口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Taiwan
    City
    台北
    School name
    National Taiwan Normal University
    國立臺灣師範大學
    国立台湾師範大学
    國立台灣師範大學
    NTNU
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1946年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +886 2 7734 1111
    Website
    http://www.ntnu.edu.tw/
    SNS

    Reviews

    Write a review
    • kosaka0921
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Teacher4.0
      Former student(2013/9~2017/6)Oct 31, 2017
      ビジネス学科は教師の質がイマイチ。中国語学科は先生の質がとてもよく、4年間中国語をしっかり勉強するにはとても良い環境だと思った。外国人が台湾の大学で1、2番目に多いので、外国人へのサポートがとても手厚く、ビザ関係の手続きもしっかりやってくれる。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • tokumarusai
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Other Residence3.0
      Former student(2003/3~2004/3)Dec 1, 2014
      台北で語学留学する際の大きな問題となるのが住まいです。中国や台湾南部の高雄などは語学留学性でも学校の宿舎に入居することができるのですが、師範大学の場合は語学留学性は学校の宿舎へ入居することが出来ません。そのため、必然的にホームステイ先を探すか、ドミトリーのような安宿に居座るか、自分で部屋を探すという事になります。 ホームステイ先については、はっきり言いまして友達や親戚等のコネがなければほぼ無理かと思います。次に安宿への居座りですが、これは安宿が見つかれば簡単にでき、かつ費用もそこそこ抑えられます。実際私の友人にも数名いました。が、これもドミトリーの環境と言うのはあまり良くなく、またバックパッカーなどが頻繁に出入りしますので、語学留学と言う名目で来ているのであれば、お勧めしません。 そこで今回は最後の自分で探す。という所について書きます。 台湾での部屋探しはインターネットもしくは住みたい地域の掲示板に赤紙に賃貸情報が書いてありますので、そこに直接電話をして部屋を観に行き気に入れば借ります。一般的には敷金は家賃二か月分で、契約期間は1年というのが多いです。もちろん2年や半年なども出来ることもありますが、その際は家賃が高くなったり、また逆に契約期間が長いと安くなることもあります。また一般的に敷金は問題がなければ退去時に返却されます。家具や家電などが付いていることが多いです。必要な家具や不必要な家具も大家さんと交渉可能です。ですので、要望は出来るだけ伝え、快適に住むことのできる準備をしましょう。しかしながら家具や家電を新たに購入する場合などは、その分が家賃に乗っかってきたりもしますので、自分の予算と相談をしながら進めることが大切です。 基本的に台湾では日本人が部屋を借りる場合は印象が良いのか、比較的好条件で貸し出しをしてくれるように感じます。要は部屋さがしのポイントは大家さんとの交渉力!いや、大家さんにどれだけ気に入られるか!というところだと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • tokumarusai
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Extracurricular activity4.0
      Former student(2003/3~2004/3)Dec 1, 2014
      師範大学では留学生向けに豊富な課外活動のプログラムを提供しています。 それがどんなものかと申しますと、大きく分けると2つありまして、台湾の文化に触れることのできる定期的に開催されているプログラムと、不定期に開催され、観光地に出かけていくようなイベントのプログラムがあります。 前者は、授業後にもしくは授業前(それぞれの授業時間が違うため)に定期的に行われます。内容としては、気功、太極拳、書道、水墨画、スピーチコンテスト、歌唱コンテスト、ドラゴンボートの競技、中華料理および台湾料理教室などです。その中でもドラゴンボートは現地の学生との交流もあり、また一つの目的に向かって一丸となることが出来るのでとてもお勧めです。毎年端午の節句の時期に新店区の碧潭という所や、圓山飯店近くの川(基隆河)で行われます。 後者ですが、不定期に開催されるイベントで、観光バスを貸切って山や海に出かけていきます。この時も参加者は語学中心の学生だけでなく、現地学生も参加しているので直接に交流し生の中国語を話すことが出来ます。私が参加した時は確か福隆という海辺のリゾート地へ行きました。ここは台北から一時間半くらいの海がきれいな場所で、その時は砂浜で砂絵のイベントがあったと記憶しています。授業以外にも課外活動に参加することで、新たな出会いや、また台湾の現地の人と接する機会が増えます。正直なところ学校の授業は基本的に一日2時間だけです。そのため、引きこもっていてはなかなか現地学生との交流もなければ、真の台湾の文化や生活に触れることは少ないでしょう。なので、こういった課外活動に参加し、実際に現地の人たちと交流できる機会と言うのは非常に貴重なものであると思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • tokumarusai
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Shopping, Restaurant5.0
      Former student(2003/3~2004/3)Nov 21, 2014
      師範大学は地下鉄MRTでいうと古亭駅から徒歩5分~6分ほどの所にあります。そしてこの周辺は和平東路という大通りを一本入ると閑静な住宅地区と師大夜市の通りがあります。この地区は台北でも有数の文教地区として閑静でおしゃれなエリアで、たくさんの飲食店があり、また近年は洋服屋さんも増えています。 そしてそのエリアは大きく分けて2つの地区に分けられます。 まずは国語中心の和平東路を挟んだ向かい側。こちらは師大路という道があり、この通りを中心に飲食街や洋服屋さん今はやりのお洒落なカフェが広がっています。こちらはやはり学生が多いこともあり、値段もお手頃で、また師範大学の学生もよく闊歩されており、カフェなどで交流の機会があります。そのなかでもJamaicaコーヒーというお店があり、ここは現地学生と、留学生の交流のような場所になっており、一人で行っても皆がフレンドリーな感じなため、簡単に友達を作ることが出来ます。また夜は夜市となり大変にこの周辺は賑わいます。安くておいしい話題の人気屋台も軒を連ねていますので、食べる事には困りません。 そして国語中心の裏側に広がるのが、永康街を中心とした商圏です。こちらは師大路よりもレベルが上がり、少し品のある高級なお店が多いです。またショーロンポーで有名な鼎泰豐やマンゴーかき氷で有名なお店などもあります。近年はさまざまな飲食が進出しており、色んな選択肢があります。また日本のラーメン屋さんなんかも人気があるようです。そしてここには、日本のTomo'sや日本商品が95%以上と言うドラッグストア日薬本舗もあります。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • tokumarusai
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Cafeteria4.5
      Former student(2003/3~2004/3)Nov 21, 2014
      食堂は学内に数か所あります。言語を勉強する「国語中心」のエリアには隣のビルの地下にブッフェ形式の学食があります。ここは少しお値段高めで予算が大体NT$150位の食べ放題であった記憶しています。 そして私の一番のお勧めは国語中心の和平東路を渡った向かい側に、師範大学のローカル学生たちの宿舎があります。そこの地下に大きな食堂があり、ここは味もおいしく何より値段が安いためよく利用していました。金額で言うとだいたいNT$50~70で収まっていたのではないかと思います。またここの食堂に来ている人たちはほとんどが師範大学の学生ですので、ここでの醍醐味は現地の学生とのふれあいがあることです。台湾でも有数の難関校の師範大学ですから、優秀な学生との交流をすることが出来ます。そのためここで友達を作ったり、また言語交換をしたりなど、台湾での生活をより充実したものにする機会が多くあります。実際のところ国語中心の中は現地学生ではなく、留学をしてきている外国人ばかりなので、現地学生との交流面ではほとんどチャンスがありません。そのため、この宿舎地下の学食は生きた中国語を学ぶ面でも非常に友好的で、一人友達が出来てしまうと、またその友達が友達を紹介してくれたりとこの場所をきっかけに私は充実した台湾生活を送ることができたように思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(9件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 momonatanaka
      台湾での生活や学校の雰囲気、休日の過ごし方などを教えて欲しいです。また、良い留学エージェントなどがあれば教えていただきたいです。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 sisutan25
      台湾師範大学の華語文教学系に留学したく考えているのですが、国語教学中心とどのように違うのか知りたいです [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    • 質問者 gogogo23
      環境はどうでしょうか?日本から持って言ったほうがいいものなどあればしりたいです。食べ物など何か特別なものはありますか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 sakimon
      台湾の大学で1年間の交換留学を考えており、志望する大学の順番を決められません。台湾師範大学か国立台湾大学を上位2校で考えているのですが、この2校以外にも、... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    106 台湾 台北市大安區和平東路一段162號

    Photos/Movies

    • 写真・動画はまだありません

    Alumnus

    • kosaka0921
    • tokumarusai

    関連記事(外部サイト)

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    National Taiwan Normal Universityの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、National Taiwan Normal Universityの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。National Taiwan Normal Universityの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    taiwanの学校には偏差値という基準はありませんが、National Taiwan Normal Universityの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。National Taiwan Normal Universityが自分に合っている学校か確認しよう!

    National Taiwan Normal Universityに対して...

    口コミを投稿する
    または

    National Taiwan Normal Universityに対して...

    質問を投稿する