を出る機会に中国人の友人の実家へホームステイをして語学を磨いている人もいました!

      この口コミは参考になりましたか? URL

    全ての口コミをみる(7件)

    新規投稿

    1. 1投稿先を選択
    2. 2関係性を選択
    3. 3口コミを書く
    どの学校について口コミを書きますか?
    留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
    「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

    質問・相談

    新規投稿
    • 質問者 sykatm1744
      大学での実際の授業についてや、普段生活する寮について知りたいです。 また、現地の生活についても知りたいです! [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    • 質問者 ramusoy
      1年間の留学でかかる費用はどのくらいでしょうか? 各寮の特徴はどのようなものでしょうか? 留学先に持っていくべきものは何でしょうか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1

    新規投稿

    質問の投稿にはログインが必要です。

    回答

    • 質問に回答したことはまだありません

    周辺環境・アクセス

    住所
    中国 北京市海淀区新街口外大街19号

    写真・動画

    • 写真・動画はまだありません

    留学経験者

    • suihua

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    北京師範大学の情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、北京師範大学の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。北京師範大学の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    中国の学校には偏差値という基準はありませんが、北京師範大学の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。北京師範大学が自分に合っている学校か確認しよう!

    北京師範大学に対して...

    口コミを投稿する
    または

    北京師範大学に対して...

    質問を投稿する