基本情報

編集する
イギリス
都市
エディンバラ
学校名/名称
エディンバラ大学
University of Edinburgh
エジンバラ大学
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1583年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+44 131 650 1000
ウェブサイト
http://www.ed.ac.uk/home
SNS

ランキング

ランク ランキング媒体
#41 世界大学学術ランキング 世界大学学術ランキング(2016)

エディンバラ大学の相対評価

  • データなし

口コミ

新規投稿
  • AAAAAA
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    その他レジデンス1.0
    在校生(通学期間:2012年9月~2016年12月)2016/01/23
    個人的な意見ではありますが、エディンバラの住み心地は、住居の面でいうとかなりよくないと思います。わたしは最初は学生寮に住んでいました。エディンバラは家賃も東京より高く、その割に家の質はよくないと思います。わたしが住んでいた学生寮は1か月700ポンドほどでした(電気代は込み)。ですが、サポートは悪く、パーティーや夜遅く帰ってくる生徒の騒音などにも対処してもらえませんでした。その後は大家さんと一緒に住むタイプの賃貸契約で部屋を借りました。家賃は安くなったものの、家はかなり古かったようで、隙間風がよく入ってきました。また、キッチンが共同だったので、キッチンや洗濯機を使える時間や回数が限られていました。友達にこのことを話したことがありますが、大家さんと一緒に住んでいる人は似たような経験をしているようでした。ルームシェアとは違い、基本的に大家さんのほうを優先しないといけないという感じだったので、毎日かなりストレスでした。もしルームシェアをするのであれば、大学のFacebookのページなどで、学生とのルームシェアを探せることがあるので、そういうところで見てみるといいかもしれません。不動産会社を使ったこともありますが、対応はとてもいい加減で、メールの返事もなかったり、待ち合わせも時間通りに来ないなど、トラブルが多かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • golds
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:2011年8月~2012年6月)2016/01/18
    ドイツ語のクラスを履修しました。当時大学四年生だった私は大学一年生に混じってドイツ語を勉強していた分けですけども、日本の文法訳読方とは全く違って、エディンバラ大学ではコミュニカティブアプローチでドイツ語を習えたのが新鮮でした。文法のクラスを週に4コマ、そしてオーラルのクラスを週に1コマを履修していましたが、文法のクラスでも黙って読解をしたりするのではなく、とにかくクラスのみんなで口や体を動かして文法を使いこなしていこうという感じでした。オーラルのクラスでは簡単なトピックについてプレゼンテーションを何回かしました。これだけ週に毎日クラスのメンバーと顔を合わせるわけですから、他に履修していたコースの友達よりも仲の良さは断然増しました。また、ドイツ人の先生が教えてくれていたのですが、その先生が冬にエディンバラに来ていたクリスマスマーケットにクラスのみんなを連れて行ってくれたりもして、とにかく楽しいクラスでした。日本の大学における第二外国語教育との違いを体験するのも面白いですし、友達がたくさん作れるのも語学クラスの魅力だと思いますし、語学クラすオススメです。ただし、週に4コマなど、制約も大きいので、他の科目で忙しい人にはもちろん無謀だと思いますが。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • AAAAAA
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師4.5
    在校生(通学期間:2012年9月~2016年5月)2016/01/12
    エジンバラ大学で博士課程に在籍しています。指導していただいている先生はみんな、研究者としてはもちろんすばらしく、指導もとても行き届いています。私はこれまで4人の先生に指導していただいているのですが、エジンバラ大の博士課程では、少なくとも2人の先生に指導してもらうというシステムがとられています。1人が主任でもう1人が補佐という形なのですが、このシステムのおかげで、違った性格の先生方に指導してもらうことができ、自分に合った働き方が見つけやすいと感じています。担当でない先生にもアドバイスをもらうこともできていますし、自分のプログラムでない学生、他の学部の先生などとも研究についてディスカッションする機会があり、とても幅広く研究ができる環境だというところが、特にエジンバラを選んでよかったと感じています。ある問題で行き詰ったらこの先生に、他の問題で行き詰ったらあの先生にと、どの先生に相談に行けばいいのかなどがわかるようになり、大きな不安なく研究が続けられています。論文の出版に関しても、とても詳しくフィードバックがもらえているので、独立した研究者になる準備もできているなと思っています。先生方の中にはかなり忙しい方もいるので、フィードバックが遅れたりすることはありますが、総合的にプログラムの内容にはすごく満足しています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • golds
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    学生寮3.0
    元在校生(通学期間:2011年8月~2012年6月)2016/01/12
    イギリスの大学は一つのflatを共有して、各部屋を与えられる形式がおおい。私がエディンバラ大学に留学中に暮らしていた大学の寮もそのような形式であった。私をいれて4人の女の子でリビング、キッチン、シャワー(2だい)、トイレ(2トイレ)を共有していた。引っ越したとうじ、2011年にできたばかりの新しい寮で、値段も他のりょうに比べて高かったが、学校のメインのたてものがあつまっているところまで徒歩5分、近くのテスコまで徒歩3分、そしてなんと大学のジムのすぐとなりであるという好立地であった。エディンバラ大学には食事付きの寮が一つだけあって、そこは日本からの留学生がみんなすんでいたが、食事付きではない寮はどこもイギリス人、スコットランド人ばかりである。international studentsがやたら多い寮もあるそうだが、ジムのとなりにあったそのりょうはスコットランド人がとてもおおく、私のflat matesも全員スコットランド人、同じ寮の建物の男の子も女の子も全員スコットランド人であった。寮は1年生がすむもので、スコットランドでは17歳から大学に進学できるので、とうじ大学4年生だった私にはチャラチャラしすぎていたが、寮はきれいだったしいろいろな場所へアクセスもよかったので、しかたがないと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nawawander
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    課外活動4.5
    在校生(通学期間:2015年9月~2016年7月)2016/01/05
    「国際色・日本人比率」に関する投稿にも書きましたが、日本のサークル活動にあたるSocietyという活動が盛んに行われています。Societyをいくつか掛け持ちしていれば課外活動という面で留学生活を充実させることが出来ると思います。もっとも、授業に予習復習を怠らずついていくだけでも(非ネイティブであれば尚更)苦労することになるので、実際のところ掛け持ちするにしても3つ程度が限界でしょうか。もちろん定期で活動しないSocietyもあるので一概には言えませんが。 Visiting Studentであれば授業は半期で3つが上限となっていますが、それらをこなすだけでも十分大変です。1年2年向けの科目の中には「楽単」のような科目も存在しますが、3年4年向けの科目になるとかなり専門的な内容に踏み込んでいて日本語でも文献を参照するのが難しいような科目も存在します。留学に来る目的は人それぞれでしょうが、もし研究や学問を探求したいという気持ちで来る場合はおそらくそうした科目を選択することになるでしょう。その場合、他の留学生よりも多くの努力が必要になり課外活動=自習となることも覚悟しておくべきでしょう。 さて、主な課外活動といえばSocietyになりますが、それ以外にも多くのイベントが用意されています。学内で不定期に開催されているものとして、学内の教授あるいは外部からゲストスピーカーを呼んで開催される講演会や企業を誘致してビジネスゲームを行うイベントなどが挙げられます。そうしたイベントに積極的に参加すれば授業と同程度以上に密度の濃いものになると思います。エジンバラの地の利とも言えるでしょうが、学外でも月に一回は何かしら大きなイベントが開催されていますし、それらに参加するのも面白いでしょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(11件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 liliko
    食事や居住環境、寒さで苦労した面を知りたいです。特に、ロンドンとの生活面での比較について知りたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 sizzyk
    1年間の総費用について(学費、生活費を含む)。生活は大学外でアパートを借りる場合でお願いします。また卒業の難易度についてもお願いします。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 hayhojas
    エジンバラ大学に興味がある高校三年生です。 スコットランドに行ったことが今までなく、向こうの文化や雰囲気が知りたいのですが、一般的に外国人、特に有色人種へ... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 miitandesu
    留学前にしておけばよかったことや、留学中持ってくればよかったと思ったものは何でしょうか。教えていただければ幸いです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 Eleison
    どの寮がおすすめですか?Single Roomの、Self-Cateredの寮に住みたいと思っていますが、それぞれの寮のメリット、デメリットを教えていただ... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 guest
    なぜエディンバラ大学に留学することにしたのですか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
全ての質問・相談をみる(6件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Old College, South Bridge, Newington, Edinburgh EH8 9YL イギリス

留学経験者

  • fayruz
  • AAAAAA
  • golds
  • nawawander

関連記事(外部サイト)

全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

エディンバラ大学の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、エディンバラ大学の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。エディンバラ大学の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
イギリスの学校には偏差値という基準はありませんが、エディンバラ大学の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。エディンバラ大学が自分に合っている学校か確認しよう!

エディンバラ大学に対して...

口コミを投稿する
または

エディンバラ大学に対して...

質問を投稿する